Road Bike

憧れの伊豆イチ! ロードバイクで伊豆半島を1周してみた!

2017/08/14

にほんブログ村 ロードバイク
伊豆半島1周サイクリングに挑戦!

伊豆半島1周サイクリングに挑戦!

ワタクシとデゲンコさんにとって、常々憧れていたライドがありました。それが「伊豆半島1周サイクリング」、略して「伊豆イチ」! この念願の伊豆イチに遂に初挑戦! 写真多めで振り返ります(`・ω・´)ゞ

【スポンサーリンク】

伊豆半島1周サイクリングに出発!

さあさあ、早速にスタート! これがまた最初からヤヴァイ旅だった(゚Д゚;)

熱海を起点に、いざ伊豆イチ

熱海を起点に伊豆イチ出発!

熱海を起点に伊豆イチ出発!


コインロッカーは超便利

コインロッカーは超便利

初挑戦となる伊豆イチは熱海から出発することに! お盆の大渋滞を避けるべく、丑三つ時にスタートでござる(`・ω・´)

万が一のことを考え、輪行袋は携行しましたが、それ以外の着替えやらなにやらは不要。こんなとき24時間アクセスできるコインロッカーがあると便利。スイカ方式だと鍵も必要ないので、ホント助かります(^ω^)

しかし、天気は土砂降りも土砂降り(;´Д`)

天気は土砂降り

天気は土砂降り


全身ずぶ濡れの伊豆イチ

全身ずぶ濡れの伊豆イチ

僕たちが伊豆イチに出発した日は、う~ん、大雨予報w 午前3時から土砂降りでずぶ濡れ(;´Д`) もう寒いこと寒いこと。あまりの雨脚の強さに何度か雨宿りを強いられまして、その間、ガタガタ震えておりました。こんなときはウォームアップオイルとワセリンがあると良かったんだなぁ(;´Д`)

■イナーメ・ウィンターウォームアップオイルはオススメ
凍えるヒルクライムの寒さにイナーメ・ウィンターアップオイルはどうでしょう?


東伊豆から南伊豆もなかなかの絶景

結局、土砂降りは熱海から下田まで続き、エライこと(;´Д`) その一方で景色は良いものでした^^

東伊豆も景色良いじゃない!?

東伊豆の景色も良いものだ

東伊豆の景色も良いものだ

土砂降りでカメラや携帯を取り出せなかったのが悔やまれる限り。それくらい東伊豆の景色、砂浜や山、海は良かった。ただし、お盆のせいか、それとも東伊豆の正常運転か、午前5時とか6時でも物凄い交通量。迂闊に停まって写真撮るのはなかなか大変かもしれません(;´Д`)

下田・石廊崎でボチボチ疲れが

下田まで熱海から70km

下田まで熱海から70km


弓ヶ浜にも立ち寄り

弓ヶ浜にも立ち寄り


石廊崎。山の向こうに灯台

石廊崎。山の向こうに灯台


デゲメンも少々お疲れ

デゲメンも少々お疲れ


石廊崎からはヒリゾ浜が!

石廊崎からはヒリゾ浜が!

熱海から下田まで約70km。雨と寒さですっかり体力を奪われ、ぼちぼち疲れの色が出てきました(; ・`д・´)

しかし、全行程の1/3。下田、弓ヶ浜(道間違えた(汗)、石廊崎はサクッと通過しました。

ちなみに石廊崎からはななんと、あの「ヒリゾ浜」が望めるのですね。いや~もう1年経つのか。時が経つのは早いもの、もう二度と泳がないぞ(^ω^)

■2016年にヒリゾ浜で泳いだ話
伊豆サイクリングなら絶対南伊豆! オラたちのツールド伊豆フィナーレ


絶景と山の西伊豆へ!

石廊崎を過ぎると、いよいよ西伊豆に突入! ここからは海を見ながら・・・ヒルクライムです(*´ω`)

「丘」という名のヒルクライム

西伊豆は絶景だらけ

西伊豆は絶景だらけ


西伊豆の名もなき透明な海

西伊豆の名もなき透明な海


海を見ながらヒルクライム、それが西伊豆

海を見ながらヒルクライム、それが西伊豆


「丘」という名の山を越える

「丘」という名の山を越える


山、または山を越える西伊豆サイクリング

山、または山を越える西伊豆サイクリング

去年から数えて何回走ったでしょうか、この西伊豆(;´Д`) もうね、景色は本当に素晴らしい! 素晴らしい、素晴らしいけど、とにかく山w

「ナンチャラの丘」とか素敵な名前が付いていたりしますけど、スイートな名前とは裏腹。なぜ山でもない場所の斜度が10%超えていて、それが何度も出てくるのか・・・。

戸田(へだ)で魚に癒される

戸田漁港で一休み

戸田漁港で一休み


奇麗な海には魚がたくさん!

奇麗な海には魚がたくさん!


魚を写メするデゲンコさん

魚を写メするデゲンコさん


戸田の坂が一番の激坂

戸田の坂が一番の激坂


戸田には古墳があるらしい!?

戸田には古墳があるらしい!?


この草むらが古墳、、、らしい

この草むらが古墳、、、らしい

熱海からすでに150km以上。徹底マイペースで体力温存を図りますが、休憩の回数と時間は必然的に増えてきました。

という訳で途中で立ち寄った戸田(へだ)でちょっと癒しの時間(*´ω`) すごいキレイな水に魚がたくさんいましてな、ゆっくりリラックスでありますよ^^

ちなみに、この戸田のすぐあとに現れた戸田湾を一望できる「丘」が今回最強の激坂(;´Д`) 13%が数百メートル続き、3キロの上りの平均が9%とか、ツラすぎるぞ伊豆イチwww

もう一つちなみに、戸田はもともと火山が噴火した火口だそう。カルデラということかしら!? あと、戸田の激坂途中にはなぜか古墳があります。なんでこんな(失礼!)ところに古墳が!?


そして伊豆イチ、フィニッシュへ

戸田の丘という名の山を越えると、あとは伊豆の山場はほぼクリア! あとはスタート地点に戻るだけです!

伊豆イチはショートに変更

さすがにお疲れのデゲンコさん

さすがにお疲れのデゲンコさん

戸田を越えたところで、さすがにデゲメン、クタクタの様子。デゲンコさん過去最高到達距離を余裕でクリアしていて、もうすぐ200kmになろうとしています。

さらにお盆の交通量がガチのマジでヤヴァイ。という訳で、車が多く、距離も長い箱根峠越えをパスし、熱海峠越えの「伊豆イチ・ショートコース」に変更。それでも220kmは越えそうだ(;´Д`)

ラブライブの聖地巡礼

ラブライブを聖地巡礼

ラブライブを聖地巡礼

伊豆三津シーパラダイスの近くでしょうか? やたら交通量と人が増え、しかも何となく海水浴客でも単なる観光客でもない雰囲気の人が多くみられるようになりました。

ワタクシもデゲメンもまったく詳しくないのですが、「ラブライブ」というアニメの聖地なのでしょうかね?? 「ラブライブ」と書いてる痛車やぬいぐるみ持ってる人がたくさんいましたですよ。

最後の熱海峠越え

最後の難関・熱海峠に挑戦

最後の難関・熱海峠に挑戦


熱海峠の交通量はそこそこ

熱海峠の交通量はそこそこ

「ラブライブ」の町を行き過ぎると、最後の関門・熱海峠! 何度も通った峠で、さすがに交通量は多いものの、路肩広く、危険を感じるほどではありません。

デゲンコさんも徹底マイペースのインナーローで、何とか無事にクリア!過去にこの峠で落車&鎖骨骨折があったりしたし、ここが俺たちの伊豆イチ(ショート)の最終関門だったので、無事クリアできてホッとしたよ~(;´∀`)


伊豆半島1周サイクリング(ショート)、走り切りま

熱海峠から熱海へ下る超激坂も無事下り切り、じゃじゃ~ん、伊豆半島1周サイクリング(ショート)、無事走り切りました!

熱海駅前公衆浴場で汗を流そう!

熱海駅前公衆浴場で汗を流そう!

熱海駅前公衆浴場で汗を流そう!

熱海駅のコインロッカーに預けていた荷物をゲットし、輪行袋に自転車を詰めたら風呂だ風呂だ~!!

日帰り入浴できる場所がいろいろあるようですが、時間も時間(午後5時過ぎ)で駅近が良かったので、駅前にあるその名も「駅前温泉浴場」にイン!

外観的にとてもドキドキ怖かったのですが、浴室は思いのほか(失礼!)広くてきれい(*´ω`) しかも驚いたことに、源泉かけ流しだそう。さらにさらに、この源泉かけ流し、煮えたぎるに熱い! 僕が入ったとき(そのときは僕一人でした)、水で薄めようにも薄まり切らず、結局あまりの熱さに湯船に浸かれなかった(;´Д`) 残念無念でござる。

伊豆半島1周サイクリングの記録を振り返ろう!

伊豆イチのデータが・・・

伊豆イチのデータが・・・

さぁさぁ風呂上りはビール飲みながら伊豆半島1周サイクリングの記録を振り返るのです(*´ω`) 一体、何km走って、獲得標高はどれくらいだったのかな??

・・・デ、データが飛んでる(゚Д゚;) 測れてないじゃーん!!!!


以上、この夏のワクワクを探す伊豆半島1周サイクリング(ショート)のお話でした。ちゃ、ちゃんと1周しましたよ、ショートだけど(;´Д`) ホントウですよ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ

-Road Bike
-, , , ,