boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

これからはアクエリアス禁止な! ロードバイクと水分補給のお話

にほんブログ村 ロードバイク
これからはハイポトニックでいこう!

これからはハイポトニックでいこう!

今週末に日曜日はまたしても微妙な天気で困ったもんだ┐(´-`)┌ そんなことは言いつつも富士チャレに向けて準備は抜かりなくしたいものでございます。一番の課題は脚力・・・-_-;)、補給であることを自覚しておりまして、今日もそんなお話。補給は補給でも水分補給について!
※アイソトニック飲料の例としてアクエリアスを挙げましたが、アクエリアス自体は運動前や後に最適なドリンクです。ドリンクもTPOで飲み分けようということでm(_ _)m

スポンサーリンク

水分でお腹がガボガボになる問題

長距離を走ると、ほぼ確実に発生する問題。それが水(スポーツドリンク)飲み過ぎでお腹がガボガボになる問題! こうなると水分はおろか食事も摂れなくって走れなくなってしまいます。

原因はスポーツドリンクの糖分濃度にあり!

アクエリアスの飲み過ぎはイカン!

アクエリアスの飲み過ぎはイカン!

アクエリアス飲み過ぎて気持ち悪くなったりしませんか?? ゆっくりライドや高強度でも短距離なら良いですが、富士チャレのような強度高いロングライドだと、ワタクシ確実にリバースまたはお腹を下します(゚Д゚;)。調べてみたところ、その原因はスポーツドリンクに含まれる糖分濃度にあるんだとか! アイソトニック/ハイポトニックというヤツですな(;´Д`)

(スポーツドリンクと体液の)浸透圧が近いことによる最大のメリットは、人体組織、細胞、血液への吸収速度が通常の水よりも高まる点にある。要は浸透圧は体内への吸収スピード、吸収率に影響を与える要素を持っていると言うことになる。

出典:アイソトニック飲料・ハイポトニック飲料の違いと効果

アクエリアスの何がいけないのか?

強度高いライドでアクエリアスはイカンらしいよ・・・。

強度高いライドでアクエリアスはイカンらしいよ・・・。

去年の富士チャレもそうでしたが、なんでアクエリアスでオェッとなってしまったのかというと、アクエリアスがアイソトニックの代表例だから。運動すると体の浸透圧が低下して、体液よりもスポドリのほうが浸透圧が高くなってしまう=水分を吸収できなくなるだって(゚Д゚;) だから、お腹の中にアクエリアスがいつまでも残る感じになって、お腹ガボガボ、オェッオェッとなっていたのか・・・(;´Д`)

一般に、人間の体液と等しい浸透圧はアイソトニックと呼ばれ、胃から腸への移行速度が速いため、安静時には吸収されやすいです。しかし、運動中は、胃からもわずかですがドリンクの水だけが吸収されてしまうため、スポーツドリンクは濃縮され高浸透圧(ハイパートニック)になってしまいます。こうなると胃から腸への移行が遅くなり、迅速な吸収ができなくなります。

出典:ハイポトニックとは?!


運動中の水分補給はハイポトニック!

という訳で、運動中はアクエリアス禁止! ポカリもダメ! これからの時代はハイポトニックだ(今さらw

グリコパワープロダクションのCCDドリンクはどうでしょう?

CCDドリンクを大量ゲットだぜ・・

CCDドリンクを大量ゲットだぜ・・

んでゲットしましたグリコパワープロダクションのCCDドリンク。運動中でも吸収されやすい(であろう)ハイポトニックなだけじゃなく、ご飯1杯分のカロリーも摂取できちゃう優れもの!?

CCDドリンクはハイポトニック(低浸透圧)なので、胃から腸に素早く移行するため、ハードな練習をしながらでも、エネルギーと水分と電解質を同時に補給することができる画期的な飲料です。

出典:CCDドリンク<500ml用>

CCDドリンクのお味やいかに!?

CCDドリンクのお味やいかに?

CCDドリンクのお味やいかに?

まず、気になるのがCCDドリンクのお味。美味しいかと聞かれると、・・・お、おぅ。今まで飲み慣れてきたアクエリアス系スポーツドリンクのような甘みが一切なく、ちょっとトロッとした水に塩をひと摘み入れたような味でござる。

CCDドリンクの効果やいかに!?

カロリーのほかにビタミンやナトリウムも摂取できる!

カロリーのほかにビタミンやナトリウムも摂取できる!

んで、もっと大切なのがCCDドリンクの効果。170kcalということで、おにぎり一個分に相当する高カロリー。この前の200km補給練で試したところ、空腹感がかなり和らぎましたな(*´Д`) 残念だったのは、200km補給練のとき、CCDドリンクをボトル1本しか用意しなかったこと! これじゃぁ効果測定できません・・・orz 結局、補給練ではスポドリ飲み過ぎてお腹ガボガボになっちゃったからなぁ・・・・(;´Д`)

という訳で、CCDドリンクの効果を信じ、富士チャレはCCDドリンク×4本(=680kcal)で臨みたいと思います! 200kmで休憩1回(最悪2回)でボトルを入れ替えるのさ(゚Д゚)ノ あとは固形物系の補給をどうするか、ですな(`・ω・´)ゞ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-, ,