Road Bike

相模原の奥には何があるの!?巌道峠&牧馬峠を上ってみた

2017/08/25

にほんブログ村 ロードバイク
ワンダーランド相模原を探検しよう!

ワンダーランド相模原を探検しよう!

大型連休後半はワンダーランド相模原へ行こう! という訳で、妙義山南牧村に続いて、相模原(?)が誇る絶景スポットらしい巌道峠をめざします。相模原、ホント坂しかないのねwww
※巌道峠がある一帯は山梨県というご指摘をいただきました。てっきりウッカリ全部相模原だと思っておりました(;´Д`) あそこら辺全部相模原と思って書いたもので記事の修正がきかず、すみませんすみません(;´・ω・)

【スポンサーリンク】

津久井湖の裏側はワンダーランド

橋本を起点にいざ出発! 今回は坂巡りということで、国道などの大きい道はできるだけ避ける方向でまいりましたぞ。

津久井湖の裏は大正解

津久井湖の裏は自転車に最適

津久井湖の裏は自転車に最適

橋本を出発するとすぐに国道413号線に合流できます。これを真っ直ぐ進むと津久井湖ですが、今回はこれをパス。城山高校の交差点を右折したでありますよ。

そうしたらこれが大正解! 県道513号線というそうですが、車がほとんど通りません。しかも結構な上り基調でとても良いアップでござる(*´ω`*)

県道513号線はワンダーロード

県道513号線はワンダーロード

県道513号線はワンダーロード

この県道513号線を進むと幅員がやたらと狭い道に入ります。大型車はまず通れないし、通行人も自転車もごくわずか。ブラインドコーナーが多いためスピードを出してはいけませんが、とても気持ち良い道でございますな^^

ちなみに僕たちが通ったこの日このとき、どういう訳か男子向けの絵本やDVD、はてはVHSが数百メートルにわたってとっ散らかっておりました(写真自粛)。不法投棄はいけません、とてもけしからん、いやけしからんけしからん(; ・`д・´)


道志ダムから国道413号線へ

さて、県道513号線を抜けて、どこをどう進んだことやら(;´Д`) 多少迷いながらも、何とか道志ダムに到着しました

趣のある道志ダム

趣のある道志ダム

趣のある道志ダム


道志川の水は赤道を越えても腐らないらしい

道志川の水は赤道を越えても腐らないらしい

来るたびに思いますが、道志ダムって雰囲気のあるダムでございますな。何と言うか、とても絵になります(*´ω`*) 橋本から30km足らずでこんな山深くなるとは、相模原は面白いですねぇ。

週末は避けたい国道413号線(道志みち)

週末の道志みちを自転車で通ってはいけない

週末の道志みちを自転車で通ってはいけない

道志ダムを過ぎると国道413号線、通称道志みちにぶつかります。ここでもちょっと裏道に入りつつ、結局413号線に絡めとられて、しばし西進。

しっかし、週末の道志みちを自転車で走るのはホント辛いでございます(;´Д`) 結構な上りがある上に交通量が半端ない。車やバイクがビュンビュン通って怖いし、道が狭くなると迷惑になっちゃうし・・・。土日の道志みちは是が非でも避けたい道ですわい。。。


巌道峠に挑戦!!

そんな道志みちをおっかなびっくり進むことしばし。ようやく巌道峠の入り口に到着しました!

見逃してしまいそうな巌道峠の入り口

見逃してしまいそうな巌道峠の入り口

見逃してしまいそうな巌道峠の入り口

巌道峠の入り口、ちょっと看板が分かりづらくて見逃してしまいました。目印は右手に分校があって「圓福寺」の看板がある分岐です(´∀`*)ウフフ


何かがおかしい巌道峠

さぁさぁ本日のメインイベント・巌道峠のスタートです。しっかし、この道、何だかおかしいぞwww

序盤から異様なまでの激坂

序盤からおかしい巌道峠の坂

序盤からおかしい巌道峠の坂

分岐を曲がってすぐから、何だか道が壁みたい(゚Д゚;) ガーミンを見る余裕がないほどの斜度で、ハンドルにしがみつかないと上れませんwww 一瞬だけガーミンの斜度見たとき20%超えていたような:(;゙゚''ω゚''):

坂バカ女子も悲鳴を上げる激坂

坂バカ女子も悲鳴を上げる巌道峠

坂バカ女子も悲鳴を上げる巌道峠

しかも、この急斜面、いっこうに緩む気配がありません(; ・`д・´) 圓福寺付近とそれ以降も、まぁキツいことキツいこと。体感的に風張林道にクリームをトッピングしたような重たい坂が休む間もなく続きます。これにはさすがのデゲンコさんも悶絶(汗) 道の悪さも相まって、ほんとツラそうだ(;´Д`)


巌道峠を何とかクリアしたぞー!

風張林道並みかそれ以上の激坂に苦しむこと20分くらいでしょうか。。何とか、何とかウワサの絶景ポイントにたどり着きました!

微妙な天気で富士山見えず(´・ω・`)

巌道峠は富士山の絶景スポットらしいのですが・・・

巌道峠は富士山の絶景スポットらしいのですが・・・

輪たろうさんやコーラさんの情報によると巌道峠は富士山が一望できる絶景スポットなのだそう。僕もそれを楽しみにしてきたのでありますが・・・ぬはー写真で上手くとらえきれなかったwww 肉眼では一応見えてたんですが、自転車と一緒に撮ろうとしたら白トビしちゃった(´・ω・`)

巌道峠でふて寝する

デゲメン、巌道峠に散る

デゲメン、巌道峠に散る


ピクリとも動かなくなりました

ピクリとも動かなくなりました


巌道峠で心折れてしまいました(;´Д`)

巌道峠で心折れてしまいました(;´Д`)

ほどなくしてデゲンコさんも無事到着! ありゃりゃ、よっぽどツラかったのか倒れ込んでしまいましたぞ(゚Д゚;) 巌道峠のふもとまでの道も上りと下りしかなくて、そこでかなり脚を削られた模様。デゲメンの心をここまでへし折るとは、相模原、恐ろしいところだwww

巌道峠は2.2kmで14%だった!

巌道峠は2.2kmで14%だった!

巌道峠は2.2kmで14%だった!

巌道峠のセグメントを確認してみたところ2.2kmで14%!! 距離的に風張林道より短いけれど斜度は巌道峠のほうが上なんですな(風張林道は4km、12%だそう)

もう一つちなみに申し上げますと、国道413号線から巌道峠への道は2本あるそうで、僕たちが通った道はキツいルートなんだそうな(゚Д゚;) もう一本のルートは3.4km・9%なので和田峠のような道みたい。んで、そのルートのKOMはチーム右京のオスカル・プジョルだってwww こりゃぜひ一度上ってみたいわい(*´ω`*)


最後のひと山・牧馬峠を越える

この日は時間制限がありまして、早く帰らないといけませんでした。という訳で、ランチは諦めて橋本に戻ることに。

ZAPPEIのワンダーボーイと出会う

ZAPPEIのワンダーボーイと出会う

ZAPPEIのワンダーボーイと出会う

さてさて、これまたどこをどう進んだのか、相模原の裏山?を彷徨っていると、颯爽と走り去る若者が! ありゃ、ZAPPEIのワンダーボーイことタカヒロ君! こんな山奥でお会いするとは、自転車の世界は広いんだか狭いんだかwww

タカヒロ君と会う前にはCloud 9のアンコ山さんにもバッタリ遭遇していたりして、ありゃ~皆さん相模原大好きなのねん(*´ω`*)

牧馬峠はちょちょいのちょ・・・ぃ

地味にキツイ牧馬峠

地味にキツイ牧馬峠


牧馬峠の眺めはイマイチ

牧馬峠の眺めはイマイチ

タカヒロ君と別れたあとは最後の峠、牧馬峠を越えるのです。以前、ZAPPEI練で上ったことがある峠でして、僕の記憶が正しければ、斜度は大したことなかったような・・・

ということはありませんでした(;´Д`) 牧馬峠、結構な斜度じゃんけwww 1.5km・8%で、一番キツい区間は600m・11%だってwww ありゃりゃ、デゲンコさんごめーん(*´艸`*)ウフフ


という訳で、巌道峠を筆頭に相模原の裏山でけちょんけちょんにされてまいりました((´∀`))ケラケラ 走行距離80kmちょいながら獲得標高1,900mとは、なんと楽しいことでしょう(*´ω`*) 相模原、ほんとワンダーランドでございますなw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ



-Road Bike
-, , , , ,