boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

紅葉、しし汁、ホルモン、ラセ・ド・モンベルニエ! 晩秋の秩父満喫サイクリング!

にほんブログ村 ロードバイク
秩父が誇るラセ・ド・モンベルニエを上ってみよう!

秩父が誇るラセ・ド・モンベルニエを上ってみよう!

古秩父湾の痕跡を確認した我々が次に向かったのは、秩父が誇るラセ・ド・モンベルニエ(Lacets de Montvernier)!! ここなら絶対海も来ないでしょう(*´ω`) あぁ、一度上ってみたかったんだぁ、ラセ・ド・モンベルニエ in 秩父!

スポンサーリンク

スタートは秩父の雲海から!

ご存知でした? 秩父の晩秋って、朝がすごいんです!!

秩父ミューズパークで秩父市街を覆う雲海を一望できる!

秩父市街が一面雲の中!

秩父市街が一面雲の中!


秩父ミューズパークから見た雲海

秩父ミューズパークから見た雲海

まずはご覧ください、この写真!! 上手に撮れませんでした、ガクー (´;ω;`)ウゥゥ 朝一の電車に揺られていたところ、辺り一面の霧の中。デゲンコさんと「これは雲海見れるかも!?」と、大急ぎで秩父ミューズパークに駆け上がりましたよ! 結構急な坂でビックリwww

霧はロードバイクの写真を撮るのに最高!

雲海の中でターマックスポーツを激写!

雲海の中でターマックスポーツを激写!

ワタクシ、霧や雲の中などのモノトーンな雰囲気が大好きでしてね、我がターマックスポーツをバシャバシャ撮りましたよ(*´ω`) 構図はいつもどおりの日の丸ニコパチなんですがwww

ミストの奥に何かいる!!

霧の奥に何かいる!?

霧の奥に何かいる!?

おや、この写真の奥の霧の中に、何かがいますね!? 拡大してみると・・・自撮り?? 何をやってるんでしょうかwww


国道299号線の志賀坂峠をめざす!

古秩父湾の痕跡探しに続く、もう一つの目的。そのためには、まず志賀坂峠を越えなければいけません(`・ω・´)

クリートがまったく入らず悶絶膝痛!

山道を歩き回ったせいでクリートが入らない!

山道を歩き回ったせいでクリートが入らない!


クリートがまったくハマらなくなってしまった(;´Д`)

クリートがまったくハマらなくなってしまった(;´Д`)

しかし、その前に大問題がありまして(;´Д`) 不整合などを見るにあたって、一事が万事、写真のように足場の悪い泥道やガレキ道、川原を歩かないといけないのです。それのせいでしょうか、クリートがまったくもって入らない! ハマらない! ハマったら外れない!という三重苦で、超久しぶりに膝が痛くなってしまいました(;´Д`)

EMHのTさんほか皆さんとバッタリ!

EMHの皆さんと出会う

EMHの皆さんと出会う

クリートに悪戦苦闘している途中、バッタリ偶然EMHのTさんほかEMHの皆さんにお会いしました! EMHの皆さんの練習にかれ~うどんさんやチョーナンさん、GUIさんも参加してまして、ZAPPEIつながりで気付いてくださった模様。ありがたやありがたや、でございます(*´ω`) 聞けば、僕たちが目指しているところを上って下りてきたとのこと。その後も自走で250km以上走ったとか(;´Д`) EMH、恐るべし。。。

志賀坂峠、写真なし!!

志賀坂峠はこんな峠

志賀坂峠はこんな峠

Tさんたちと別れたら、志賀坂峠を目指します!! んがしかし、動画のデータ保存に失敗(;´Д`) 写真がありませんorz 約5km、5%なので、非常に上りやすい峠です、とだけお伝えしておきましょう、クリートさえハマれば・・・(;^_^A


これがラセ・ド・モンベルニエだ! 秩父の

志賀坂峠をサクッとクリアしたら、ワタクシの膝はパンパンでございます(;´Д`) しかし、ここが本日のメインイベントの出発点! ラセ・ド・モンベルニエの入り口だ!

ラセ・ド・モンベルニエの入り口は金山志賀坂峠林道

ラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)コースプロフィール

ラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)コースプロフィール


ラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)入口

ラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)入口

ラセ・ド・モンベルニエに続く道は金山志賀坂峠林道というそうで、エラい和風な名前ですな。ストラバで確認したところ、距離6.5kmで7%ですから、林道の峠としては普通~緩やかな部類でしょうか?? えっ、そもそもラセ・ド・モンベルニエって何かって?? フフフ、ぜひぜひこちらのリンク先の写真をご覧ください(*´ω`)

■ラセ・ド・モンベルニエとは?
【山口和幸の茶輪記】ツール・ド・フランス最大の見どころは最終日前日のラルプデュエズじゃなくてここ!

至高のウネウネ道・ラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)を上る!

という訳で、早速スタート、秩父が誇るラセ・ド・モンベルニエ!

道はあまりヨロシクない

道は少々がれてます

道は少々がれてます

ご覧のとおり、道はあまりヨロシクありません。とは言っても、鋸山林道や風張林道と比べたら全然キレイ。ちょっとガレてるくらいでは、もはや動じなくなってきました(*´ω`)

■鋸山林道の記事
東京の身近な秘境・鋸山林道にロードバイクで上ってみた!

ウネウネ道が見えてきた!

ウネウネ道が見えてきた!

ウネウネ道が見えてきた!


道の上に道が続いているよ!

道の上に道が続いているよ!


あの山を越えていくのだ

あの山を越えていくのだ

紅葉を楽しみながらユックリ進むと遂にウネウネ道が見えてきました! ムハー(*゜∀゜)=3!!

紅葉のピークは過ぎたが、まだキレイ!

モミジが美しい八丁峠

モミジが美しい八丁峠


燃えるような紅葉( *´艸`)

燃えるような紅葉( *´艸`)

眼下にほかの山を見下ろすくらい標高が高いラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)。さすがに寒さが脳天を貫いてきます。紅葉もピークを過ぎていますな。とは言っても、まだまだキレイ。モミジも良いもんですな(*´ω`)

ラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)ゴール!!

ラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)の頂上はもうすぐ

ラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)の頂上はもうすぐ


駐車場が見えたらゴール!

駐車場が見えたらゴール!

ウネウネ道をさらにウネウネ進むことしばし。駐車場が見えてきたら、ラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)のゴールです!! 実は1年前、この道を下ったことがあったのですね。今回初めて上ることができて大満足(*´ω`) えっ、八丁峠だろうって?? 違います、ラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)です(`・ω・´)キリ

■2015年のラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)
ロードバイクで紅葉を見に行こう! ついでに3,000m上っちゃおう! 秩父一周、林道の旅


極寒の中津川を生き抜く最強グルメ!

ラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)を過ぎたら、今度は一気にダウンヒル! これがまたヤヴァイくらいに寒い(;´Д`)

ニッチツは数少ない補給地点

ニッチツの廃墟

ニッチツの廃墟


工場付近に自販機アリ

工場付近に自販機アリ

バヒュンと下っていきますと、ニッチツの廃墟や現在も稼働している工場が見えてきます。そこが数少ない補給場所。てゆーか、ここくらいしかドリンクを補給できる場所がありませんのでご注意を。

遂にしし汁と出会う!

中津川沿いは極寒(;´Д`)

中津川沿いは極寒(;´Д`)


しし汁屋さんはっけーん!

しし汁屋さんはっけーん!

ニッチツをさらに下っていきますと、もう寒い寒い(;´Д`) 中津川沿いの深い谷は、気温が全然違います。凍えながら耐え忍んでおりますと、遂に到着! しし汁屋さんだ!!

中津川のしし汁はメチャクチャ温まる!

念願のしし汁屋さんに到着

念願のしし汁屋さんに到着

このしし汁屋さん(屋号、何だろう??)、去年とおったときも気づいておりましたが、期間限定のお店だそう。名物はもちろん地場の野菜とイノシシを使ったしし汁! 去年は素通りしてしまいましてね、そのことを1年間ナジラレテきたのですが、ようやく念願叶いましたぞ(*´ω`)

デゲンコさん、おかわりするほどお気に入り!

しし汁、体が芯から温まる!

しし汁、体が芯から温まる!


ゆずが効いた味噌田楽も絶品

ゆずが効いた味噌田楽も絶品


しし汁に大喜びのデゲンコさん

しし汁に大喜びのデゲンコさん

イノシシのお肉って、すごい体が温まるそうなのです。お野菜もタップリで、デゲンコさん、まさかのおかわり!! ユズがピリッと効いた味噌田楽も堪能していたら、あまりに美味しそうに食べていたのか、モノ欲しそうだったのか、飢えているように見えたのか、試作品(?)のユズのサツマイモ金時(だっけかな??)までいただいてしまいました(写真なし)。これもまたとても美味しい! 紅葉のシーズン終わりとともに店じまいだそうなので、次回しし汁が食べられるのは来年??


ホルモンの街・秩父で名物ホルモン!

あとは中津川から秩父まで一気に下るだけ! 40kmほどありますが、あっという間です(*´ω`)

名店・高砂ホルモンに入れた!

名店・高砂ホルモンに入ってみた!

名店・高砂ホルモンに入ってみた!


つぶし立てのホルモンが食べられる

つぶし立てのホルモンが食べられる


サイクリングのあとはお肉が美味い!

サイクリングのあとはお肉が美味い!

ラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)を上り、念願のしし汁を食べ、思い残すはもうない・・ことはないのが人間の業の深さ(*´ω`) 秩父と言えばホルモンが有名! ということで、これまた名店として名高い高砂ホルモンで晩ご飯を食べることに!

ホルモンが苦手な僕でもイケるくらい、クセがないさっぱりした味で、さらにタレがニンニクタップリなので、全然気になりません(*´ω`) 2人でどれくらい食べたでしょう?? もう、たんまりタップリお腹いっぱい、秩父の名物ホルモンを堪能させていただきました(*´ω`)


という訳で、紅葉残るラセ・ド・モンベルニエ(秩父の)からのグルメ尽くしで、秩父を大満喫! やっぱ秩父・飯能はサイクリングに最高ですな( *´艸`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, , , , , ,