boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

コンチネンタルコンペティションがまったくハマらなくて困った(;´Д`)

2016/11/26

にほんブログ村 ロードバイク
コンチネンタルコンペティションが嵌まりません!

コンチネンタルコンペティションが嵌まりません!

最近、ちょっと思い悩むことがありまして・・・(´・ω・`) その悩みとは、コンチネンタルコンペティションがまったくもって嵌まらないこと! コンペティション、マジで自分ひとりでつけることができないのです(´;ω;`)ウゥゥ

スポンサーリンク

とにかくカタいコンチネンタルコンペティション

ホイールをコリマにして、チューブラータイヤを使い始めて早1年ちょい。いまだに満足にチューブラータイヤを早着することができません(;´Д`)

カタい、カタすぎるぞ、コンチネンタルコンペティション

コンチネンタルコンペティション、カタすぎワロタ!

コンチネンタルコンペティション、カタすぎワロタ!

特に問題なのが、コンチネンタルコンペティション。23cでも25cでも、とにかくカタい! 今まで自分ひとりで嵌めることができたのは、25cを1回だけ(;´Д`) 万が一、出先でパンクしたら交換できる自信がありません(´;ω;`)ウッ…


チューブラータイヤをスポッと嵌めるための下準備

どうにも嵌まらないコンチネンタルコンペティション。どうやらタイヤを引き伸ばす必要があるようです(;´Д`)

使っていないアルミホイールに嵌める

アルミホイールに載せるといいらしい

アルミホイールに載せるといいらしい

その方法のひとつが使っていないアルミホイールに仮嵌めしてみること。試してみたところ、アルミホイールだったら、すんなりスポッと嵌まりました。コリマが嵌めづらいのかな(;´Д`) とにかく、アルミホイールに嵌めた状態でエアをマックス入れて、コンペティションを伸ばすでありますよ。


チューブラータイヤはこれから厳しいか?

コンチネンタルコンペティションの装着にどエラい苦労している訳であります。この先、自分がチューブラータイヤを使い続けるのは困難と思えるレベル(´・ω・`)。どうしたらいいんでしょ(;´Д`)

携行性、利便性、入手性、すべての面においてクリンチャーが有利か?

出先でチューブラータイヤ交換できない!

出先でチューブラータイヤ交換できない!

やっぱりクリンチャーが便利なんですかねぇ(;´Д`) パンクしてもチューブだけ交換すればよく、嵩張らなくて持ち運びが簡単。しかも、チューブラータイヤより廉価でお求めやすいときたもんだ。ぐぬぬ、チューブラータイヤの運用、悩んじゃう(・_・;)

という訳で、出先でのタイヤ交換を考えた際、現状、ひとりで装着できないチューブラータイヤを運用し続けるのはリスク以外のナニモノでもないと感じ入る次第(;´Д`) クリンチャーに戻そうかなぁ、どうしようかなぁ。。。あ、クリンチャーに戻すなら、軽量なクリンチャーホイール買わなくちゃ(;^_^A


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-, , ,