boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

photo

あなたのパソコンは2年で死ぬ

2015/05/25

にほんブログ村 ロードバイク
パドバの教会にて

パドバの教会でHDDの復活を祈ってみたものの・・・。

今さらながらにHDDがクラッシュしたことに戦慄しているborikoです、こんばんみ。何をそんなにガクブルしているかっつーと、まったく復活の兆しを見せないんだなぁ^^;) HDD復旧業者に頼んだら、いったい全体いくらかかるんだぜ(すでに10万超の見積りをいただいています)!? というわけで、今日はロードバイクのお話ではなく、パソコンのお話です。

スポンサーリンク

HDDの寿命を考える

今回のHDDクラッシュで一番痛かったのが、すべて自分の責任ですが、バックアップがちと古かったこと。どうすれば、これを最適化できるんだぜ?

パソコンのHDDの寿命は約2年

経験上、仕事で使うパソコン及び外付けHDDは2年を待たず壊れることが分かってきました。今の会社に入って早10年ですが、その間、4~5台くらいのPCといくつかのNAS、外付けHDD等々を交換してきたなぁ。。。

データバックアップには、やはりストレージが大事

当たり前ですけど、バックアップにはストレージが一番大事。案外データ量が大きい仕事なもんで、DVDとかに分割して焼くのって、かなり面倒。できれば2~4TBのHDDにそのままデータを移してしまいたい。


データの完璧なバックアップ方法を考える

バックアップって、案外時間がかかるんだよね。実はこの記事を書いている最中に、PCがバックグラウンドでバックアップを頑張っているところのなのです。ソフトを使わないでデータをコピペしてるので、5時間以上かかってる。。。

頼るべきはソフトか?

バックアップで一番問題なのは、手間がかかること。この手間を何とか減らしたい! そんなときに使ってみようと考えたのが!

Time Machine

Time Machineは、かの有名なMacのバックアップシステム。リマインダーもバッチリで使い勝手抜群! Windows用が当然ながらないんだなぁ。。。

Acronis True Image LE

Acronis True Image LEは、今回クラッシュしたバッファロー推薦のバックアップソフトですね。機能としては申し分なく、しかもWindows対応でグッド。しかぁし!! Acronis True Image LE対応の外付けHDDをバッファローのHPで確認すると、全部販売終了! 単体で購入せぇってかぁ~。う~ん、悩んじゃう!

Dropbox等のクラウドサービス

HDDの破損等を気にしないですむという安心感がイイネ! 月額1500円~をどう捉えるか、あとバックアップにかかる時間はどうかとか、いろいろ天秤にかけてもいいかもしれません。

データ復旧業者に頼んでみると

ちなみに、僕のようにデータが壊れた人間が復旧業者に依頼してみると、その金額たるや、目玉飛び出まくり! 最低2~3万と謳っているところでも、見積りを取ってみると、その10倍の金額を提示されることはザラ。それだけの価値があるデータ(研究データや顧客資料等)でちゃんと将来ペイするなら復旧も止む無しですが、個人レベルで業者に頼むのは、かなりリッチでないとできませんなぁ。。。


普段の行いが大切なデータを守る

要は定期的にしっかりPCをメンテして、ちゃんとバックアップを取れってこった。例えば外付けHDDなんて、最近は1万円台で3~4TBを余裕で購入できるのだから、どんどん買っちまえばいいのだぜ。

あぁ、もうホントにショック。暑くなるこの季節、パソコンの異音には十分注意しましょー!





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-photo
-, , , ,