boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

富士ヒルクライムはレースよりその前後が難関(;´Д`)

2016/06/14

にほんブログ村 ロードバイク
いよいよ富士ヒルがやってくる!

いよいよ富士ヒルがやってくる!

遂に富士ヒルクライムのナンバーカード引換券ほか大会インフォメーションが公開されました! むむむ、何だかワシ、珍しく緊張してソワソワしているぞww こういうときはテンションがズレてウッカリミスが増えるので、前もってしっかり当日の流れをオサライしておくのです(;´Д`)

スポンサーリンク

6月12日の天気やいかに!?

まずは一番気になるのが当日の天気です。何と言っても梅雨入りしてますからねぇ(;´Д`)

降水確率40%で気温29度!?

日曜日は気温が高いようだが・・・

日曜日は気温が高いようだが・・・


富士北嶺5合目の天気は寒い雨交じりかも・・・

富士北嶺5合目の天気は寒い雨交じりかも・・・

ヤフー天気で見たところ、富士ヒル当日(6月12日)の気温は、麓の河口湖で最高29度、降水確率40%! むむむ、微妙・・・w 富士ヒルは朝早いので、もっと気温は低いだろうな・・・。ちなみに「てんきとくらす」の天気予報によれば、富士北嶺5合目の気温は最高13度、登山指数はCと、かなり寒く、冷たい模様(;´Д`) ゴールするときは13度よりもっと低いことでしょう(10度以下!?)。下山を含め、冬用ジャージが必要な寒さですな(汗)


タイムスケジュールを確認!

続いてタイムスケジュール! 今回はZAPPEIの強者が勢ぞろい。あぁ、だから緊張(というかやる気?武者震い?)が出てるんだな(´_ゝ`)

出走は第5ウェーブ! デゲンコさんに追いつけるか?

富士ヒルのタイムスケジュール

富士ヒルのタイムスケジュール

タイムスケジュールを見て驚きましたが、結構な分刻みでのスタートなのですね。ワタクシ第5ウェーブでございまして、出走は7時30分~。一方、デゲンコさんは7時15分!! むむむ、15分差か。これは追いつけるかどうか、ホントに微妙(;´Д`) 仮に僕が申告タイムどおり1時間20分でゴールできても、デゲンコさんが1時間30分だったら追いつきません。まぁ、デゲンコさんに追いつきラストの平坦でアシストするという目標ができて良かったでござる´д` 😉


前日受付の手順を確認!

前日受付の手順までしっかり確認するなんて、オラ、相当テンパってるw ハルヒルでは何も気にしなかったのに(;´Д`)

前日受付は北嶺公園で

前日受付は北嶺公園で

前日受付は北嶺公園で

前日受付の会場は北嶺公園のみなのですな。ここには北嶺駐車場または富士急ハイランドの駐車場に車を停めて行かないといけません。徒歩で行くには遠いから、自転車かのぅ。。。 あと、駐車場からはシャトルバスが出るようです。去年参加したザッペイの皆さんによると前日受付はすごい混雑することがあるそうで、移動にはゆとりと余裕をもったほうが良いようですな(;´Д`)


当日の段取りも確認!

んで当日! 宿泊はZAPPEIの皆さんとご一緒させていただくことになったので良しとして、問題は駐車場とアップ場所ですな!?

富士ヒル当日の駐車場は7カ所

富士ヒル当日の駐車場は7カ所

富士ヒル当日の駐車場は7カ所

富士ヒル当日の駐車場は7カ所ある模様。駐車券の発行を希望すると、駐車場を割り振られるみたいです(ワタクシたち、駐車券の発行を希望するも、発行されておらず(;´Д`))。アップするなら、駐車場でするのかな??

ウォーミングアップは汗をかくくらいまで体を温める

アップしないと富士ヒルはツラいよ!

アップしないと富士ヒルはツラいよ!

今中大介さん率いるインターマックスがヒルクライム大会時のウォーミングアップについて方法を紹介していました。それによると、ポイントは「汗をかくくらいまで体を温める」こと。より高強度で走る人は「ATレベル」まで上げるんだそうな。そ、そんなに上げたらオラの富士ヒルが走る前から終わっちゃう(;´Д`) 詳しくは下記リンク参照! アップしないと、ホントキツイからぜひぜひご一読を!

■今中大介のロードバイクテクニックQ&A
ウォーミングアップはどのくらいやったらいいのでしょう?

下りにはくれぐれも注意!

最後に、ゴールが終わって下るときのこと。つい先日もスバルラインの下りでロードバイクの落車事故がニュースになったりしましたし、くれぐれも気をつけたいものです。聞くところによると、富士ヒルの下りは途中の強制休憩がない(?)ようですし、そもそもレースは終ってるので、無理せずユックリ、事故なく安全に下りたいものでございます(;´Д`) ファンライドが安全な下り方について記事を出していたので、ぜひご一読を~

■富士ヒルの下り方
【Mt.富士ヒルクライム下山対策】これで怖くない、疲れない下りの技術を伝授


という訳で、いよいよやってきました富士ヒルクライム! せっかくのレースに集中するためにも、しっかり準備するのです。今日はタバタで最終調整するぞ!


Mt.富士ヒルクライムを完走しました!(6/14追記)

2016年6月12日に行われた「第13回Mt.富士ヒルクライム」を無事完走できました! そのときの模様を記事にしています。ぜひご覧くださいませ~(/・ω・)/

■速報2016富士ヒルクライム!
速報! 富士ヒルクライムで年代別優勝&入賞!!

■富士ヒルのレース概要
雑兵たちよ、夢を追え! 富士ヒルクライム2016!

■富士ヒル反省会!
2016富士ヒル反省会場はこちらです(´・ω・`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, , ,