Bicycle Components

今秋発売のパワーメーター、Stages LR DualとGarmin Vector 3の特徴とスペックを比べてみた

にほんブログ村 ロードバイク
ステージズデュアルとVector 3、どっちのパワメがいいだろう!?

ステージズデュアルとVector 3、どっちのパワメがいいだろう!?

8月も終わろうとしていた昨日(8月30日)、いつものように海外サイトを徘徊していたら、おぉ気になる製品がたくさん出ていた! という訳で、この秋登場予定の「ステージズ・デュアル LRパワーメーター」と「ガーミン・Vector3」を比較対象してしまうのだ(*´ω`)

【スポンサーリンク】

ステージズ、ようやく右側クランク用のパワーメーターを発売

世界1の自転車ブロガー・DC Rainmakerさんのところをソースにしております。んで、ステージズの両足計測、ようやく登場なのね

2015年のお目見えから丸2年で登場した両足計測

満を持して登場したStages Dual

満を持して登場したStages Dual

DC Rainmakerさんによると、ステージズの右側クランク用パワーメーターが登場したのは2015年のことだそう。2016年はじめにいろいろウワサがあったそうですが、それから丸1年、とんと音沙汰がない中でようやく発売になったようです。


Stages LR Dual Left/Right Power Meterの特徴

緻密な(とても長い)DC Rainmakerさんのブログから、ステージズの特徴をかいつまんでご紹介しましょう。いやぁ、よう書くなぁこの人。さすが世界1の自転車ブロガーだわ(;゚Д゚)

従来の左側計測に追加された(だけの)右側計測

ステージズのLRデュアルパワーメーターは、どうやら従来の左側に右側を追加した(だけの)セットの模様。左クランクのパワーメーターに変化や進歩はないそうです。

また、販売はシマノ・デュラエース(11月発売予定)し、その後、アルテグラが出るそうな。お値段はデュラエース版が1,299米ドル(ユーロ)で、アルテグラ版が999米ドル(ユーロ)。お値段にはクランクセットも含まれています。

ちなみにステージズの魅力はカンパなど、いろいろなクランクに対応していることですが、このデュアル計測はシマノ限定(今のところ)になってしまったみたいです。

右クランクだけの販売は2018年か、それとも?

気になるのは、右側クランクだけ買えるかどうかという点。DC Rainmakerさんの記事のコメント欄を見ると、ステージズのマットという人が「そのオプションは2018年になるかも。まだ分からない」だそう。

We are working to consider this solution, however, the logistics of sourcing materials (cranks) and production have prevented us from launching with this option. This may be an option at some point in 2018, but we cannot promise a date yet.

〔抄訳〕それ(編注:ドライブサイドのパワーメーターだけ販売するかどうか)ができるかどうか検討しているところ。クランクの入手と(編注:パワーメーターの取り付けを含む)製造の問題があって、このオプション(片側だけ販売すること)が難しい状況です。ひょっとしたら2018年に可能になるかもしれないけど、現時点ではいつ実現できるか確約できない。

出典:Hands-on: Stages LR Dual Left/Right Power Meter


これは格好いい! ガーミンVector3パワーメーター

続いてご紹介するのは、我らが(?)ガーミン製造の「Vector 3」ペダル式パワーメーター。おぉ、メッチャ、スマートじゃんけ(;゚Д゚)

ペダル式パワーメーターの定番になり得るか?

短いながらもしっかりしたプロモーション動画まで用意していて、ガーミンのドヤ顔(!?)が目に浮かぶよう。ずっと気になっていた「ポッド」が遂になくなり、スマートになってカッコいい、カッコいいではありませんか!


ガーミンVector3パワーメーターの特徴

ワタクシとしては俄然Vector 3に興味関心がありまして(;´Д`) 先ほどのDC Rainmakerさんの記事を読みふけるのであります。

Vector 3の特徴①正しいクリート位置を測れる

クリートのオフセットが分かる

クリートのオフセットが分かる

DC Rainmakerさんが自分のガーミンコネクトを公開しておりまして、「Cycling Dynamics」という項目を見ると、おぉ面白い! 踏むとき、どれくらいペダルの中心からズレているか、分かるのか!! これってVector 2とかでもできたのでしょうか??

いやぁこれは面白いユニークな機能。どこで踏んでいるか分かれば、クリート位置の見直しもできようというモノ。ほかにもいろいろ楽しそうな機能がいっぱい。それにしても、DC Rainmakerさんのガーミンコネクトのデータって、オラのガーミンコネクトの倍以上の情報量(グラフの数とか)だ(;゚Д゚)

Vector 3の特徴②取付が超簡単

vector3は取り付け・交換が簡単

vector3は取り付け・交換が簡単

そして、ワタクシが思うもう一つの大きな特徴は取り付けがメチャクチャ簡単! そうに見える(-_-;) トルクレンチを使わずに交換できるっていいですねぇ。僕でも失敗することがなさそうだ。

Vector 3の特徴③両足計測としてはお買い得!?

そしてそして最後でありますが、このVector 3、海外の価格ながら999ドルと、両足計測としては1,000ドルを切る感じで、思いのほかリーズナブル。このお値段に驚いたのか、競合他社パワータップのP1ペダル式パワーメーターもたまらず値段を下げたようです(1,199ドル→999ドル)。


ステージズ・デュアルとVector3の機能比較一覧

ではでは最後に、ステージズLRデュアルパワーメーターとVector 3の諸元の比較をば。スペックだけで見てもVector 3は攻めてる感じがしますねぇ(*´ω`)

ステージズとVector 3のスペック比較

Stages DualVector 3
対応クランクSHIMANO FC-R9100/8000何でもOK
重量20g(パワメ本体)316 g(左右)
通信ANT+ & BluetoothANT+ & Bluetooth
精度±2%±1%
両足計測
ベクトル表示××
電源CR2032LR44/SR44 (x4)
使用時間200時間120時間
防水IPX7??
価格(税抜)1,299ドル(クランクセット含む)999ドル


いやぁ、ステージズLRデュアルパワーメーターとVector 3、楽しみですねぇ(*´ω`) 日本での価格がどれくらいになるか気になるところですが、特にVector 3の使い勝手の良さとガーミンEdgeシリーズとの親和性は期待大。楽しい製品が登場してくるのは嬉しくもワクワクするものですなぁ(*´ω`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ



-Bicycle Components
-,