boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

目標達成!! 行ってよかった! FUJI-ZONCOLANヒルクライム

にほんブログ村 ロードバイク
日本のゾンコランでは、ふじあざみが満開でした!

日本のゾンコランでは、ふじあざみが満開でした!

まぁ慌ただしくって、自転車のほうに気が回らなくなってきました(;^_^A なので、わずかな暇にフジ―ゾンコランの続きを書かなくては! 来年は本物のゾンコランに上りたい!

スポンサーリンク

ZAPPEIを応援しに行こう!

FUJI-ZONCOLANヒルクライムはZAPPEIからただ一人参加のイグチさんを応援しに行ったわけであります。ヒルクライムレースは応援するのも楽しいですね^^

最初のセレクションは雨という悪天候

大雨の中、激坂ヒルクライムに出る皆さん

大雨の中、激坂ヒルクライムに出る皆さん


大雨の中、ふじあざみライン上りたくないよねぇ。。。

大雨の中、ふじあざみライン上りたくないよねぇ。。。

FUJI-ZONCOLANヒルクライム当日はあいにくの大雨。ここが最初のセレクションになったようで、案の定というか、DNSの人がかなり多かったみたい。大雨の中、喜び勇んで10%超の坂を上る人は、やはり奇特な人たちかもしれません(;´Д`)

応援組は歩いて馬返しまで!

応援組は徒歩で馬返しをめざす!

応援組は徒歩で馬返しをめざす!

僕ら応援組は、当初、車で頂上か馬返しまで上るつもりでしたが、交通規制があるのを忘れてた(;^_^A という訳で、歩いて行けるところまで行ってみることに。日頃の自転車の成果でしょうか? なんだか登山が非常に足取り軽くて、40分ちょっとで中間地点の馬返しまでたどり着いちゃった(*´ω`*) ゴール地点には間に合いそうになかったので、馬返しのちょっと上ら辺、一番斜度がキツイところに陣取ることにしましたぞ^^


ヒルクライムは応援するのも楽しい(*´ω`*)

馬返しで待っていると、ほどなくして選手が続々やってきました! ウワッ、みんな辛そうwww

激坂で悶え苦しむ選手に、声援を送らずにはいられない!

笑顔で上っていたのはイグチさんだけw

笑顔で上っていたのはイグチさんだけw


石橋選手とニーバリ選手はさすがに余裕の表情

石橋選手とニーバリ選手はさすがに余裕の表情


この激坂、押して歩くのが普通です。。。

この激坂、押して歩くのが普通です。。。

馬返しの辺りが一番斜度がきつくて、たしか20%を超えていたような!? その激坂を、ある人は真っ直ぐ突き進み、ある人は蛇行して、でも皆さん歯を食いしばりながら上っていきます(;´Д`) そう言えば、我がZAPPEIのイグチさんは一人楽しそうに笑顔でしたなw

イグチさんはこのレースを年代別5位、総合23位でフィニッシュ! ご本人は上との差を実感していたようですが、やっぱり速いわぁ(;´Д`) イタリアの人にも競り勝った模様で、これを機に世界に羽ばたいてしまうのか!?


交流イベントは大盛り上がり!

FUJI-ZONCOLANヒルクライム、どうも単なるヒルクライムレースとは異なる様子!?

イタリアの人を招待しておもてなし!

おもてなし会場は大混雑!

おもてなし会場は大混雑!


ゲストが和太鼓体験!

ゲストが和太鼓体験! なぜかデゲンコさんも(;^_^A

どうやら地元の小山町と、(本物の)ゾンコランがあるイタリアのフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州の交流イベントも兼ねている模様。どおりでニッポ・ヴィーニファンティーニが出ていたり、イタリア人のライダーが出ていたワケだ。なもんで、道の駅すばしりの二階食堂でおもてなしパーティーなるものが開催されていました。和太鼓や民謡などのアトラクションがあったりして、特にイタリア人の応援(?)の人たちが大盛り上がりw 天気が冴えなかったのが残念ですが、結構ごった返して、ワイワイ楽し気な雰囲気でしたなぁ(*´ω`*)


有名選手にサインもらったった!

FUJI-ZONCOLANヒルクライムには有名選手が多数参加しているのです! せっかくですから、いただかなくては!

窪木選手や石橋選手、ニーバリ選手!

ニーバリ選手とツーショット!

ニーバリ選手とツーショット!


世界のイグチを囲んでw

世界のイグチを囲んでw


Tシャツにサインを書くニーバリ選手

Tシャツにサインを書くニーバリ選手

こう見えて、ワタクシ非常にシャイなもので(;^_^A 運営の人に仲介してもらって、窪木選手や石橋選手、あのニーバリ選手(アスタナのニーバリの弟さん)と一緒に写真を撮ってもらっちゃった! しかも、サインもしっかりいただいてしまいましたぞ(*´ω`*) さすがにZAPPEIジャージにサインしてもらう訳には行かなかったので、2014年のジロ観戦でゲットしたTシャツに3選手のサインをサラサラッと! お疲れのところ、すごい丁寧にお話していただいて、ワタクシもデゲンコさんも感動でござる( ;∀;)

そして森本選手!

森本選手とも記念撮影!

森本選手とも記念撮影!

そして、アマチュア界のトップに君臨する森本選手!! お話して写真撮らせてもらっちゃった! 山の神、すごいなぁ(*´ω`*) 自転車に乗っていないときは、デゲンコさんより細い・・・-_-;) 馬返し付近ではメチャクチャ筋骨隆々に見えたのに、不思議・・・。森本選手の1/30で良いから速く走れるようになりたいわ(*´ω`) あぁ練習あるのみ!


2017年のジロデイタリアに思いを馳せる

さて、ワタクシたちのもうひとつの目的。来年のジロデイタリアの情報収集はどうなったでしょう!?

ジロデイタリアで本物のゾンコランに上れるか!?

来年のジロデイタリア100周年を観に行きたい!

来年のジロデイタリア100周年を観に行きたい!

100周年となる来年のジロデイタリアは5月5日~28日開催。最初の3ステージはサルディーニャ島で行われ、その後イタリア全土を巡るそうです。さてさて、本物のゾンコランはコースに登場するのか、どうなのか!? コース全体の発表は10月末(20日だったかな、25日だったかな、ドワスレ(゚Д゚;))

ウフフ、実はFUJI-ZONCOLANヒルクライムで、デゲンコさんの野生の勘がさく裂。ジロに近しい人とお知り合いになっちゃった(*´ω`*) おかげさまで、(来年のコースの一部など)素晴らしい情報をゲットできまして目標達成( *´艸`)フフフのフ


という訳で、FUJI-ZONCOLANヒルクライムに刺激を受けて、来年はふじあざみラインのレースに出つつ、ジロデイタリア現地観戦を模索したいであります(`・ω・´)ゞ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, , , , ,