Bicycle Components

ロードバイクの財布にBellroy All Conditions ウォレットはどうでしょう?

にほんブログ村 ロードバイク
Bellroy All Conditions ウォレットはどうでしょう?

Bellroy All Conditions ウォレットはどうでしょう?

ロードバイクに乗るとき、できれば荷物は最小限に抑えたいもの。アレを減らしてコレも置いてって・・・と不要なものを除外していきますが、それでも絶対外せないモノが出てきます。その最たるものがお財布! しかし、この財布、案外かさ張るんだな(;´Д`) という訳で、ロードバイクに適した薄くて軽い財布として「Bellroy All Conditions ウォレット」はどうでしょう?

【スポンサーリンク】

Bellroy All Conditions ウォレットとは?

実はワタクシ、今月、正真正銘の大台年齢になりまして(;´Д`) その記念にデゲンコさんからプレゼントをいただいたのであります。それがBellroy All Conditions ウォレットでありまして、ありがとう。いつも本当にありがとうございます(*´ω`*)

全天候型レザーウォレット

Bellroy All Conditions ウォレットは全天候型

Bellroy All Conditions ウォレットは全天候型

Bellroy All Conditions ウォレットを作っているBellroy(ベルロイ)というのは初めて聞くブランドであります(;´Д`) 調べてみたところ、オーストラリアのレザー財布専門店のようです。そのコンセプトは「財布をスリムに」だそうな。んで、いただいた「Bellroy All Conditions ウォレット」は耐水性に優れ(100%防水ではない)、「アクティブなライフスタイルのどんなシーンでも現金やカードをしっかり守ります」だと。

ロードバイクは汗でエライことになりますからな。スマホも財布もカメラも、毎回水没の危機でございますからして、耐水性に優れているのは魅力かも


定期入れを財布として使っていた

今までは普通の定期(スイカ)入れを財布として使っていたのです。その酷使具合と言ったら、まぁひどいことw

定期入れはコンパクトで良いのだが・・・

今までは定期入れがお財布代わり

今までは定期入れがお財布代わり

定期入れを使っていた理由は、コンパクトで一番身近にあった(笑)こと。汗や雨で濡れるとか、そんなことは一切考えておりませんでした(;´Д`) この小さな定期入れにスイカ+保険証+(なぜか)JBCF会員証+銀行カード+クレカ+現金(お札)を突っ込んで持ち運んでいたのであります。

定期入れは常にパンパン(;´Д`)

カードや現金で定期入れがはちきれそう

カードや現金で定期入れがはちきれそう

カードや現金を詰めに詰め込んだ定期入れは、当然のことながらパンパンに。お札はシワクチャになるし、汗や雨でしおれるし、取り出す際に引っかかって破けるしで、まぁ大変w なので、買い物とか補給は基本スイカを使える場所を選ぶようになってしまっていました。小銭、持ち運べないですからね・・・(-_-;)


Bellroy All Conditions ウォレットのサイズ感

ではでは、Bellroy All Conditions ウォレットと普通の定期入れを比べてみましょー! まずはサイズから!

定期入れとほぼ同じサイズのBellroy All Conditions ウォレット

定期入れとほぼ同じサイズのBellroy All Conditions ウォレット

定期入れとほぼ同じサイズのBellroy All Conditions ウォレット

縦×横のサイズを比べてみました! おぉ、Bellroy All Conditions ウォレットは、ほぼ定期入れと同じサイズでありますな! 通勤でもBellroy All Conditions ウォレットに統一すれば、スイカの入れ忘れなどの凡ミス(しかし致命的なミス)を防げそう。このコンパクトさは素晴らしい。

若干厚みがあるBellroy All Conditions ウォレット

若干厚みがあるBellroy All Conditions ウォレット

若干厚みがあるBellroy All Conditions ウォレット

一方の厚さですが、むむむ、これはパンパンな定期入れの勝ちw でもBellroy All Conditions ウォレットも善戦しておりますな。Bellroy All Conditions ウォレットの厚さは1cmないくらいで、十分薄いかと。


Bellroy All Conditions ウォレットはどれくらい入る?

十分コンパクトであることがBellroy All Conditions ウォレット。気になるのは、実際の使い勝手であります。

カードは最大12枚収納可能

カードは最大12枚収納可能

カードは最大12枚収納可能

インターネットによるとBellroy All Conditions ウォレットは最大12枚のカードを収容できるそう。僕の場合、5枚を持ち運んでますので、これは余裕のゆとり。カードをしまうときや取り出すとき若干窮屈ですが、全然許容範囲です。

あと、嬉しかったのはBellroy All Conditions ウォレットにしまったままでもスイカが反応してくれること。改札やコンビニでわざわざ取り出す必要がないのは有り難い。

お札は四つ折りになる

お札は四つ折りにしないと入らない

お札は四つ折りにしないと入らない

一方、お札ですが四つ折りにしないと入りませんでした。これは定期入れのときと同じですな。支払はクレカやスイカにして、現金はできれば最小限にとどめたいかもしれません。

小銭の取り扱いは気を付けたい

小銭や鍵も入るが取り扱いには注意が必要

小銭や鍵も入るが取り扱いには注意が必要

Bellroy All Conditions ウォレットになって一番のメリットを感じる点は、小銭を入れられるようになったこと! スイカが使えないコンビニやランチ、自販機だとどうしても小銭が出てしまいますですな、その扱いに困っていたので、これは便利(*´ω`*) 鍵とかも余裕で入れられます。

一方、気になったのは、ちょっと小銭を取り出しづらい。写真のように小銭を入れると財布を開ける際にぶちまけてしまいそう。かと言ってポケットに入れると一気に利便性が下がるし。。。片方が網(メッシュ?)のポケットだと使い勝手がさらに向上したかもしれません(-_-;)


以上、Bellroy All Conditions ウォレットのインプレでありました! いずれにせよ定期入れより格段と便利になって、有り難や有り難や(*´ω`*) スマホもあるので、持ち運ぶ際は財布とスマホをジップロックに入れて防水性を高めていますw これで、そろそろリュックともオサラバできるかしらん!?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ

-Bicycle Components
-, ,