Road Bike

ロードバイクのカメラ問題再燃! リコーGR逝く

にほんブログ村 ロードバイク
カンチェラーラの悩みごと

カンチェラーラの悩みごと

引退したカンチェラーラから「引退してから体が女体化して困ってる」と相談される夢を見たborikoです、こんばんみ。世の中にはいろいろな悩みがあるんだなぁ(;´Д`) カンチェの悩みに比べたら、僕の悩みなんてホント取るに足りません。。。と思う訳でありますが、今回は僕のどうでも良い、でもちょっと困った悩みについて。GR、遂に本気で壊れちゃったよ:(;゙゚''ω゚''):

【スポンサーリンク】

俺的ロードバイク最強カメラGR、壊れる

ワタクシ、皆さんのように上手に撮ることはできませんが、自転車旅の記録として写真を撮りまくることが至上命題であります。その大切なツールがGRでありました。

ロードバイク最強カメラはリコーGR

リコーGRはロードバイク最強カメラ

リコーGRはロードバイク最強カメラ

リコーGRは28mmの単焦点で、ズームなどの便利機能は一切ないコンパクトデジタルカメラであります。その分、写りもレスポンスも良く、しかも超絶堅牢。ワタクシ、誠に勝手ながら、数多あるカメラの中でロードバイクでの持ち運びに適した最強カメラはこのGRだと認定しておりまして、欠かすことのできない相棒なのであります。

遂に壊れたリコーGR

電源を入れても反応しなくなったGR

電源を入れても反応しなくなったGR

そんなGRですが、今年に入って、どうも調子がおかしい。レンズが沈胴しないで、フリーズすることが非常に増えました。無理やりレンズを押し込んで再起動すると回復しておったのですが、どうも不安。。。

と思っていたら、昨日の昨日であります。ありゃりゃ、遂に再起動もしなくなっちゃった(;゚Д゚) レンズが沈胴せず、押し込んでも鏡胴がメキメキ軋むのみでピクリとも沈み込みません。ありゃー、遂に本気でお亡くなりになってしまったか:(;゙゚''ω゚''):


GRの修理費用と修理期間

GRがないと、ブログのための写真が撮れません。つまり、我が趣味の生命線が危ういのであります(;´Д`)

GRの修理料金は2.5万円

リコーHPの「インターネット簡易修理お見積もり | RICOH IMAGING」で確認してみたところ、料金目安を確認できました。それによると、レンズ動作に関する修理は2.5万円也。GRではなく、現行のGR2による修理見積だったので、ハテサテ(-_-;)

修理期間は最大10日!!

さらに悩ましいのが修理期間。同じくリコーHPの「修理に関するご案内」によると、修理期間は「即日もしくは7日~10日」。むむむ、最大10日とな(;゚Д゚)


GR修理か、それとも

修理費用もさることながら、修理に10日もかかるのは正直困りました(;´Д`) ストレス発散であるブログが書けなくなっちゃう。

GRの使用状況を思う

3年間酷使してきたGR

3年間酷使してきたGR

ワシのGR、2014年に購入して3年で3万枚弱。撮影枚数こそ多くありませんが、ハードな使用にだけは自信があります(;´Д`) 汗たっぷりのジャージポケットに入れて長時間持ち運んだり、ハンドルに打ち付けたり、アスファルト路面に落としたり、蹴ったり踏んだりと、おおよそカメラの衝撃テストで加えるようなショックを3年間たっぷり与えてきました。

なので、故障の根本はレンズの動作、だけじゃないような気がするんだなぁ。。。基盤とか、液晶とか、結構ヤバイことになってそう。。。レンズを直しても、すぐ基盤交換とか、在り得そうすぎて怖い:(;゙゚''ω゚''):


新しいロードバイクカメラを探そう

という訳で、修理の道を模索しつつ、新しいロードバイク用カメラも検討しなくては(;´Д`) う~ん、物入りが続くなぁ。。。

写りとレスポンス、サイズがちょうど良いカメラはないものか

静止画用にHDR-AS300を使う手も・・・

静止画用にHDR-AS300を使う手も・・・

ワタクシ的にロードバイク最強カメラの条件は①写り、②レスポンス(起動時間等)、③重さ/サイズの3点が優れていること。できれば防水・防滴があると嬉しいですが、そうなるとかなり厳しいので、しょうがない。

んで、この3つの条件をバランスよく満たしているカメラって、ホントにホントに少ない。①の写りが良いカメラは最近ホントに多くて、FujiのXシリーズやLeica Qなどはとても良い(らしい)。けれど、その分②レスポンスや③重さ/サイズがロードバイクに適さなかったりします。逆にSonyのRX100は①写りも③重さ/サイズもとてもバランスが良いのだけど、②レスポンスがとても残念だったり堅牢性がちょと不安だったりで、まぁ難しいことこの上ないのであります(;´Д`)

Leica M10をロードバイクで・・・

ロードバイクにLeica M10はどうだろう・・・

ロードバイクにLeica M10はどうだろう・・・

それならいっそのこと、Leica M10はどうだろう。これをロードバイクに・・・持ってけるか(# ゚Д゚)!! いかに防塵防滴だからと言って、ロクにピントも合わない重いカメラはライドの邪魔になるだけ。使い物になりません。なので即却下であります。

GR2は無難だが・・・

GRに代わるカメラはGR2だけ!?

GRに代わるカメラはGR2だけ!?

なのでGRから進歩がほぼないとは言え、GR2は一番無難な候補。操作も慣れてるし、画質はもちろん期待できるので、違和感ありません。

気になるのはGR2、発売から2年で、もうすぐモデルチェンジの可能性がチラホラ?? リコー自体が怪しい経営状況だと耳にしますし、新しいGR出るのかしらん。。。GRからGR2の進化がエラいショボかっただけに、次期モデルを期待して待ったほうがいいのか、今の必要に駆られて修理またはGR2にアップグレードすれば良いのか。。。ぐぬぬ、悩みが尽きぬ(-_-;)


という訳で、昨日勃発したロードバイク&サイクリングのカメラ問題のお話でした。しっかし、カンチェラーラ、わざわざ異国の人間の夢にまで出てきて窮状を訴えるとは、よっぽど悩んでるんだなぁ(;´Д`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ

-Road Bike
-, , ,