boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

2016富士ヒル反省会場はこちらです(´・ω・`)

2016/06/27

にほんブログ村 ロードバイク
富士ヒルの反省会をしまーす♪

富士ヒルの反省会をしまーす♪

さて、ようやく富士ヒルの疲れが取れて気持ちが落ち着いてきました。そうなると込み上げてくるのが、大会の楽しさと、力不足の実感o(T^T)oクゥウ という訳で、改めてどこで力尽きたのか、どこを改善すればよいのか、しっかり学び直します。2016富士ヒルの反省会場はこちらです!

スポンサーリンク

富士ヒルクライムでFTPを更新!

まず、今回の富士ヒルで、ワタクシ、FTPを更新したようですぞ(・∀・) 一応、頑張ったんだな、ウンウン

FTPが248Wにアップ!

富士ヒルで最大平均パワーを更新!

富士ヒルで最大平均パワーを更新!

これまでのFTPは都民の森でちょうど1時間242Wでした。今回の富士ヒルでは、78分で241W! ガーミンコネクトでデータを確認したところ、20分の最大平均パワーは276W、60分では248Wとなっておりました。ひょひょひょ、ワタクシのFTPは2.5%アップして248Wになりましたぞ(*´ω`)


オレの富士ヒルはどこでタレたのか?

最大パワーを更新しながらも、一歩二歩及ばなかった富士ヒル。一体どこでタレてしまったんだぜ!? 実際のレース出力を細かく追ってみましょう!

料金所~1合目は安全地帯を求めて飛ばす

1合目のチアガールをめざして!

1合目のチアガールをめざして!

まずはスタートから1合目のチアガールのところまで。第5ウェーブのスタートは想像以上に人が多くて、結構ビックリ(;´Д`) 今回の富士ヒルは同じウェーブのMOONさんとと~るさんをアシストすることも目的のひとつで、できるだけ早く大混雑を抜けたい気持ちでいっぱいでした。結果論ですが、多分ここで飛ばし過ぎましたな、平均273Wなり(;´∀`)

1合目~2合目で徐々にマイペースに

2合目はペースを落とすもハイパワー

2合目はペースを落とすもハイパワー

1合目を過ぎると、段々道がクリアになってきて、ひと安心ε-(´∀`*)ホッ 少しペースを落とします。2~4%程度の緩斜面が出てくるところでもあり、緩いところでは速度/パワーが落ちないようにできるだけ踏むように心がけました(逆に6%以上は踏まない)。が、やっぱり平坦気味で踏むのは疲れるのぅ(;´Д`) 結果、250Wなり。

3合目手前で遂に疲れの兆候が!

3合目で疲れが見えてきた(;´・ω・)

3合目で疲れが見えてきた(;´・ω・)

んで2合目~3合目。ここら辺でと~るさんとMOONさんと離れてしまったでしょうか。壁さんに追いついたのもこの区間かな? ここまで上手にトレインに乗ることができず、乗ろうとしても速すぎてついていけずで、ずっとひとり旅・・・。つ、疲れてきた(;´Д`) 結果、241W。パワーが下がってきた・・・

大沢駐車場手前で疲れがピークに

大沢駐車場で疲れがピークに!

大沢駐車場で疲れがピークに!

そして、大沢駐車場! ここら辺で盛大にタレました(;´Д`) こ、腰(背筋)が、左腕と左肩が痛いでやんす・・・。あぁ、変なところに力が入っていたんだなぁ。そう言えば、ここまで給水や補給を一切してなかったわい・・・。 結果、223Wまで出力低下! でも、不思議と心拍はそんなに落ちてないですな。

ゴール手前の上りで悶絶!

富士ヒルのラストはヘロヘロ

富士ヒルのラストはヘロヘロ

大沢駐車場を過ぎたら、もうあとは我慢しかありません。御庭駐車場を越えたド平坦で奇跡的に4000番台の方が鬼引きするトレインに乗せていただくことができ、40km/h巡航でゴール前の8%超の坂に突入! もうね、足付きそうになりました。ホント、ヘロヘロで足が回らないとはこのことだ。ゴールスプリントとは無縁の速度&勢いでフラフラでゴールしました。ここでもう少し力が残っていたら、数秒~数十秒縮められたろうなぁ(;´Д`)


総括! 2016オレの富士ヒルはここがダメだった

という訳で、パワーをたどってみると、どこでどうタレたか一目瞭然! 全体を総括してみましょう!

前半飛ばし過ぎで後半に力尽きる

富士ヒルは前半飛ばし過ぎでした

富士ヒルは前半飛ばし過ぎでした

なんと言っても、これに尽きますw 前半飛ばし過ぎぃ~orz 最初の40分で257W出しても、残りは30分以上あります。ぐぬぬ、オラそんな長時間パワーを維持できなかった(;´Д`) このパターンは、蓑毛で力尽きるヤビツ峠と同じじゃ・・・

タイムマネージメントしたほうがいい、かも

いなばさんとバスさんが用意してくれたタイム表

いなばさんとバスさんが用意してくれたタイム表

富士ヒルにあたり、いなば監督とバスコーチが目標に合わせたタイム表を用意してくださっていました。僕も途中までつけてたんだけど、風で取れてしまった(汗) このタイム表を見ると、僕は1合目、3~4分早く上ってしまったんだな・・・と、と~るさん、MOONさん、ゴ、ゴメンナサイ(;・∀・)

重い・・・かもしれない

富士ヒルのシミュレーションをやってみたら・・・

富士ヒルのシミュレーションをやってみたら・・・

ヘックンさんのブログで見たエアー富士ヒルの計算表、今さらながらにやってみたのです。それによると、今回のタイムに最も近いのは241W/78kg! 総重量で78kgって、僕のターマックスポーツはボトル諸々込みで10kgくらいだとして、人間の重さが68kg!! およよ、オラ、ひょっとして超太ってしまったのかしらん(;´Д`)
※優勝したロラ男さんは僕と同じ身長で体重60kgだそうです・・・


ヒルクライムはパワーだよ!多分(-_-;)

という訳で、無事、初参加となった富士ヒルを落ち着いた気持ちで振り返ることができました^^ あぁ悔しかったけど、これで新しい目標ができたぞ!

長時間持続できるパワーをつけよう

パワーにはメロンパンが必要(確信

パワーにはメロンパンが必要(確信

20km、1時間を超えるヒルクライムで、僕に明らかに足りないのはパワーとタイムマネージメント能力のようです。なので、これからはパワーを長時間維持する練習を多く取り入れていきましょう、そうしましょう(*´ω`) 減量!? ・・・はてさて何のことやら? taQさんの言葉を借りれば、「ヒルクライムはパワーだよ!」メロンパン美味しいし・・・

以上、borikoの富士ヒル本戦体験記でした(*´ω`*) 9月の「ヒルクラム佐久」に向けて、FTP上げるぞ~!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, , ,