Road Bike

いつになったらミディアムに昇格できるのか? 大磯クリテ第4戦スポーツクラスを振り返る!

2017/01/24

にほんブログ村 ロードバイク
大磯クリテ第4戦スポーツクラスを振り返る!

大磯クリテ第4戦スポーツクラスを振り返る!

ハイ、という訳で本日の反省会場はコチラです(´;ω;`)ウゥゥ 大磯クリテリウム第4戦、またしてもスポーツクラスを脱出できませんでしたヽ(・ω・)/ズコー 「今回こそはイケる!」と思ったんだけどなぁ~メッチャ甘かったでござる(´・ω・`)
※写真撮影:バスさん

【スポンサーリンク】

VIVA☆ZAPPEIで臨む大磯クリテ・スポーツ2組目

今回のスポーツクラスもZAPPEI勢ぞろい! 仮(!?)入隊のスタントンさんも交えて3人で参戦しました!

ロキさん、スタントンさんと走るスポーツクラス!

ロキさん、スタントンさんと走る

ロキさん、スタントンさんと走る

という訳で、参戦メンバーはロキさんとスタントンさん! スタントンさんはまだジャージがない??とのことで、バスさんにジャージを借りての参戦です。はて、このやり取り、どこかで見たことがあるような・・・(-_-;)

ちなみにこの日はZAPPEI青ジャージがデビューの日!! デゲンコさん、ロキさん、タカヒロ君(レースは出ず)、僕の計4人が青い☆を背負いましたぞ(*´ω`*)

■関連記事(謎の仮入隊システム!?)
悲願のビギナークラス脱出!! 大磯クリテリウムで躍動したチームVIVA☆ZAPPEI!!


スポーツクラスに挑む

午前の部を応援したら、午後一にやってくるのがスポーツクラス。お昼ご飯を食べて即出番到来です!

出走者32人の大レースに

気合十分のロキさんとスタントンさん。ワイ微妙に緊張気味(゚Д゚;)

気合十分のロキさんとスタントンさん。ワイ微妙に緊張気味(゚Д゚;)

さてさて、この日のレースはエントリー34人、出走32人の大所帯。ロキさんやスタントンさんと「後ろにいると前に出られなくなる」と話して、できるだけ前に近いところで走ることに。人数が増えるほど位置取りが大事でありますからな、僕も先頭に近いところをキープしようと心したであります。


大磯クリテ・スポーツ2組目を振り返る

ではでは、いよいよレーススタートォ! いつもアドバイスをいただいているコーラさんからツイッターで応援メッセージをいただいおてりまして、やる気倍増! 気になるレース展開やいかに!?

序盤:女子による大逃げ!

大磯クリテ第4戦スタート!

大磯クリテ第4戦スタート!

ローリングスタートして直後! 2~3人がスルスルっと先頭から抜け出しましたぞ。この逃げを吸収した中盤くらいで分かりましたが、逃げには競輪学校に合格したばかりの女子が入っていた模様! むはー、僕らオジサンたちより全然強いじゃんけ(゚Д゚;)

中盤①:特に動きなし!

位置取りが上手なロキさん

位置取りが上手なロキさん

この日はとにかく風が強かった! しかも珍しいことに、小田原に向かう側が超逆風で、バックストレートが超追い風。いつもの風向きと真逆でありました。その影響あって、平塚側のヘアピンのインターバルがメチャクチャ楽(*´ω`*) いつもなら、平塚側のコーナーで集団がどんどん千切れるのですが、この日は集団が小さくなることはありませんでした。

中盤②:スタントンさんが前に!

スタントンさんが先頭に!

スタントンさんが先頭に!

何だか、ワタクシ的にとても助かるペースで推移することしばし。誰も逃げず、ただ周回を重ねます。そんな中、強烈向かい風のホームストレートで集団の速度が緩んだところで、スタントンさんがスススと押し出されるように先頭に。そのまま良いペースで1周ほど引いたでありましょうか??

中盤③:でも、やっぱり大きな動きはなし!

レースは比較的緩く推移

レースは比較的緩く推移

そんなこんなで、集団は特にばらけることなく、先頭~真ん中くらいで多少の入れ替えがあるくらい。皆さん、さすがライン取りもビシッとしていて、コーナーも安全。残り2周になったとき、ワタクシ、不埒にも「このまま落車なければ、今日マジでイケんじゃね!?」と思ったほど。もちろん、それは油断以外のナニモノでもありませんでした(;´Д`)

ファイナルラップ:ら、落車!?

いよいよファイナルラップへ!

いよいよファイナルラップへ!

最終コーナーを曲がり、ホームストレートに戻ってきたところでファイナルラップのジャンが鳴ります。すると、皆さん猛烈にスピードアップ!! ホームストレートはゴール付近で若干曲がっておりまして、そこにスパートをかけてきた全員が殺到(゚Д゚;) 僕も負けじと食い込もうと思った瞬間、後ろから飛び出そうとした人がパイロンと接触!! 弱虫ペダルでいう鳴子君状態でしたが、幸いなことに誰も落車せず事なきを得た・・・

ゴール:渾身の・・・力負け!!

ゴールに迫るスタントンさんとロキさん、とワイ・・・。

ゴールに迫るスタントンさんとロキさん、とワイ・・・。

と思いきや、このときに位置取り争いで集団がほんのちょっと乱れまして、ファイナルラップ時の加速と相まって集団がかなり長細くなりました。ワタクシも必死で追いすがろうと踏ん張りましたが、ぐぬぬ~速度が足りない!! バックストレートの追い風基調で50km/h以上出てるのに、前の人からどんどん遅れていきます。そのまま最終コーナーを抜けるまでズルズルと後退(;´Д`) 結局トップから5秒以上遅れてゴール・・・。ぐぬぬ、完璧なる力負けじゃないですかwww


今年中に絶対昇格!

ほげぇ、という訳で惨敗とか惜敗とかそういうレベルじゃなく、またしても完敗したのでありました((´∀`))ケラケラ ぐぬぬのぬ・・・・

光明が差してきた・・・かも??

負けはしたけど収穫もあった

負けはしたけど収穫もあった

最後の最後で、またもついていけなかったレースでしたが、今後につながりそうな発見もありました。それはレース中も体力が持続したこと。今回は風向きの影響でインターバルが緩かったとは言え、最後の最後まで力が残っておりました。なので、今年になって再開したクリスクロスの効果がちょびっと出てきたのかな??

とは言っても、最後、皆さんがドッカーンとスプリントしたときの勢いは、僕のとはまったく違う加速力(゚Д゚;) 圧倒的な差を感じたでありますよ。ということは、クリスクロスで土台がつくりつつ、加速の練習をすればよいのでは!?

油断は禁物!

油断が一番の敵!

油断が一番の敵!

僕は現状認識が非常に甘い傾向があるようで、何が「今日はイケるかも!?」じゃ! 僕にとってキツくなければ、このクラスの人はみんな楽に感じております(;´Д`) 事実、レース終わったあと、ロキさん、スタントンさんと話したら、皆さん口をそろえて「今日はキツくなかった」と仰っておりました。だからこそ、皆さんが皆さん、最終周のあの爆発力&加速力ですよ!

という訳で、やっぱりまだまだ練習が足りないのぅ(;´Д`) けど、地味に少しずつやらないといけないことが見えてきて、これまた楽し(*´ω`*) 今年中に絶対ミディアムに昇格するぞ~!! あ、そろそろヒルクライムの練習も始めなきゃ(;´Д`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ



-Road Bike
-, ,