boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

ハルヒルだけじゃもったいない! 群馬を観光してみよう!

にほんブログ村 ロードバイク
ソースカツ丼は好きですか!?

ソースカツ丼は好きですか!?

皆さん、ソースカツ丼、好きですか? 僕は、大好きデス! という訳で、ハルヒル前日は観光客らしく高崎の有名どころを観光してきましたよ( ̄― ̄)

スポンサーリンク

ハルヒルの受付はとても便利!

輪行で電車に揺られること2時間(;´Д`) は~るばるぅ来たぜ、たぁかさきぃ~♪ 着いたら早速、ハルヒルの受付に。これがまたすっごい便利だな、もう。

駅のブースであっという間に受付完了!

高崎駅東口でハルヒルの受付ができる

高崎駅東口でハルヒルの受付ができる


ハルヒル受付の目印はこのノボリ

ハルヒル受付の目印はこのノボリ

高崎駅を出てすぐの東口に、ドーンとありました、ハルヒル受付ブース! 2015年までは榛名体育館というハルヒルの集合・スタート地点まで行って受付をする必要があったそうですが、今年から駅でも可能になったとか。

これがまた本当に便利(*´ω`) 前泊の人は駅周辺に宿泊する人が多いから、駅で受付できると移動する手間・時間がほとんどかかりません。車移動はともかく、電車で来る人にとっては榛名体育館までの往復40kmを節約することができ、脚を温存することができます。自転車イベントって遠方で行われることあるから、ターミナル駅などの交通の要所で受付できるとホントに助かります(`・ω・´)


群馬、日本が誇る世界遺産を観に行こう!

受付が無事完了したら、群馬観光ターイム! この日は夕方から飲みクライムの予定でしたので、サクッと行ける、でもちゃんと“THE観光”なところに行くことにしたのであります(`・ω・´)ゞ

富岡製糸場へ行ってみよう!

富岡製糸場に逝ってみよう!

富岡製糸場に逝ってみよう!

目的地は当然、もちろん、やっぱり富岡製糸場! 2014年に世界遺産に登録された日本初の本格的な器械製糸工場です! 開国から明治~昭和の激動の時代、経済の屋台骨を支えたシルク産業。その片鱗を垣間見ようと、せっかくだから出かけてみることにしたのです、高崎から近そうだったし・・・(´・ω・`)。

富岡製糸場はどこだ!?

富岡に行くのに、なぜか峠越え

富岡に行くのに、なぜか峠越え


振り返れば、緩いけど中々の坂

振り返れば、緩いけど中々の坂

んで、実際、ホテル前で自転車を組み立てて出発してみたところ! 結構遠い・・・案外距離があります(;´Д`) しかも途中でプチヒルクライムが追加される有り様。ほんと、高崎駅からすぐ近くだと思っていたのでガーミンつけずに出かけたら、しっかりちゃっかり片道20km以上ありました汗 お、往復40km・・・オラの貧脚温存計画が・・・orz

富岡製糸場近くの永井食堂でもつ煮を食べたい

富岡の永井食堂!の支店

富岡の永井食堂!の支店


富岡製糸場近くは素敵な佇まいの街並みが

富岡製糸場近くは素敵な佇まいの街並みが


永井食堂の路地を入ると富岡製糸場に

永井食堂の路地を入ると富岡製糸場に

んで、富岡製糸場に入る前に、どうしてもデゲンコさんが立ち寄りたかった場所を訪問! それが永井食堂! 輪たろうさんのブログを見て、是が非でも行きたかったとのこと。

ちなみにこの永井食堂、富岡ではパック詰めが買えるのみで、その場で食べることができません。食べたい場合は渋川の本店に行ってくださいとのことでした。

もうひとつちなみに、デゲンコさんの食レポによると、ニンニクたっぷりで「もつ」の臭みはまったくなく、お酒がススム君とのこと。ホテルで早速食していたのですが、部屋中ニンニクの香りになりました(;´д`)

■輪たろうさんの永井食堂体験記
紅葉を見に渋峠に行こうよ!コーラさんとユルポタクライム!(…のはずだった)〜クライマックスモードの後編〜


近代日本の歴史に触れる

んで、富岡製糸場を見学した訳であります。なかなか複雑なものですなぁ(;´д`)

思い浮かぶは、女工哀史とあゝ野麦峠

富岡製糸場に来たぞー!

富岡製糸場に来たぞー!


重厚な造りの入り口

重厚な造りの入り口


入り口では一眼レフのレンタルサービスも

入り口では一眼レフのレンタルサービスも

生糸というと、富岡などでつくられた糸が横浜から世界に伝わり、日本の発展を支えた一大産業です。近代日本史で最も重要な経済活動なのですが、どうもここら辺の時代は勝手にブラックなイメージを持っちゃってますなぁ(;´Д`) ワタクシの偏見と先入観、勉強不足により、『女工哀史』とそれをもとにした『あゝ野麦峠』、はたまた(全然関係ないけど)『おしん』や『蟹工船』などの超絶ブラック環境を想像しちゃう(;´∀`) 「軍靴の音」という日本人特有のスティグマが近づいてくる時代背景もあるでしょうかねぇ(;´д`)

歴史を学ぶのは大事

古い煙突

古い煙突


糸巻の体験もできる

糸巻の体験もできる


日産の紡績機

日産の紡績機


1960年代まで稼働していたそう

1960年代まで稼働していたそう


ちゃんとしっかり勉強します

ちゃんとしっかり勉強します

明治・大正・昭和初期って、ホント紆余曲折あってとても興味深いのですが、自分が中学・高校のとき、歴史授業で近代史をあまりに端折り過ぎだったのは残念な限りです。。ホントもったいない(´・ω・`) その意味でも、富岡製糸場のような文化・歴史遺産をこうして自分の目で見学できるのは、非常に価値あることだと思いますわい。


締めは群馬名物ソースカツ丼だぁ!!

はて、何の話してたのでしたっけ?? あぁ思い出しました(^ω^) ソースカツ丼ですね!?

高崎駅近くの蒼屋へ行こう!

ソースカツ丼の名店・蒼屋に行こう!

ソースカツ丼の名店・蒼屋に行こう!


優しく丁寧な接客の店長さんが迎えてくれます

優しく丁寧な接客の店長さんが迎えてくれます

ワタクシですね、高崎に来たら絶対ソースカツ丼を食べると決めておりました! むひひひ、そして調べに調べることわずか5秒! 高崎駅から自転車で10分足らずの蒼屋さんに駆け込みましたぞ!

ソースカツ丼は最高のソウルフードだ!

メニューはシンプルにソースカツ丼のみ!

メニューはシンプルにソースカツ丼のみ!


蒼屋のソースカツ丼

蒼屋のソースカツ丼

蒼屋さんは素晴らしいですぞ! 何が良いって、ソースカツ丼1本勝負(カツカレーもあるけど)! ワタクシ、もちろんソースカツ丼あいもりAを注文し、特製しょうゆと特製ソース、2種類の風味でカツ&ご飯のゴールデンコンビネーションを堪能しましたよ(^ω^)

蒼屋は想像以上に絶品だった!

カツをただ、ご飯にのっけたワケではありません

カツをただ、ご飯にのっけたワケではありません

味はもちろん最高! よく勘違いされる「カツをご飯に載せただけ丼」ではありませんよ! カツを口に入れた瞬間、ご飯を掻き込めるこのスピード感とダイナミズムは別盛りのトンカツ定食では決して味わうことができないのです! う~ん、蒼屋さんのソースカツ丼、最高だぁ(*´ω`*)

グルメなデゲンコさんも納得のソースカツど・・・

why katsu curry

という訳で、ワタクシ、大満足&大興奮だった蒼屋さんのソースカツ丼。「やっぱりソースカツ丼は美味しいねぇ(*´ω`)」とデゲンコさんに話しかけたところ!! この人、カツカレー注文してる・・・orz 

たまにはソースカツ丼ちゃんのことも好きになってあげて・・・(´Д⊂ヽ

※とちぎのいちごさんから聞いたところ、ソースカツ丼は桐生のイメージなんだってΣ(・ω・ノ)ノ! こ、これは、行くしかない!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, ,