Training

練習でも本番のレースでも、追い込むって難しい(;´Д`)

2017/08/15

にほんブログ村 ロードバイク
小生の貧脚は追い込みが足りないのではないでしょうか?

小生の貧脚は追い込みが足りないのではないでしょうか?

さてさて、冬の最後っ屁が過ぎ去り、いよいよ春の始まりでしょうか!? 野に山に、サイクリング日和が近づいてきて嬉しい限り(*´ω`*) そんな中、週3回のローラー練をしていて思ったことがありました。追い込むって、すっごい難しくね!?

【スポンサーリンク】

どのレベルで追い込むかは目標次第

そもそも、どのレベルで追い込むかっていうのは、目標となるレース(やライド)次第なのです。スプリンターになりたい人がSSTばかりやっていては意味ない訳でして(;´Д`)

この1年の進歩が・・・(-_-;)

この1年で最大パワーに進歩がない訳だが・・・

この1年で最大パワーに進歩がない訳だが・・・

んで、ワタクシの場合、もはや大目標となってしまった富士ヒルと大磯クリテの昇格。富士ヒルはFTPを上げていく系で、大磯クリテは短時間の出力を上げていくという、ちょっと相反するものなのであります。

んで、こと富士ヒルに限ってみますと、大事な指標となるのが20分の最大平均なのでありますが・・・。おおぅ、ほぼ横ばい(・。・; この1年でまったく進歩が見られんじゃんけ・・・


全力クリスクロス!?

こうやってグラフで伸び(のなさ)を見ると、はてさてやっぱり楽な強度でしか練習してこなかったんだなぁ(;´Д`)

全力ですよ、全力!

小生の貧脚を前回の記事で愚痴っていたところ、上記のアドバイスをいただきました。ワタクシ、普段の練習は完遂することが無意識の目標になっていたのか、クリスクロスを全力でやるって意識を持ったことがありませんでした(汗)

ちなみに教えていただいたメニュー。全力クリスクロスのあと、さらに全力の30-30をするというメニューなのです。むむむ、これはやってみるしかない!


ぐぬぬ、追い込めないwww

という訳で挑戦してみました、全力クリスクロス&30-30! 結果は・・・最後、どうしても完遂することが目標になってしまった(;´Д`)

全力で追い込むってどうすればいいのじゃ!?

結局完遂することが目標になってしまった

結局完遂することが目標になってしまった

最初の20分はクリスクロスでして、120秒をL4、30秒ダッシュ(L5~L6)を8回(これを2セット)やるのが通例。FTPを上げるための練習なんですが、今回はそれをもっとハードにして、120秒をFTP以上、30秒をL6以上にしてやったでありますよ。

そうしたら、まぁキツいことキツいこと(;´Д`) 今までの20分ベストはローラー280Wが1回、次いで富士ヒル276Wだったのですが、はてさて、今回はそれ以上にキツかった。でも、その割にグラフはキレイに揃ってるし、回復?も早くて30-30を1セット、いやいやもう1セット、オマケできてしまった(;´Д`) 30-30は400W届かないときのほうが多く、むむむ、緩めていたかも(-_-;) 結局、完遂することが無意識で目標になってしまっていたかもしれません・・・。ぐぬぬ、追い込むのって難しい:(;゙゚''ω゚''):


追い込み癖をつけよう!

どうしても自分に優しい人間ですから、追い込むってホントに大変。リミッターを解除するスイッチ、どこかにないものか・・・

死ぬ気でいこう死なないから理論

という訳で、締めはTAQMIさんにいただいたこちらのツイート。「死ぬ気でいこう死なないから理論」、むむ、これは何とも素晴らしい言葉だ。自転車だけじゃなく、何にでも当てはまりそう(*´ω`*) せめて、来月の大磯、2カ月後の富士ヒルではしっかり追い込んでレベルアップして臨みたいものでございます。死ぬ気でいってもそうそう死なないんだから大丈夫(^^)v

死ぬ気でいこう死なないから理論の落とし穴

ちなみに、死ぬ気でいこう死なないから理論には続きがありました。人間、コロッと死ぬこともあるそうなwww そりゃそうでした((´∀`))ケラケラ

練習が、「練習のための練習」にならないよう、本番見据えて日ごろから追い込み癖をつけておきたいもの。人間、何歳になっても打ち込めるものがあるのは良いことでございます(*´ω`*) 今日もローラーが楽しみだ^^


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ



-Training
-, ,