photo

Leica M10登場! フィルムライカ並みにスリムになってオジサンの心を鷲掴み

にほんブログ村 ロードバイク

今回は、ちょっと自転車/ロードバイクの話題から逸れてしまうお話で恐縮(;´Д`) 先日投稿した「最強のロードバイクカメラ」の記事でちょろっと紹介したLeica(ライカ)M10。どうやら今朝発表されたみたいなのです。という訳で、どなたか85万円ください。

自転車は一切出てきませんので、どうぞ読み飛ばしてくださいませm(_ _)m

スポンサーリンク

フィルムライカ並みに薄くなった「ライカM10」

ライカM10の一番の特長。それは何と言っても薄さ!! ようやく、ようやく、あの ちょっと大きかった 筐体がスリムになるんです!

10年にわたるユーザーの要望に応えたスリム化

ライカがデジタルになって10年。常々感じてきましたが筐体デカいなぁ・・・。そういう声がかなり多くあったみたいで、M8から10年目にしてようやくスリム化を実現したとか(゚Д゚;) 現行のライカMから比べて3.5mm薄くなり、M7とほぼ同じ奥行になったとか。わずか3.5mm、されど3.5mm。ようやくフィルム時代のサイズ感が戻ってくるとは、長かったなぁ・・・(;´Д`)

初のM型デジタル機「ライカM8」の登場以来、10年にわたりユーザーから要望があったという「ボディの薄型化」に応えた。ライカM10のボディ厚は38.5mm(テクニカルデータの記載値。以下同)。ライカM(Typ240)の42mmや、ライカM9の39mmより薄く、銀塩のライカM7やライカMP(現行モデル)の38mmに迫る。

出典:フィルムライカ並みに薄くなった「ライカM10」


気になるライカM10のスペックは!?

さて、ライカと言えど時代の波にさらされる純然たる消耗品なデジカメです。なので、どれくらいスペック的に先進的なのでしょう??

M10のスペックは別に気にならない

・・・正直、スペックどうでも良いです(;´Д`) 連射?? ニコンorキャノン最高(=゚ω゚)ノ!! 高感度? α7Sでパーフェクト\(◎o◎)/! 携帯性・速写性・静音性?? スマホが便利になってのぅ(*´ω`*) スペック的に特別秀でたとこなんか、ま~ったくありませんw 一応、主要な特徴を引用しますと・・・

  • 'Newly developed' 24MP full-frame CMOS sensor
  • 1.04 million-dot rear LCD (with Corning Gorilla glass)
  • 5 fps max continuous shooting for up to 30 Raw frames
  • ISO 100-6400 (extendable to 50,000)
  • Center-weighted (RF), spot and 'multi-field' (LV) metering modes
  • Revised menu system (including customizable 'favorites' menu)
  • Automatic lens corrections with 6-bit coded lenses
  • Compatible with 'Visoflex' 2.4m-dot EVF for eye-level live view shooting
  • ~210 shot battery life (CIPA)
  • Built-in WiFi

出典:The M U want: Leica M10 First Impressions Review and Samples


それでも気になるライカM10

スペックで見ればライカより優れたカメラはたくさんたくさんありますが・・・。それでも気になるライカM10(;´Д`)

ライカM10モノクロームとか出ないかしら??

ライカM10とレザーケース

ライカM10とレザーケース

ようやく姿形はフィルムライカの頃に戻りつつあるのです。いいですね、いいですね、この流れ(*´ω`*) いつからか、デジカメなのにモノクロ専用機というのが登場しておりましたので、ライカM10でもモノクロームが出てほしいものです^^

わずか3.5mmのスリム化でここまでワクワクできるとは、ワタクシ、ホント幸せ者(*´ω`*) いつか絶対発売されるであろうライカM10モノクロームに向けてコツコツお仕事頑張ろ~っと^^ 以上、ロードバイクとまったく関係ないお話でした。どうもすみませんm(_ _)m


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-photo
-