Road Bike

矢板市大盛り上がり! ツール・ド・とちぎ第3ステージのスタートを応援したよ!

にほんブログ村 ロードバイク
ツール・ド・とちぎ第3ステージを観に行こう!

ツール・ド・とちぎ第3ステージを観に行こう!

Fresh! TVのネット配信映像を観ながら、テレビの意義を考えてしまうborikoです、こんばんみ。考えると言っても、「便利だな」くらいなんですが・・・(;´Д`) という訳で、大興奮だった「ツール・ド・とちぎ」の続き! 今回は第3ステージのスタートを観戦したよ! の巻!

■ツール・ド・とちぎ第2ステージの観戦記事はこちら
大興奮のツール・ド・とちぎ第2ステージを観戦しました!

スポンサーリンク

ツール・ド・とちぎ第3ステージは矢板スタート!

ツール・ド・とちぎ第3ステージ、スタートは矢板市役所です! という訳で、矢板にバヒュンと移動(*´ω`*)

矢板駅前のホテルにチームが多数宿泊

矢板駅前のホテルにチームが多数宿泊!!

矢板駅前のホテルにチームが多数宿泊!!

僕たちが滞在した西那須野から矢板までは国道4号線で12kmほどの距離。自転車でも30分かかりません。んで、矢板駅前に到着してみると・・・。駅に1軒だけあるビジネスホテルに、チーム右京やブリッツェン、ブラーゼン、キナンが宿泊していた模様。なんか、サイクルロードレースってすごい身近な感じなんですなぁ(*´ω`*)


スタート会場は大賑わい!

矢板駅前から市役所に一気に移動しますと、まぁすごい! レース開始の2時間前だというのに、市役所は人と選手と大会関係者でごった返しておりました(゚Д゚;)

ツール・ド・とちぎを支える大会関係者・・・のミーティング

大会関係者のミーティング(コミュニケ)をパチリ

大会関係者のミーティング(コミュニケ)をパチリ

市役所に到着して早々、目に飛び込んできたのは大会関係者のミーティング。地元警察や県・市関係者、主催者がズラリ勢ぞろい。前日のボランティア然り、ひとつのレースを開くだけで、ホント物凄い人が関わるんだなぁと実感できる光景であります。

選手も続々アップ中

増田選手のアップ風景に遭遇!

増田選手のアップ風景に遭遇!


アタッキチームグストの自転車!

アタッキチームグストの自転車!


ベンジャミン・ヒル選手のステムに指示が

ベンジャミン・ヒル選手のステムに指示が


佐野選手にも会えちゃった!

佐野選手にも会えちゃった!

ツール・ド・とちぎの特徴(?)なのでしょうか、この大会、選手と観客の距離がとても近いw 選手がアップしてるゾーンとか、入って良かったのかしらん(;´Д`) 規制とか何もなく、観客の駐輪場と会場の間に選手の待機エリアがあるもんで通らざるを得ない。おかげで、アップしている増田選手や、リーダージャージを総なめにしているグストのベンジャミン・ヒル選手の自転車を撮影できちゃった(*´ω`*)

そして、もちろん、デゲメンいち押しの佐野淳也選手(チーム・マトリックスパワータグ)ともお話できちゃった! マトリックスパワータグのホセ選手が表彰台圏内にいて、表彰台確保に向けてピリピリする中、ファンサービスもバッチリしていただいてしまいました。もぅ、ワタクシ、申し訳ないやらとても有難いやら(;´Д`)


スタート前に矢板名産に舌鼓!

さてさて、スタート会場では矢板の魅力を紹介するブースが多数出ておりました。そこでワタクシ、矢板の名産を引き当ててしまったのだ(*´ω`*)

矢板名産・りんごジュースが大当たり!

矢板名産りんごを使った100%りんごジュース

矢板名産りんごを使った100%りんごジュース

矢板市の名産ってりんごなんですって! そう言えば、以前、コースを下見したとき、りんご園がいっぱいあったな・・・すっかり忘れてました(-_-;) んで、スタート会場でガラガラによる抽選会が行われていたのです。

ワタクシ、それに挑戦したところ!! なんと珍しく、豪華賞品のひとつである「りんごジュース」を引き当ててしまった! 普段、最悪・最凶のくじ運を持つワタクシですが、こんなところで豪華賞品が当たるとは(;^_^A それにしても、このジュース、自転車で持ち運ぶには重いし危険だし、どうしよ・・・

■ツール・ド・とちぎを試走したときの記事
栃木・縦横無尽サイクリング! ツール・ド・とちぎ第3ステージを試走してみた!

矢板名産・りんごジュースをがぶ飲みする贅沢!

せっかく当たったりんごジュース、その場で飲んでしまおう!

せっかく当たったりんごジュース、その場で飲んでしまおう!

持ち運べないならしょうがない・・・飲んでしまえ! という訳で、恐らく結構なお値段がするであろうりんごジュースをひと瓶がぶ飲み! むはー、すりおろしたりんごの味オンリーで、メチャクチャ贅沢(*´ω`*) 濃縮還元じゃなく、砂糖や果糖が一切加えられていない「生」のりんごに大満足(≧▽≦) りんご、美味しいよ、りんご♪ ちなみに、矢板市のりんごは「サンフジ」という、「ふじ」より甘味が強いタイプのりんごだそう。ご近所のスーパーでもよく売ってますよん♪


ツール・ド・とちぎ第3ステージ、いよいよスタート!!

さぁさぁ、ウォームアップしている選手の写真を撮ったり、矢板名物を探っていたら、スタート時間がやってきました!

出走サインをしたら、いよいよスタート

出走サインをしたらインタビューを受ける選手たち

出走サインをしたらインタビューを受ける選手たち

ワタクシ、実はJBCFのアテンダント講習を受講しておりまして、いつかE3に出られる日を夢見ております(*´ω`*) んで、その講習会で学んだルールのひとつに「出走サイン」がありました。これメッチャ大事な儀式(?)だそうで、サインしないと走れない(走ってもサインがなかったら失格)なんだと。選手の皆さん、しっかりサインしたら、いよいよレーススタートです!

大歓声の中、ツール・ド・とちぎのゴールをめざして!

関係車両が先導して、いよいよスタート!

関係車両が先導して、いよいよスタート!


大勢の観客が詰めかけた!

大勢の観客が詰めかけた!


リーダージャージのベンジャミン選手を先頭に選手が出発!

リーダージャージのベンジャミン選手を先頭に選手が出発!


第2ステージで大活躍したキナンも出発

第2ステージで大活躍したキナンも出発


選手を見送る観客で沿道はいっぱい

選手を見送る観客で沿道はいっぱい

豪快な和太鼓がドコドコする中、いよいよスタート時間! 号砲とともにリーダージャージの選手を先頭に、一斉にスタート! 沿道には人・人・人でありますよ(*´ω`*)


俺たちのツール・ド・とちぎもスタート!!

選手が出発したら、これにて一件落着・・・ではありません! ここからです、ここからですよ、俺たちのツール・ド・とちぎは!

35km先のゴール地点に、プロ選手より先にたどり着く!

俺たちのツール・ド・とちぎもスタート!

俺たちのツール・ド・とちぎもスタート!

第3ステージのゴールは清原中央公園。矢板市からの距離は約35km!! 僕たちのミッションは、ゴール地点の清原中央公園に、プロ選手よりも前にたどり着くこと!! 第3ステージ当日は南風の追い風で、かつ矢板から宇都宮まで若干の下り基調。プロ選手なら50km以上は平気で出るであろう、超高速レースが予想されます。

選手のゴール予想は12時過ぎ(スタートは10時)。場所取りの時間も必要なので、少なくとも45分前には到着しなくては(;´Д`) 1時間ちょいで35kmを走り切れるのか!? 次回、「俺たちの『リアル』ツール・ド・とちぎ」をご紹介します!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, , , ,