boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

インプレ対決! S-Works Tarmac vs. S-Works Venge Vias!

にほんブログ村 ロードバイク
S-WorksターマックとベンジViasに試乗しました!

S-WorksターマックとベンジViasに試乗しました!

大団円を迎えた富士ヒルクライム・・・ですが、まだだ、まだ終わっちゃいないよ、オレの富士ヒルは! という訳で、ワタクシの富士ヒル最大の目的(!?)のお話です。うふふ、遂に、遂にS-Works Tarmacに乗っちゃったもんね~( *´艸`)
※一部写真をと~るさんツイッターよりお借りしていますm(_ _)m

スポンサーリンク

富士ヒルでは絶対スペシャライズドブースに行くと決めていた!

はて、何で知ったのでしょうか? 富士ヒルの会場でスペシャライズドがブースを出すことを知ったのでありますよ(;´Д`)

いの一番でスペシャライズドをめざす!

富士ヒルの隠れた目的はスペシャライズドブースに行くこと!

富士ヒルの隠れた目的はスペシャライズドブースに行くこと!

午前11時頃、富士ヒルの前日受付会場に到着した我々。ソソクサと受付と駐車券の手続きを済ませ、真っ先に向かいましたよ、スペシャライズドブースへ! ふふふ、さすがお昼ごろだけあってガラガラ・・・あの自転車や、あの自転車に乗り放題じゃΨ(`∀´)Ψヶヶヶ


遂に!! S-Works Tarmacに乗る!!

遂に、遂にこのときがやってきました! 憧れの、念願の、夢にまで化けて出た(出てない)S-Worksターマック!! その乗り味をインプレするぞ~(≧▽≦) 比較対象は、もちろんオラのターマックスポーツです!

蝶のように舞うS-Worksターマック!

S-Works Tarmacに乗ったぞ!

S-Works Tarmacに乗ったぞ!

試乗したサイズはターマックスポーツと同じ54サイズ。しかし、手にした感覚からして違います。とにかく軽い! 圧倒的な軽さです。跨って、一歩踏み込んでみても、その軽さはまったく変わりません。重量にして1kgちょっとの差なのでしょうが、乗り味は軽快そのもの。ヒラヒラと舞うように機敏に動いてくれます。ウワサ以上にすごい、すご過ぎるぞ、S-Worksターマック!!

S-Worksターマック、驚くほど上質な乗り味

S-Worksターマックは驚くほど上質な乗り心地

S-Worksターマックは驚くほど上質な乗り心地

蝶のように舞う軽さと並んで驚愕したのが、ビックリするくらい上質な乗り味。路面のゴツゴツが、腕やお尻に全然伝わってきません。下手したらデゲンコさんのS-Worksルーベ以上に振動をいなしてくれる感じ(;´Д`) もちろん、僕のターマックスポーツの新世界を開拓する突き刺すような感じとは雲泥の差です。これなら長距離でも疲れにくいかも・・・。

ちなみに、乗り心地(振動吸収性)はタイヤと空気圧の影響が大きいもの。念のため、ブースの人に確認したところ、「7 Bar」と言ってたかな? 7.5 Barだったかな?? いずれにせよ、僕が普段ターマックスポーツで入れている空気圧とほぼ同じ。ということは、タイヤ・ホイール・フレームが僕のターマックスポーツとは別次元なんだな(;´Д`)

ターマックスポーツとは比べ物にならない(;´Д`)

圧倒的な乗り心地の良さだったS-Worksターマック

圧倒的な乗り心地の良さだったS-Worksターマック

という訳で、S-Worksターマックの乗り心地は、ターマックスポーツとは比べ物にならないほど極上! なのに、踏み込んだり左右に振ったりするとキビキビ反応する感じで、すごい不思議な感じ。取りあえず、オラのターマックスポーツとはまったく別の乗り物だということが分かりました(;´∀`) 試乗したS-Worksターマック、サドル高も合ってて良かったな・・・。


S-Works Venge Viasは目からウロコ!!

せっかくのS-Works! 試乗はターマックだけじゃ終わりませんよ! ウワサのS-Works Venge Viasにも乗ってみたのだ!

S-Works Venge Vias、悪くない・・・

S-Works Venge Vias、すごく良かったです・・・

S-Works Venge Vias、すごく良かったです・・・

ワタクシ、実を言うとS-Works Venge Viasに先入観がありまして・・・(;´・ω・) やれ、重いだの、空力がエアロの割に良くないだの、ネガティブな情報に浸っておったのです。しかし、ハッキリ申し上げなければなりますまい! Vias、すっごいイイゾ!

Viasは十分軽く、そして速い

 Viasは軽く、速い

Viasは軽く、速い

まず重さ。持った感じ、明らかにS-Worksターマックよりズッシリ。ですが、僕のターマックスポーツ(8.1~8.3kg)より全然軽い。ちょうどS-Worksターマックとターマックスポーツの中間くらいでしょうか。んで、乗ってみたところ、重さは一切気になりません。むしろ、まっすぐ前に進む感じがすごい。スピードのノリが良くって、ズンズン速くなります。初めてディープリムを履いたときのような感覚に似てますな(;´Д`) その分、左右に振ったり、カーブとかは(SWターマックと比べて)多少モッサリ感がありますが・・・。

坂も十分イケる

Viasの難点は整備性?

Viasの難点は整備性?

試乗コースには7~8%の短い坂があったのです。んで、そこをViasで上ってみたところ!! 全然イケるw ありゃりゃ、いろいろ言われてきたけど、Vias、悪くないじゃないですかwww S-Worksターマックと比べたら、そりゃぁ重量・軽やかさで一歩二歩譲るかもしれませんが、見た目によらず非常に素直な乗り味な感じ。難があるとすれば、専用パーツが多すぎて、整備性やパーツ交換(ホイールとかハンドルとか)しづらいことくらいでしょうか??


S-Works Powerは絶対買う!

Viasは今までのネガティブな情報を吹き飛ばすに足る、とても良いエアロ系ロードバイクということを感じたでありますが、さらに良い(・∀・)と思ったのが、Viasのサドル! S-Works Powerです! あぁ、こりゃオラ買っちゃうわ

ポジション自由自在なS-Works Power

S-Works Power、すっごいほしい!

S-Works Power、すっごいほしい!

S-Works Powerって通常のサドルと比べて、先端が短いのですな!? なので、前傾姿勢を維持しやすい! 一方、ヒルクライムなど体を立てて乗るときでも、ちゃんとお尻(?)を受け止めてくれる座面の広さがあります。以前使っていたスペシャライズドのサドルToupeより、さらにポジションが自由になる感じ。今使ってるS-Works Rominがそろそろボロボロになってきたので、次なるサドル候補は断然S-Works Powerですわ(*´ω`*)


S-Works試乗のまとめ

という感じで、S-Worksターマック、Venge Viasを試乗して、ウワサ以上の素晴らしさに感動したでありますよ(*´ω`*) ワタクシの感想をまとめますと・・・

長く乗るなら安定のS-Worksターマック・・・かな?

ターマックもいいけど、Viasもいい

ターマックもいいけど、Viasもいい

S-Worksターマックはウワサどおり、カッコよくて乗りやすくって、非力な僕でも速くなりそうな感じ(*´ω`*) Viasはとにかく速くて真っ直ぐ進む感じで、試乗した感じはむしろViasのほうが好印象。乗り味が違うというのは楽しいものですな。安定感のある万能ターマックか、直線番長のViasか・・・悩ましい。ちなみにS-Works Powerはどの車種にもつくので、真っ先に買うのはパワーかなww

以上、boriko憧れのS-Works試乗インプレでした! S-Worksは、どれもイイ(・∀・)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-, , ,