boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

GoPro HERO4 vs. SONY HDR-AS300!ロードバイクに適したアクションカメラを探せ!

にほんブログ村 ロードバイク
ロードバイク動画、楽しそうだな・・・

ロードバイク動画、楽しそうだな・・・

去年の秋からボチボチ集団走行する機会をいただくようになりました。そんなとき大活躍なのがデジタルカメラ! なのですが、これは移動中、撮影しづらい。という訳で、ずっと気になっていたアクションカメラについて、ようやく調べてみる気になりました。これがまた、初めてなもんで分からないことだらけw

スポンサーリンク

アクションカメラの“良さ”の基準

ワタクシ、動画を撮ったことがないズブのド素人であります。なもんで、アクションカメラの良し悪しが、なーんも分かりません(;´Д`) 良いアクションカメラの基準って何でしょうな??

まずは画質! 4K?? HD?? 何がどう違うのだ!?

4K?? 4クマ???

4K?? 4クマ???

当然ながら、一番気になるのが画質でしょう! カタログを読むと「4kだから超繊細!」とか「HDでお買い得!」とかありますが、(゜Д゜) ハア?? 何言っとるか分からんがや!?

4Kはフルハイビジョンの4倍の解像度

このレベルからして知りませんでした。4Kというのは「フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ規格」のことなんですか。そりゃぁ、さぞ繊細に映るクマ・・ことでしょう(;´Д`)

HDはハイビジョンの略・・・どこがじゃw

一方のHDは「ハイビジョン」のことだそう。。。英語の「High Definition(高解像度)」のことなんだと。。。「ハイビジョン」は和製英語だったのかぁ(;´Д`) ちなみに、HDはさらに2種類に分けられ、普通のHD(1280×720)とフルHD(1920×1080)があるんだそうな。もちろん数値が大きくなるほどハイデフィニションです。

フレームレートって何だ?

フレームレートは大きいほうが滑らか

フレームレートは大きいほうが滑らか

動画の良さを決めるのは解像度だけじゃありません(マジっすか・・・)。フレームレートというのも大事なんだと。何なんすか、それ・・・(;´Д`)

フレームレートは動画の滑らかさ

フレームレートは1秒当たりに何枚の画像で構成されるかを表す数(fpsで表記)。数値が大きいほど、動画が滑らかになります。fpsが60とかそれ以上になるとスローモーション動画をつくれるのだそうな。ほげぇ(゜.゜)

プログレッシブ?? インターレース???

プログレッシブ/インターレースって何だ?

プログレッシブ/インターレースって何だ?

解像度とfpsのほかにも動画の質を左右するものがあって、それが“プログレッシブ”と“インターレース”というヤツ。もう調べるのも嫌になってきました(;´Д`)

プログレッシブ/インターレースは表示方式の違い_(:3)∠)_

プログレッシブとインターレースは、画像をどう表示するかの違い\(◎o◎)/ パソコンなどで表示するにはプログレッシブで良いんだって! そうです、時代はプログレ(錯乱

例として、スポーツの様子を撮影し、テレビに表示して映像を楽しむといった目的であればインターレース方式を、 撮影した映像をウェブ上にアップしたり、主にコンピュータ上で何らかの編集を行いたい場合は、 プログレッシブ方式を選択すると良いでしょう。

出典:インターレース方式とプログレッシブ方式の違いは?


ロードバイクに適したアクションカメラを選ぶには?

ここまで、アクションカメラ(というかムービー?)の基礎知識を学んできました(;´Д`).。o○(もう疲れてきました・・・)。続いては、ロードバイクならではの厳しい条件を考えます!

軽さは命!

これ以上ターマックスポーツを重くしたくない!

これ以上ターマックスポーツを重くしたくない!

まずは何といっても軽さ! 重いのダメ絶対! という訳で、アクションカメラの軽さは至上命題です。調べてみると、どの機種もだいたい100g前後でしょうか? 200gとか300gになったら、誠に残念ながら自転車的には選外ですな(;´Д`)

振動をどうにかしたい

ブレちまっちゃぁお終いよ

ブレちまっちゃぁお終いよ

続いて気になるのが、振動。ブレの問題。スチルのカメラと同じで、多分車体の上や端のほうにつけるほど振動がスゴイと想像。ブレ補正が優れたものが好ましいですな。

防水・防滴は必須!

ロードバイクは雨でも走るからねぇ

ロードバイクは雨でも走るからねぇ

そしてやっぱり、忘れてはいけないこの機能! 突然の雨や雪、流れ出す汗、鼻水、唾液! ありとあらゆる液体に負けない強靭な防水・防滴機能が絶対必要です。ハウジングで対応するのがいいのかな??


ロードバイクのアクションカメラはGoPro vs. Sonyの一騎打ち

これまでのいろいろな判断基準を総合して考えますと、ロードバイクに適したアクションカメラとしては、GoPro! またはSony! この2機種がよろしいのではなかろうでしょうか??

GoPro HERO 4はプロ御用達!

さすがプロ仕様のGoPro HERO4 Black

さすがプロ仕様のGoPro HERO4 Black

まずはアクションカメラの本家本元(?)超有名なGoPro! 中でもHERO 4はプロが仕事現場で使うようなハイグレードモデルだそうで、映像は折り紙付き。問題は、GoProにはブレ補正がついてないこと・・・グヌヌ これは一大事(-_-;)

■GoPro HERO4 Black
・4K対応
・151g(ハウジング込み)
・連続撮影時間:約1時間5分(4K)/約1時間30分(フルHD)

■GoPro HERO4 Silver
・4K対応
・146g(ハウジング込み)
・連続撮影時間:約2時間(4K)/約1時間50分(フルHD)

グヌヌ、またしてもSony! FDR-X3000 & HDR-AS300

SonyのFDR-X3000とHDR-AS300は良さげ

SonyのFDR-X3000とHDR-AS300は良さげ

続いて気になるのが、先日発表になったばかりのSony FDR-X3000とHDR-AS300! さすが映像のSonyらしく、強力なブレ補正機能を内蔵し、細かな、しかし購買意欲をくすぐるところもたくさん突いてきます(;´Д`) テッサー積んでるなんて、ズルい・・・

■Sony FDR-X3000
・4K対応
・114g
・連続撮影時間:50分(4K)/2時間5分(フルHD)
・防滴

■Sony HDR-AS300
・フルHD(4K非対応)
・109g
・連続撮影時間:2時間5分(フルHD)
・防滴


以上、結構気になるアクションカメラについて調べてみたお話でした。グループライドでも、ドラレコの代わりとしても役立つし。全然使ってないα7売っぱらっちゃおうかな・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-,