Road Bike

初めて交通事故に遭いました。ロードバイクで車に轢かれかけた話

にほんブログ村 ロードバイク
ロードバイクで初の交通事故(未遂)!

ロードバイクで初の交通事故(未遂)!

ヤビツの帰り道、実はワタクシ、車に轢かれましてなw 成仏できないのでこの記事を書いております(*`艸´)ウシシシ というのは冗談ですが、事故に遭った(遭いかけた?)のはホントのお話。その顛末を記録に残します。

【スポンサーリンク】

この俺が車に轢かれる、だとぅ!?

まずはどこで車に轢かれかけたかというと、どこだっけ?

見通しの良い直線が事故現場

事故現場は土山峠に向かう県道64号線

事故現場は土山峠に向かう県道64号線


事故現場

事故現場

事故現場は土山峠に向かう県道64号線の尾崎交差点を曲がって200mほど進んだ、見通しの良い上り基調の直線。交差点ならまだしも、何で上り基調の直線で車に轢き殺されそうになるのねんwww


事故の経緯

事故の経緯はいたって簡単でありまして、boriko画伯による現場再現イメージでご紹介いたします。

追い越してきた車がいきなり左折

事故再現イメージ①(車が急左折)

事故再現イメージ①(車が急左折)

尾崎交差点を左折しますと、緩やかな上り基調でありまして、ワタクシ、そこを20km/hくらいでのんびり漕いでおりました。すると、後ろから軽ワゴンがワタクシを追い抜くか、追い抜かないかの瞬間、左折(; ・`д・´)

上記イメージのような感じで、ワタクシ前方を塞がれまして、行き場ナッシング。フルブレーキ&ちょうど路肩に砂が溜まっているところがあって、それが緩衝材になって急停車。クリートは左足だけ外れたけれど、右が間に合わず、そのまま右側にパタンと転倒したのであります。

はい、なので、幸いなことに車にぶつかったり跳ね飛ばされたりはしてないんだなε-(´∀`*)ホッ ちなみに事故現場はグーグルマップのストリートビュー(↑)の場所で、車は清川どうぶつ工房か民家に入るつもりだったよう。


初めて事故に遭ったらショックで茫然自失

幸いなことに接触はなかったとは言え、こういった事態に「自分」が巻き込まれるのは人生で初めて。そうなると、どうしていいか、本気で分からないものですな(;・∀・)

道路に投げ出されて茫然自失

道路に投げ出されて茫然自失

道路に投げ出されて茫然自失

ぶつかりかけたときってホントにスローモーションになるのですな。んで、道路に投げ出されたのでありますが、何が起こったのか整理がつかぬ(;´Д`)

「車には接触してないこと」「極度な痛みはなさそうなこと」「頭は打ってないこと」は認識しましたが、体が動かぬ。ちょっとずつ足首やら手やらを動かして上体を起こすも、立ち上がれんぞ!?

痛いのは、四十肩!?

イタタタ、痛いのは・・・四十肩!?

イタタタ、痛いのは・・・四十肩!?

運転していた人(5~60のおばさん)がパニクって車から下りてきて、何やら避難させようとしてきます。それはそれで有難いのだけれど、こちらは目下、体の状態を確認中(;´Д`) 「もし頭打ってたら動かしたらアブナイし・・・」と思っていたら、突然、僕の右手を持ち上げて起き上がらせようとしてきました。

アタタタ、あ~、あ~、そこは、そこは・・・

四十肩www


事故になりかけのときはどうすればいいの?

四十肩の痛みwで我に返ったワタクシ。どうやら体も頭も大丈夫そうでした。

体も自転車もほぼ大丈夫だった

シューズカバーがちょっと破れた

シューズカバーがちょっと破れた


キャニオンはハンドルが少しだけ曲がった

キャニオンはハンドルが少しだけ曲がった

低速だったことが幸いして、受け身もバッチリで体へのダメージはほぼゼロ(家帰ったら右膝がほんの少しだけ腫れてた)。シューズカバーが少しだけ破けたけど、それ以外は無問題。

ひょっとしたらキャニオンがダメージを吸収!?と心配になったけど、こちらもハンドルが少し曲がった程度で、ギアも何もかも問題なし。

多分、ほとんど止まりかけの状態だったのですかね? ありゃ、立ちごけみたいなものかね??

示談(?)でオシマイ

大垂水峠で見た正真正銘の事故現場

大垂水峠で見た正真正銘の事故現場

しかし、これが事故なのか、判断がつかぬ(-_-;) おばさんはパニクってて平謝りだし、こっちとしては怪我も破損もしてないようなことで時間や労力取られるのが煩わしかったし、デゲメンが待ってるので早く帰りたかったし・・・。

という訳で、警察に届け出ることはせず、その場をあとにしたのでありました。

お家に帰って、デゲメンにこの話をしたら、「しっかり届出しなきゃダメよぅ」と怒られたのでありました。こういうときでも、やっぱり届出したほうがいいのかしらん・・・。事故で気が動転して、ただでさえ鈍い判断力がさらに鈍くなっていたかもしれませぬ(-_-;)

事故の適切な対応方法

ツイッターでこの事故のことを呟いたところ、たくさんのアドバイスをいただきました。例え、車に接触していなくても交通事故となるとは、目から鱗でありました。事故に遭った際の適切な対応については、ぜひぜひ当ツイッターの返信欄をご覧くださいませ。borikoのフォローも大歓迎です(*´ω`)

■事故の対応に関するアドバイス(Twitterの返信をご覧ください)
https://twitter.com/boriko_cycle/status/935388868861235200


以上、boriko事故に遭う!のお話でした。いや、しかし、コワいモノですな、事故って。ドラレコ、必須かも・・・。皆々様もどうぞ、くれぐれもご安全に(;´Д`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ

-Road Bike
-, , ,