Road Bike

進撃の巨人、宮ヶ瀬クリテリウム・ビギナークラスを駆逐

にほんブログ村 ロードバイク
地獄の宮ヶ瀬クリテを走ってきました!

地獄の宮ヶ瀬クリテを走ってきました!

ではでは早速に振り返ってみましょう、宮ヶ瀬クリテ! 24人のエントリーで完走者わずか7人の激サバイバルレースだった宮ヶ瀬クリテ・ビギナークラス。完走率29%の激闘を振り返ります!

※写真撮影:バスさん

【スポンサーリンク】

早朝の雨で急きょコース短縮!

初開催となった宮ヶ瀬クリテリウムでありますが、開催当日の朝、ドエラい雨が降ったようでコースが変更になりました(;゚Д゚)

ヘアピンなしの上りと下りオンリーのコースへ

宮ヶ瀬クリテコース変更

宮ヶ瀬クリテコース変更

もともとのコースレイアウトは画像バッテンで記したボート乗り場までの道のりを含むもの。だったのですが、ヘアピンが危険だったのか、路面状況が良くなかったのか、僕たちが会場に着いたときにはコース変更でヘアピンはなし。その状態で他のクラスのレースが始まっておりました(;^_^A


あれよあれよと積み重なるDNFに戦慄

今回のビギナークラスにはZAPPEIからshinkさん、壁さん、イトウさん、僕の4人が参加。出走前の待機所で前のクラスの様子を見守っておりましたところ・・・。

1人、また一人と脱落(;゚Д゚)

前の組の過酷な戦いに言葉を失う我々

前の組の過酷な戦いに言葉を失う我々

自分たちの順番を待ちながら前の組のレースを眺めておりますと、周を重ねるごとに「ピピー、ピピー」という笛の音。落車か!?と思ったら、そうじゃありません。足切りを知らせる笛の音でした(;´Д`)

ビギナークラスは短縮コース12周回で争われるのですが、ホント毎周笛の音が鳴り響きます。おおぃ、みんなドンドンDNFになってくあるよ(; ・`д・´)


オレの宮ヶ瀬クリテリウム、スタート!

身震いしながら待っておりますと、遂に順番が回ってきました。オラの宮ヶ瀬クリテリウム、スタートォ!!

最後尾からのスタート(;´Д`)

最後尾からスタート

最後尾からスタート

ウカウカしておりましたら、最後尾からのスタートになっておりました(;´Д`) しかも、試走時間に間に合わず、どんなコースなのか分からぬまま・・・。目の前には強烈な上り坂がそびえたちます。

想像以上に強烈な上り坂

宮ヶ瀬クリテの厳しさを直感

宮ヶ瀬クリテの厳しさを直感

ローリングスタートのときに直感しました、このコースはヤヴァイw まだレース強度になっていない(はずの)ローリングスタート時点で、上り坂の強烈なパンチが顔面を捉える感じ。

ボディブローのように効いてくるとか、そういうレベルじゃなくて、最初から本気でダウンを狙ってきます:(;゙゚''ω゚''): 半分以上が足切りにあった理由を一発で把握できました(;´Д`)


ZAPPEIトレインが集団を完全に破壊

宮ヶ瀬クリテのショートコースは、とにかく一度千切れたらオシマイ。そんなコースにあって、集団を破壊したのはZAPPEIの巨人でありました(; ・`д・´)

壁さんの強烈なアタックでレースが絞られる

ZAPPEIの巨人が集団を破壊

ZAPPEIの巨人が集団を破壊


集団後方から抜け出せないとイトウさんとワイ

集団後方から抜け出せないとイトウさんとワイ

後方からスタートした我々4人でありましたが、ローリングスタートから壁さんがスルスルっと前方に移動。そこからドガーンと先頭を突き進みます。

「集団で足を休めて」とか、そういう小細工が一切通用しない宮ヶ瀬クリテのコースなだけに、頼りのなるのは自分の脚力だけ。とにかく前に進むしかありません。

そんな壁さんのペースに、3~4周終わるころにはグループがほぼ完全に瓦解w まさに進撃の巨人じゃ。。。

shinkさんが唯一追いすがる

shinkさんが壁ちゃんに迫る

shinkさんが壁ちゃんに迫る


遂に背中を捉えた!

遂に背中を捉えた!


ZAPPEIで1位争い!

ZAPPEIで1位争い!

猛烈な勢いで独走する壁さん。このまま単独で行くのか!?と思いきや、近づく赤い影(; ・`д・´) ジワリジワリとshinkさんが近づいてきます。半分から終盤にかけてでしょうか、遂にshinkさんが壁さんを追い越し、そのままトップに!

この時点ですでに集団の「しゅ」の字もありません。みんなとにかく、上りで一生懸命上って、下りを徹底回復にあて、コーナーをいなして、また上りに備えるという、地獄の30-30練で精一杯。


ZAPPEI、ワンツーフィニッシュ!!

猛烈な暑さと湿気の中、鳴り響くラップアウトの笛の音。トップはshinkさんと壁さんでほぼ決まり!

ビギナークラスを完全に駆逐したVIVA☆ZAPPEI

ビギナークラスで圧巻のワンツーフィニッシュ

ビギナークラスで圧巻のワンツーフィニッシュ

ファイナルラップ。最後の上りに飛び込んだのはshinkさん! 壁さんも諦めずに追いすがります。そのままのペースで見事、ZAPPEIがワンツーフィニッシュを飾りました!!

2人の戦いによってビギナークラスは完全に崩壊w 最後まで完走できたのはわずか7人。完走率29%と、完璧に駆逐されてしまいました:(;゙゚''ω゚''):


宮ヶ瀬クリテの結果発表!

「白髪はどうだった」ですって!? 発表しましょう、ワタクシの宮ヶ瀬クリテの結果を!

ワタシも駆逐されましたが何か?

ワシ、宮ヶ瀬クリテで見事に駆逐される

ワシ、宮ヶ瀬クリテで見事に駆逐される


初めてのDNF

初めてのDNF

じゃじゃーん、DNF!! 完璧に駆逐されました(´;ω;`)ウゥゥ ラップアウトの最後の一人まで残りましたが、力、まったく及ばず、ファイナルラップのジャンの音を聞きながら回収されました(;^_^A

むはー、こういったレースで初めてのDNFでありました:(;゙゚''ω゚''):


限界まで挑んで、まったく歯が立たなかった宮ケ瀬クリテ

しっかし、恐るべしは宮ケ瀬クリテのハードさ。レース後、トレーニングピークスなどでデータを確認してみましたところ、「そりゃぁ完走できんわい」なのがよく分かりました。

無酸素領域44%、だと・・・!?

無酸素領域が全体の44%

無酸素領域が全体の44%

トレーニングピークスから切り出したグラフを見てみたところ・・・ほげぇZone 5C(無酸素領域)での走行ばっかり!! なんとレース全体の44%を無酸素状態で走ったことになります。死ぬわwww

心拍178にタッチするとアウト

心拍を見る限り完走できなかったのも納得

心拍を見る限り完走できなかったのも納得

レース中の心拍の推移を見ておりますと、溺死状態で走っていたことが分かります。上りの頂上付近にかけて心拍がマックスに。そのときの最大心拍は177~178で、これは僕の最高心拍です。

最高心拍に達するような強度を何回も打ち続けたら体が持ちませぬ(;´Д`) DNF最後の一人まで残れて、あともうちょいで完走!! だったのですが、実質のところ、DNFになって良かった(!)と思えるほどツラかったwww。

そもそも7位の人とは何十秒も離れており、shinkさんたちが後ろから迫ってきていたので、僕のペースだと完走は難しかったのも事実。何とも恐ろしいレースであることよ、宮ケ瀬クリテ・・・。


宮ヶ瀬クリテの動画を見よう!

という訳で、地獄の宮ヶ瀬クリテはワイDNF(´・ω・`) 今回は動画ないのかなぁと思ったらありました!

動画で振り返る宮ヶ瀬クリテ

さすがウォークライド。ちゃんとしっかり動画を撮影してアップしてくれるのですね(*´ω`*) という訳で大興奮(!?)の宮ヶ瀬クリテを動画で確認。おおぅ、さすが壁ちゃんの引きでグループが破壊されていくぜwww


以上、初開催・宮ヶ瀬クリテのビギナークラスの振り返りでした! 壁ちゃん、ホントに強いなぁ。その壁ちゃんに勝ったshinkさんはさすが。完走できた人たちもすごいです。ワイもインターバルにもうちっと耐性できると嬉しいのぅ。。。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, ,