Road Bike Travel

ジロ・デ・イタリア2018ルート発表! 見どころは14ステージのモンテ・ゾンコラン!

にほんブログ村 ロードバイク
ジロ・デ・イタリア2018のルートが発表されたぞ!

ジロ・デ・イタリア2018のルートが発表されたぞ!

うぉー、来たぞ来たぞ~(;゚Д゚) ジロ・デ・イタリア2018のコースが正式発表されました! そして、やっぱり来ました、ありました、ゾンコランの山頂ゴール!! これは、これは、ワタクシ、行かなくては!?

【スポンサーリンク】

ジロ・デ・イタリア2018のコースが明らかに!

11月29日、遂に発表されたジロ・デ・イタリア2018のコース!

イスラエルからスタートする全21ステージ!

ジロ・デ・イタリア2018はイスラエルからスタート

ジロ・デ・イタリア2018はイスラエルからスタート

101回目となるジロ・デ・イタリアはななんと、イスラエルからのスタートなのですな(;゚Д゚) なぜwww 山頂ゴールは8ステージ、個人TTが2回と、なんともライダー泣かせな予感(;´Д`) これは、これはとても楽しみです

This 101st edition, totalling 3,546.2km with 44,000 meters of vertical elevation, features two Individual Time Trials, seven low difficulty stages, six of medium difficulty, six high difficulty and a total of eight summit finishes.

【抄訳】101回目のジロは3,546.2km、獲得標高44,000m。個人TTが2回、楽勝ステージが7、ちょいムズなステージが6、激ムズのステージが6、山頂ゴールが8!

出典:Giro d'Italia 2018: From Israel to Rome for a historical edition


ジロ・デ・イタリア2018の注目はもちろんゾンコラン!

そしてこのジロ・デ・イタリア2018の注目ステージは、もちろんあの山、みんな大好き「ふじあざみライン」!!のイタリア版、本家本元のモンテ・ゾンコラン!

第14ステージがゾンコランの舞台!

第14ステージがゾンコランの舞台!

第14ステージがゾンコランの舞台!


ゾンコランの斜度

ゾンコランの斜度

ゾンコランが山頂ゴールに設定された第14ステージ! ゾンコランと言えば、その斜度、その難易度! 麓の街オヴァーロからの距離は短いのだけれど、最大22%の激坂が延々と、あぁ延々と続くのです(;´Д`)


モンテ・ゾンコランの麓町・オヴァーロの魅力

そして忘れてはいけないゾンコランの魅力、というか麓の町・オヴァーロ。これがまた素晴らしく素敵な街なのです(*´ω`)

オヴァーロに泊まりたい!

オヴァーロの町はいいぞ!

オヴァーロの町はいいぞ!


オヴァーロに泊まってみたい!

オヴァーロに泊まってみたい!


ベッピさんとマーラさんにはホントに良くしていただきました

ベッピさんとマーラさんにはホントに良くしていただきました


ゾンコランの山頂にて

ゾンコランの山頂にて

今年(2017年)の5月に出かけたイタリア旅行で訪れた(連れて行ってもらった)ゾンコラン&オヴァーロ。いやぁ、とてもとても小さくて素敵な街でした(*´ω`)

もう、ホントにイタリアの山間部にある田舎町という感じで、のどか。海育ちのデゲメンも珍しく気に入ってしまったみたいで、ずっと「もう1回行きたい」と言い続けるほど。

■ゾンコラン訪問記録
イタリアのふじあざみライン、モンテ・ゾンコランに上ってみた!

宿泊するならオヴァーロのホテル

Hotel Aplis

Hotel Aplis

特にデゲメンが気に入ったのが、ベッピさんに連れて行ってもらったオヴァーロのホテル「Hotel Aplis」。イタリア自転車連盟?の練習場所にもなっているそうで、レンタサイクルもあるし、とにかくフレンドリー

う~ん、取り敢えず宿だけ押さえておくか(;・∀・)


航空券や宿泊をどうするか?

という訳で、俄然、来年のイタリアが見えてきた11月の最終日。問題は経路をどうするか、でございます

最寄りはベネチア空港だが

オヴァーロから半径100km

オヴァーロから半径100km

前回はアリタリア航空でエラい酷い目に遭いましたからな(# ゚Д゚) 飛行機のトラブルを避けるためにも、連戦観戦はせず、観戦ステージを絞るのが上策かもしれません。

となると、やはりオヴァーロ近郊から入国したいもの。オヴァーロはオーストラリア国境近くなので、イタリア国内の最寄りで直行便がある(または便数が多い)のはベネチアですな。直線距離にして100kmと少々。前回、ワタクシ散々運転したので、ここら辺の地理や道事情はほぼバッチリです。

ドイツ・ミュンヘン経由もあり

オヴァーロから200kmだとドイツも圏内

オヴァーロから200kmだとドイツも圏内

ベネチア空港は慣れたので心配ご無用な感じ。しかし、しかしなぁ・・・せっかく行くなら違うところに行ってみたい(;・∀・)

同心円を広げてオヴァーロから半径200kmにしてみましたところ・・・。おぉ、ミュンヘン! ドイツ、ドイツが近いではありませんか!?

ワタクシ、もちろんドイツに行ったことがありません。しかも、ドイツと言えば、絶賛愛用中のキャニオンは台湾生ま・・ドイツ生まれだし、ライカもドイツ! おおぅ、全然知らなかった&気づかなかったけど、僕はドイツ被れだったのか(;゚Д゚)


という訳で、来年のジロ・デ・イタリア2018観戦は実現するのか!? ドイツ・オーストリア経由は楽しそうだな(-_-;) デゲメンに相談してみよう・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ

-Road Bike, Travel
-, ,