Road Bike

ロードバイクで行く群馬の絶景! 妙義山は超オススメ!

にほんブログ村 ロードバイク
大型連休、妙義山に上ってきた!

大型連休、妙義山に上ってきた!

待ちに待ったゴールデンウィーク!! が終わっちゃいました(´;ω;`)ウッ… という訳で、今年の大型連休を振り返るのだ! まずは、まずは念願の妙義山でヒルクライムしてきましたぞ(^ω^)

【スポンサーリンク】

ゴツゴツした岩山が目を引く妙義山

群馬と言えば、榛名山、赤城山、そして妙義山! 上毛三山と呼ばれるそうで、ワタクシたち妙義山だけ上ったことがなかったのでした。

異形の山・妙義山

妙義山はいろいろな山の集合体

妙義山はいろいろな山の集合体

ハルヒルに出たり、高速道路を運転していたりすると、否が応でも目に飛び込んでくる異形の山塊・妙義山。平安時代までは「波己曾(はこそ)」と呼ばれていたそうで、妙義山は南北朝時代につけられたそう。妙義山というのは赤城山と同様、いろんな山の集合名詞だそうな。山単体の名称は榛名山だけなのね(;´Д`)

赤城山、榛名山と共に上毛三山の一つに数えられる妙義山は、白雲山・金洞山・金鶏山・相馬岳・御岳・丁須ノ頭・谷急山などを合わせた総称で、南側の表妙義と北側の裏妙義に分かれている。

出典:妙義山(Wikipedia)

近代登山発祥の地、妙義山

ゴツゴツした岩が特徴の妙義山ですが、実は近代登山発祥の地でもあるらしい?? ロッククライミングとかに最適な感じがしますものね(;´Д`) 登山道もかなりたくさんあるようで、歩いて上ってみるものオツかもしれません。

妙義の名は、後醍醐天皇に仕えた権大納言長親卿が、この山を眺め、明々巍々(めいめいぎぎ)であるところから「明巍」と名付けた事が、後に「妙義」となったと言われています。

明治45年、イギリス人の登山家ウオルター・ウエストンは、妙義山を舞台にロープを使いながら2人で岩山を登る技術を日本人に初めて教えたことから、近代登山発祥の地として知られています。

出典:妙義山の概要


早速のパンク!!

ではでは早速にヒルクライム! ゴールデンウィークですごい混んでるかと思いきや、案外大丈夫だった高崎線に揺られること2時間。久しぶりに高崎駅に降り立ちましたぞ!

走り出して5分でパンク(゚Д゚;)

出発早々、パンク(;´Д`)

出発早々、パンク(;´Д`)


自転車を組み立てて、いざ出発!!
「本日天気晴朗なれども波高し」という訳で、喜び勇んで走り出して5分・・・。デゲンコさんの後輪がパンクしとる・・・(-_-;)

タイヤを貫く大パンク

釘がタイヤを貫通しとる(゚Д゚;)

釘がタイヤを貫通しとる(゚Д゚;)

先月のツール・ド・とちぎ試走でもパンクに見舞われたデゲンコさん。何やら最近当たっているなぁ。。。

んで、実況見分してみると!! むはー、でっかい釘??がタイヤを激しく貫通しとる~こりゃダメだわい(;´Д`)

あって良かったパンク修理キット

あって良かったパンク修理キット

あって良かったパンク修理キット

場数を踏む機会が増えてきたせいか、パンク修理も慣れてきました(;´Д`) という訳で取り出しましたのはパッチ~♪ 応急処置ではありますが、これを穴があいたところにパチッとな。一応、修理が無事完了(*´ω`*) 携帯ポンプでひたすらシュコンシュコン頑張りまして、何とか空気を充填できました。

この後、携帯ポンプで空気入れられたか心配だったため、近所の三澤自転車店さんにて空気入れをお借りしました。とても親切に助けていただき、感謝感謝ですm(_ _)m


いざ妙義山へ!

ではでは気を取り直して、いざ妙義山へ! しっかし、雄大な岩山だなぁ~(*´ω`*)

5月のグンマーは素晴らしいだすな

妙義山を望む田園風景がきれい!

妙義山を望む田園風景がきれい!

妙義山にたどり着くまでの街並みも素敵ですが、山が近づくにつれて広がる景色も美しい^^ 良いところだ、ホントに良いところだ、群馬県。妙義山を望む景色は榛名山や赤城山とはまた違って、何だか日本じゃないみたい!?

妙義神社を・・・素通り(;´Д`)

妙義山がどんどん近づいてきたよ(*´ω`*)

妙義山がどんどん近づいてきたよ(*´ω`*)


妙義神社!! を素通り・・・(-_-;)

妙義神社!! を素通り・・・(-_-;)

どこからが上り口なのか気づかないまま、緩やかな上りに。岩山が目の前に迫って大迫力!! さらに進むと、道の駅のサインとともに右手に神社の鳥居が見えてきましたぞ。ここが有名(?)な妙義神社だそう。徳川家に深く信仰された由緒ある神社だそうで・・・あれあれ、おやおや素通りですか!? 素通りしちゃうんですかそうですか(´・ω・`)

上毛三山の一つである妙義山の東麓に鎮座し、妙義山信仰の中心となっている神社である。江戸時代は関東平野の北西に位置し、江戸の乾(戌亥)天門の鎮めとして、家運永久子孫繁昌を願って歴代の徳川将軍家に深く信仰された。

出典:妙義神社(Wikipedia)


絶景ヒルクライムが楽しめる妙義山!

妙義神社とすぐ側の道の駅を華麗に素通りした我々。淡々と、淡々と妙義山に上るわけですが・・・

ちょっと、妙義山すごくない!?

とても上りやすい妙義山

とても上りやすい妙義山


雄大な岩山を眺めながらヒルクライム

雄大な岩山を眺めながらヒルクライム


中之嶽に向かって淡々と上る

中之嶽に向かって淡々と上る

テッキリ岩山を上るのかと思っておりましたが、実際は岩山の下を道路が走っていた妙義山。でもねでもね、それがまた良いのです(*´ω`*) 新緑まぶしい5月の天気と相まって、メチャクチャ綺麗だよ妙義山! GWということで比較的交通量がありましたが、道が広いのでまぁ無問題。斜度もヒルクライムに最も適した(?)4~6%と、まぁ穏やか。

榛名山や赤城山も良かったけど、上ってるときの景色はワタクシ的に妙義山が素晴らしい(*´ω`*) おぉ、これは来てよかったよ、妙義山!


あっという間の絶景ヒルクライム

写真撮りながらペダル漕いでいたら、あらまぁもう頂上に着いちゃった(;´Д`) 上り切るのがもったいないくらいでありました。

頂上には巨大な大黒様も

妙義山の頂上・中之嶽に到着!

妙義山の頂上・中之嶽に到着!


日本一の大黒様を拝めます(*´ω`*)

日本一の大黒様を拝めます(*´ω`*)

妙義山の頂上は中之嶽(金洞山)というそうな。そこに中之嶽神社というのがありまして、ドデカく煌びやかな大黒様がwww 妙義山との微妙なギャップに有難さ倍増、かもしれませんw

ストラバのセグメントは11km、4%と初心者大歓迎のゆる坂

妙義山は11km、4%と初心者大歓迎のゆる坂

妙義山は11km、4%と初心者大歓迎のゆる坂

という訳で、絶景・珍景の妙義山を堪能したのでありました^^ 念のためストラバでセグメントを確認してみたところ、11kmで4%だそうな。メッチャゆるいし、道もきれいで上りやすいので、初心者でも脚に自信がない人でも超楽勝♪ それなのに良い景色が楽しめるなんて最高でござる(反対側から上ると10%近い斜度があったりしてキツいので要注意)

いいよ、いいよ妙義山(*´ω`*) これで群馬が誇る上毛三山を制覇したなり。どの山も個性的で素晴らしいなぁ。群馬も良いところがいっぱいだ(*´ω`*)。という訳で、大型連休・群馬探検はまだまだ続きます!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, , ,