Bicycle Components

ロードバイクのソックスにR×LのTBK-500Rはどうでしょう!?

にほんブログ村 ロードバイク
R×Lスポーツソックスでサイクルウェアコーディネートw

R×Lスポーツソックスでサイクルウェアコーディネートw

自分で自分をプロデュース( ) ということで、白ジャージに合わせて、遂にトータルコーディネーツへの一歩を踏み出しました! と言っても、新調したのはソックスのみだけど(´・ω・`) R×L(アールエル)のスポーツソックス・TBK-500Rを履いてみたのだ!

【スポンサーリンク】

デゲメン絶賛のR×L(アールエル)スポーツソックス

R×L(アールエル)スポーツソックスの存在を知ったのは、もちろんデゲメン・タピオカさん(誰だ!?)から。何でも凄いフィット感らしいんです?

R×L(アールエル)スポーツソックスのフィット感がスゴい! らしい

RxLのソックスを愛用中

RxLのソックスを愛用中

デゲメン曰く、「R×L(アールエル)スポーツソックスは脚を締め付ける(?)ようにホールドしてくれる」そうで、抜群のフィット感なんだとか。あまりに気に入ったとかで、イベントなどでセールになっていたら毎回購入しているそうな(;´Д`)


意を決してR×L(アールエル)スポーツソックスを買ってみた

デゲメンがあまりに絶賛するものですから、ユニクロソックスを穴開くまで履き潰していたワタクシも遂に陥落。R×L(アールエル)スポーツソックスを買うことにいたしましたぞ。

R×L(アールエル)スポーツソックスのTBK-500Rをゲット!

R×L(アールエル)スポーツソックスのTBK-500Rをゲット

R×L(アールエル)スポーツソックスのTBK-500Rをゲット

購入したのはTBK-500Rというモデル(?)! なぜこのカラーでこのモデルにしたかと申しますと・・・

ウフフ、それはもちろん白ジャージとのトータルコーディネーツですよ! 白ジャージは白と言っても、黒と赤がビシッと入っているでしょう! それにドンピシャだと思ったのです(`・ω・´) フフフ、コワい、溢れだす自分のふぁっそんせんすが恐しい(*´ω`*)

しっかし、このソックス、1足で2000円か・・・。普段ユニクロソックスで満足しているオジサンとしては、躊躇いと恥じらいがなかったワケでありませんでした(-_-;)


R×L(アールエル)TBK-500Rはどうなの!?

さて、このTBK-500R、購入して何度か履いておりますが、実際どうなの!?というお話。インプレですよインプレ!

足裏のシリコン吸盤がイイ感じ

TBK-500Rは足裏のシリコン吸盤がイイ感じ

TBK-500Rは足裏のシリコン吸盤がイイ感じ

一部を除き、R×L(アールエル)のソックス全般についているそうですが、足裏にシリコンがついていて滑り止めの役割を果たしてくれています。これが実は結構良くって、おおぅ、踏ん張れる。踏ん張れるじゃないですか( ゚Д゚)

フィット感もさすがデゲメン推奨なだけある。とても良くフィットして、足全体を包み込むみたいにホールドしてくれるので、シューズから足への一体感が高まる感じでベリーグッドよ(*´ω`*)

気になったことと言えば、シューズ脱いでソックスで床を歩くとき。シリコン吸盤が床にピロッピロッとくっついて変な感じw

厚手だけど蒸れない

厚手だけど蒸れないのもグッド

厚手だけど蒸れないのもグッド

このTBK-500Rがそうなのか、ほかの種類も同じなのか不明ですが、生地は厚めです。開封直後に手で持ったとき、「んん!? 間違えて冬用買っちゃったかな!?」と思ったほど。

でも実際に履いてみたところ、確かに生地は厚いけれども暑くないし蒸れません。速乾性が良いみたいで、いつもサラッとした履き心地なのがイイ感じ。

TBK-500Rは「耐久性アップ」とパッケージに書いてあるので、厚めの生地はそれだけ丈夫であることの現れなのでしょう、そうでしょう(*´ω`*)


R×L(アールエル)TBK-500Rでロングライドしてみたら・・・

インプレ良好・順風満帆なTBK-500Rでありますが、不思議なこともありました。あれあれ、珍しく足が痛くなっちゃった(;´Д`)

もみじラインで足の親指が超痺れた

もみじラインでつま先が痺れた(;´Д`)

もみじラインでつま先が痺れた(;´Д`)

先日、八方ヶ原&日塩もみじラインに行ったときのこと。おおぅ、何だか左足の親指がエラい痛い! むむ~シューズをキツく締め過ぎたのか、親指が物凄い痺れましたじゃないですか(;´Д`)

この現象って、ユニクロなどのロードバイク用じゃない厚手の普通ソックスでよく発生したもの。最近はちゃんと自転車用ソックスを履いて乗っていたので、久しく起こっていませんでした。

う~ん、TBK-500Rは生地が厚い分、シューズの締め具合を調整しないといけないかもしれませんな(;´・ω・) ちなみに、親指の痺れはシューズを少し緩めたら緩和しました(ゼロにはならない)。


R×L(アールエル)ソックスのオススメ度は!?

という訳で、R×L(アールエル)ソックスはどうなの!? 良いの!? 買いなの!? というまとめ。

自転車用ソックスはやっぱり楽

R×L(アールエル)はTBK-500Rしか分かりませんでな、TBK-500Rがオススメかどうかで申し上げると、やっぱり自転車専用に設計されたソックスは楽、のひと言。フィット感は凄いし、速乾性で快適だしで文句なし。足の親指が痛くなったのはちょっと謎だけど、別の日に都心100kmライドしたときは痛くなったりしてないので、たまたまかも。

1足2000円をどう見るか

2足1500円のSantic サイクリングソックス

2足1500円のSantic サイクリングソックス

やはり気になるのはお値段のところ。1足2000円はお世辞にもお求めやすいとは言えません。1500円でロードバイク用ソックス2~3足ゲットできちゃう(しかも安いからと言って物凄い性能が劣る訳ではない)中で、R×L(アールエル)のフィット感にどう価値を見出すか・・・。

「ここぞ!」というときの勝負ソックスという感じでしょうか・・・。その割にはデゲメン、どんなライドでも必ずR×L(アールエル)履いてきよるの(-_-;)


という訳で、R×L(アールエル)TBK-500Rのインプレのお話でした! トータルコーディネーツ( )はどこいったのかって!? 何の話か、ワタクシには分かりませんな♪~(´ε` )


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ



-Bicycle Components
-, , ,