boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

TL-LD710-R RAPID X2の明るさ比較検討委員会

2015/05/27

にほんブログ村 ロードバイク

TL-LD710-R RAPID X2

おぉ、大磯クリテのリザルトが発表されとるジャン! 何度見ても、どう見直しても安定のビリッケフ ( ´,_ゝ`) しかし、光明が! なんと平均時速が35km/h超えたんだなぁぁ~!

ガーミンだと33km/hだったけどねw 嬉しいですなぁ、うんうん、ようやくです。これなら俺君、次回もがんばっちゃうゾ!?

スポンサーリンク

TL-LD710-R RAPID X2は本当に明るいのか?

さて、本題に戻って、気になっていたTL-LD710-R RAPID X2テイルライト 5LED(テイルライト)の明るさを確かめてきました。

テイルライト 5LEDはTL-LD710-R RAPID X2より明るい!?

なぜこんな比較をしようと思ったかというと、RAPID X2を買うとき、ある記述を見たから。

その記述とは、テイルライト 5LEDは70ルーメン(HPより)なのに対し、RAPID X2は50ルーメン(cyclowiredより)というもの。実際、あとで調べてみたらRAPID X2の明るさは箱にも記載されていました。

テイルライト 5LEDとTL-LD710-R RAPID X2を実際に比較しました

TL-LD710-R RAPID X2の明るさ比較

左がローモード、右がハイモード。5LEDはモードがありません。

シートポストの光がテイルライト 5LEDで、シートステー側がRAPID X2です。

その差は20ルーメンなのですが、おやおや!?

画像を見ても明らかなように、テイルライト 5LEDとRAPID X2のローがほぼ同じ明るさで、RAPID X2をハイにしたら、全然RAPID X2のほうが明るい!

あと、RAPID X2のほうが使った実感として、照射範囲が広い気がします。


明るさ比較の結論

こうやって比較してみると、いろいろなことが見えてきて、おもしろいですな^^

ローモードは同じで、ハイならRAPID X2

まず言えるのが、ローモードはほぼ同じということ。若干、照射範囲がRAPID X2のほうが広そうです。

決定的な違いはRAPID X2のハイモードで、明るさも照射範囲も段違い!ただ、ハイモードにすると電池の持ちがよくないらしいのです。。。

テイルライト 5LEDは、えらい健闘している!

あと、思ったのはテイルライト 5LEDがえらい健闘していること!たしか買ったとき1500円とかそんくらいだったような??それが約3倍のRAPID X2と比べても、そう見落とりしないのはえらいことです。

片方は点灯でもうひとつを点滅で使えば視認性アップ

ということはですね、RAPID X2を点灯で使って、テイルライト 5LEDで使うと、かなり視認性がアップするのでは!?赤い光だし、Volt700ほど光も強くないので、そうそう目つぶしにはなるまいでしょう。リフレクターがない自転車はテイルライトの点灯が必須だそうですから、これは中々よい買い物をしました♪


キャットアイ TL-LD710-R RAPID X2 LEDライト リア用 CATEYE ラピッド エックス【80】【自転車 ライト リア】【ロード】【マウンテン】(bebike)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-,