Road Bike

2017富士チャレンジ・ソロ200kmを走り切ったぞ~!!

2017/09/11

にほんブログ村 ロードバイク
2017年の富士チャレに参加しました

2017年の富士チャレに参加しました

2017年最大目標のひとつ、それが「富士チャレンジ」で6時間を切ること! という訳で行ってきました、2017年の富士チャレンジ。走ってきました、200km! ボリコの富士チャレンジを振り返ります!

一部写真はカピバラさん撮影

【スポンサーリンク】

富士ヒルの仇を富士チャレで討つ

忘れもしない今年の富士ヒル。シルバーまで45秒届かずと、涙を飲んだ富士ヒルの仇を討つべく、レースの毛色はまったく違いますが、富士チャレに挑むであります(`・ω・´)

再びの富士スピードウェイ

いざ決戦の富士スピードウェイへ

いざ決戦の富士スピードウェイへ

やってきました、富士スピードウェイ。平日ずっと雨だったのがウソのように晴れまして、絶好の富士チャレ日和に。決戦のときがやってきたのであります(`・ω・´)


VIVA☆ZAPPEIと挑む富士チャレンジ

去年の富士チャレンジに引き続き、今年もたくさんのZAPPEI軍団!

総勢11名によるチャレンジ

VIVA☆ZAPPEIと挑む富士チャレンジ

VIVA☆ZAPPEIと挑む富士チャレンジ

参加したのは11人! ソロ100kmにチョーナン君、ユースケさん、カゼトバさん、MATさん、ヒロさん。チーム200kmはカピバラさんとMOONさん。女子100kmに抹茶さんとデゲンコさん。そしてソロ200kmにイグチさんとワタクシboriko。ソロ200kmはロキさんも参加予定でしたが仕事のためDNS(;´Д`) 残念。

この11人で富士チャレンジに挑みましたぞ!


200kmの補給食を確認

スタート時間が迫りくる中、200kmの道中で食べる補給食を確認。腹が減っては戦はできませんからな(*´ω`)

BCAAをメインにスポーツ羊羹とアスリチューン

BCAAをメインにスポーツ羊羹とアスリチューン

BCAAをメインにスポーツ羊羹とアスリチューン

用意したのはスポーツ羊羹5本とアスリチューンポケットエナジー5本の計10本。これを30分ごとにほうばる作戦です。

ただ、羊羹とかは多分途中で飽きるだろうし、より回復を促すものが必要。ということで、アミノバイタルのBCAAゼリーを3個用意。

これにBCAAのドリンクを2本つくって準備万端! これにトイレ休憩などのピットインを1回入れる予定でいざスタートであります(`・ω・´)


borikoの富士チャレンジ、スタート

ではではスタート、富士チャレンジ! 周回ラップとか測ってないので、基本うろ覚えでつづりたいと思います(;´Д`)

0~60km(1~14周)は超絶好調(*´▽`*)

6分台もしくは7分前半で駆け抜けた序盤

6分台もしくは7分前半で駆け抜けた序盤

まずは序盤も序盤の展開。スタートは前のほうに陣取ることができて、最初の周から速いグループのトレインに乗ることができました。

これがまた速いのなんの(;´Д`) あとでラップタイム確認したら、6分台もしくは7分前半のタイムで12~13周、50kmか60kmくらい稼ぐことができました。

60~120km(14~27周)は5時間半トレイン

5時間半トレインで120kmまで

5時間半トレインで120kmまで

60kmを過ぎてくるとパラパラとトレインが小さくなっていきました。中切れも頻繁に起こるようになり、ありゃりゃ、これは困った(;´Д`) と思っていたところに渡りに船! 去年も散々お世話になった5時間半トレインがやってきまして、これに合流いたしましたぞ(*´ω`)

ところが、この5時間半トレイン、なかなかにハード(;´Д`) 疲れが早くも出てきたのか、何だか分かりませんが、やたらとインターバルを感じます。特に厳しいのが上りと下りで、確実に足を削られていくのが分かります。

ソロ100kmの人たちがゴールし始めると、インターバルがさらにきつくなり、集団の前か真ん中くらいで中切れが発生(;´Д`) 最後の上りからストレートにかけての中切れだったため、あっという間に5時間半トレインから置き去りにされてしまいました(;´・ω・)

120~170km(29~38周)は6時間トレイン

後半にかけて疲労マックス(;´Д`)

後半にかけて疲労マックス(;´Д`)

5時間半トレインから遅れてしまって、ありゃりゃ大変(;´Д`) かなり疲れも溜まっていて、ドリンクも1本飲みほしたので、そろそろピットインしようかな??と思っていたところ、これまた運よく6時間トレインを発見!

6時間トレインは、去年はなかったような!? ちょうど僕の目標タイムで、偶然出会えたことに感謝感謝と乗らせてもらうことに。

1周7分40~50秒という絶妙なタイムながら、う~ん、ツラい(;´Д`) 四十肩をかばっていたせいか右肘が痺れてくるし、ボトルを取るときガニ股になるせいか珍しく膝も痛い。もちろん、首も腰も錘を付けたようなズッシリ感で、全身から悲鳴が(;´Д`)

ピットインすることを何度も考えましたが、このトレインを降りたらもう走れないと、ワタクシにしては珍しく歯を食いしばってトレインにしがみつきました(;´Д`)

6時間トレインについていけなくなりピットイン

6時間トレインについていけなくなりピットイン

6時間トレインについていけなくなりピットイン

体中が「もう無理~DNFしよう!」と訴えかけてくる声に耳を傾けていたら、ありゃ、何でもないところで6時間トレインから「僕」が千切れちゃった:(;゙゚''ω゚''):

幸か不幸か、僕が最後尾だったようで、後ろに被害はなかった(と思う)ものの、さすがに体が限界。たまらずピットインすることに。ちなみに、ピットインするとき、フィニッシュレーンとピットレーンを間違えて1周無駄にしてしまった(;´Д`) 疲れると判断力もヒドいものでございます。


そしてフィニッシュへ

170km過ぎでピットインしたワタクシ。毎度のごとくヘトヘトでありました(;´Д`)

残り25km・・・

地獄のソロライド

地獄のソロライド

ピットでドリンクを補充して、手当たり次第にBCAAゼリーを飲み下して再出発。残り4周。この時点でタイムは4時間40~50分くらいだったでしょうか。

頑張れば5時間30分に届くかも・・・届くかも・・・と一瞬頭をよぎりましたが、もう体にまったく力が入らない!! エネルギーを補給したのに力がまったく沸いてこない!

このペースじゃ5時間30分はムリと早々に諦めて、当初の目標どおり6時間切りを目指します。

残り10km、そしてフィニッシュ

富士チャレの後半はマジきつい

富士チャレの後半はマジきつい


富士チャレ・ソロ200km、無事ゴール!

富士チャレ・ソロ200km、無事ゴール!

190kmを過ぎ、残り2周となったところでタイムは5時間15分ほど。ホントにいけないことだけど、何事もなければ6時間切り確実と分かった瞬間、ドドッと脱力(;´Д`) 1周11分台にまで落ちちゃった。

そして195kmを過ぎて、恐らく最後の1周、のはず。あと1周予備で走る体力も気力もなく、這いつくばるようにして何とかフィニッシュラインを通過。このときの距離は199kmでありました。


富士チャレンジ6時間切り達成!!

フィニッシュを過ぎて、計測チップを回収。1周足りなかったらどうしよう(;´Д`)

イグチさんとリザルトを確認

イグチさんとリザルトを確認

イグチさんとリザルトを確認

ワタクシ、ゴールしたらもうホントへとへと。滅多に足攣ったことないのですが、久しぶりに足の裏攣って大悶絶。立ち上がって歩くこともままならず(;´Д`)

しかし、ちゃんと44周走り切ったか確認しなくては(; ・`д・´) ここでも這いつくばるようにして、同じソロ200kmのイグチさんと結果を確認に。

目標の6時間切りを達成!

目標の6時間切りを達成!

目標の6時間切りを達成!


富士チャレ目標達成に崩れ落ちました

富士チャレ目標達成に崩れ落ちました

ドキドキしながら結果を確認したところ・・・おぉ~5時間47分!! 目標の6時間切りを達成できたど~!!

リザルトを見たら、もう立つこともできなくなっちゃったw おじいちゃん、死ぬかと思ったよ(;´Д`)


富士ヒルの借りを富士チャレで返したぞ~

という訳で、ワタクシの2017年最大目標のひとつ「富士チャレ6時間切り」無事達成!! 嬉しいよぅ(´;ω;`)ウッ…

デゲメンもソロ100kmでブロンズゲット!

デゲンコさんも女子ソロ100kmでブロンズ!

デゲンコさんも女子ソロ100kmでブロンズ!

一方の気になる(!?)デゲメンことデゲンコさんも無事ソロ100kmを完走! しかも、彼女の目標だった3時間切り=ブロンズを達成! ほぼ毎日ローラーしてたもんねぇ、ほんと頑張ったでありますよ(^ω^) 来年はソロ200kmだなぁこりゃ(*´ω`)


という訳で、borikoの富士チャレンジ2017の振り返りでした! むは~もう200km、ホントツラかった(;´Д`) 今度は後半に垂れないよう、しっかりペース配分&ベースの体力アップをめざしましょう、そうしましょう(*´ω`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ

-Road Bike
-, , ,