boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

BCAA凄い、ロングライドの疲労回復に凄いと僕の中で話題に

にほんブログ村 ロードバイク
BCAAは良いぞ!

BCAAは良いぞ!

昨日は会社の決算発表!! とその他諸々の事務作業でドタバタでありました。この1年も、何とか生かしていただきまして感謝の念でいっぱいです(*´ω`) という話はさておき、BCAAですよ、奥さん!! 脚がもたなくてヤバイ、攣りそうでヤバイ、何だかヤバイ! なロードバイク乗りは取りあえずBCAA飲んで、その場をしのげば良いのではなかろうか!?

スポンサーリンク

効果絶大!? BCAAのパワー

BCAAのパワーにあやかったのは、先週末の200km補給練。ハンガーノック・・・ではないんだろうけど、力が出ないワタクシ目をとても助けてくれたのでありました(*´ω`)

ハンガーノックじゃないけどパワーでない問題

鶴峠でヘトヘトになりました(;´Д`)

鶴峠でヘトヘトになりました(;´Д`)

前回の重複になりますが、200km補給練で、ワタクシ和田峠を越え、鶴峠を越えたでありますよ。んで、鶴峠の道半ばで、まさかの大ブレーキ!! ハンガーノックではありませんが、何でしょうか、あの感覚。とにかく力が出ないし、太ももがピリピリしてくるような感じ。何とか、びりゅう館にたどり着き、そこでBCAAを補給したワケであります(;´Д`)

魔の鶴峠をBCAAの力で乗り越える

BCAAを飲んでみた!

BCAAを飲んでみた!

びりゅう館に着いたときはもうヘトヘト(;´Д`) よっぽど蕎麦でも食べようと思ったくらいでしたが、補給練ということでグッと我慢しBCAAを飲んでみました。う~ん、するとどうでしょう?? 他の補給食でゲットしたカロリーと相まって? 何だか力が戻ってきたでありますよ。鶴峠って、全体の斜度は3%ですが、上りになると基本的に10%超が続くのです。そんな中でも、何故かタイムを落とさず、PRたくさんゲット(*´ω`) むむむ、これがBCAA効果か!?


筋肉の分解を防ぎ、回復を促すBCAA

そもそもBCAAって何ぞや?? GUIさんにコメントで教えたいただいたところ、筋肉の分解を防ぐらしいですが・・・

BCAA=分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸

グリコのサイトによりますと、BCAAは分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と言うそうで、「具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのこと」。人間にとって必須なタンパク質だそうなのですってよ(;´Д`)

食物中のたんぱく質を構成する必須アミノ酸に占めるBCAAの割合は約50%と高く、ヒトの筋たんぱく質中の必須アミノ酸のBCAAの割合は約35%にもなります。従って、筋肉づくりに果たすBCAAの役割は大きく、逆に、運動中に分解する量もかなりあると考えられています。

出典:「BCAA」とは

BCAAは疲労回復に効果大

先ほどのグリコをさらに読みますと、BCAAの効果は2つ。1つはGUIさんご指摘の「筋たんぱく質の分解を防ぐこと」。もう1つが「中枢性疲労の軽減」。中枢性疲労って何だ??

最大限の運動能力を発揮する上で疲労は邪魔なものである.肉体的な限界に至る前に感じられる疲労,すなわち中枢性疲労は運動を遂行する動機に影響を与える.しかしながら,このような機構は限界に近い,あるいはこれを超えた運動を行なうことにより身体に障害を生じることを避ける防御機能の一種と考えられる.

出典:運動・栄養と中枢性疲労発生機構


BCAAで脳のリミッターを外そう!?

中枢性疲労の文献を読みますに、中枢性疲労とは脳のリミッターと理解して良いですかな?? BCAAはそのリミッターをぶっ飛ばすですか(;´Д`) ←違う

BCAAの効果をヒルクライム佐久で試す所存

佐久ヒルではBCAA飲みまくるよ!

佐久ヒルではBCAA飲みまくるよ!

という訳で、BCAAのパワーが本物かどうか、今週末のヒルクライム佐久で試してみるでありますよ! ヒルクライム佐久の目標は1時間20分切り! 富士チャレへのちょうど良い足慣らしでございます。BCAA、大量発注しちゃったもんね( *´艸`)

そう言えば、BCAAを飲む量とか飲むタイミングについて調べるの忘れた(;´Д`) あと、アスリチューンとセットで飲んでいいかとか・・・。また今度調べよっと・・・-_-;)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-,