boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

StravaとGarmin Connectをつなげてみたら、めくるめくワンダーランドだった

にほんブログ村 ロードバイク
Strava猫

となりのあの子がStravaで1位とったってよ

昨夜、無駄にサーバのドメイン設定をいじったもんで、つながらなくなってるかもしれません。直し方、分かりません、すみません。。。orz(放置する気か!?)

ところでちょっと前からGarmin ConnectとStravaを同期してたのですが、今日はStravaって面白いですね~のお話です。

スポンサーリンク

Stravaの特徴は?

ロードバイク乗りなら、かなりの人がStravaを使っていると想像しますけど(えっ!?そうでもないかも!?)、Garmin Connectよりも使い勝手があって面白いのでございます。

一番の魅力は順位がすぐに分かること

Stravaの一番の魅力はセグメント(区間)の順位がすぐに分かること。これが、何とも射幸心?競争心?男心?をくすぐるのですyo。ヤビツとかの順位もすぐ分かるし、自分の実力が丸裸なのです。


なぜ今さらStravaを取り上げるのか?

stravaで1位になる栄光

stravaで1位取れるなんて、なんてうらやましい!!

で、何で今になってStravaのことを取り上げるのかというとですね・・・・


1位になった!!!


僕じゃありません! エーススプリンター君です! 負けた負けたw ワロウタw おめでとぅ、くやし~!!

とまぁ、こんな感じで楽しめるわけです。ブログつながりの輪たろうさんも、風張林道その他でぶっちぎりの速さですし(´・ω・`)
※輪たろうさん、勝手に掲載すいません。。。

もちろん、公道ですので安全第一ですが、バーチャルでこうもアカラサマに格付けが出ると、いい成績だと嬉しいし、残念な結果だと次回はがんばろうとか、もうムリポなどなど反省できるしで、自転車乗る楽しみが増えるのです。


StravaとGarmin Connectの連携方法をおさらい

これも今さらですが、念のためStravaとGarmin Connectの連携方法をオサライ。ちょっと前までStravaはオールEnglishで、使うのが大変だったでしょうな。。。

(1)Stravaから「アクティビティをアップロード」を選択

StravaからGarminに連携

StravaからGarminに連携

Stravaのアカウントがあるという前提(Facebookからも取得できます)で、ログインしたらページ右上の「+」を選び、「アクティビティをアップロード」をクリック。デバイスがいろいろ表示されるので、その中から「Garmin」の「始める」をクリック。

(2)「Garminに接続」をクリック

Garminに連携

Garminに連携

ポップアップ?が表示されるので、「Garminに接続」をクリック。

(3)Garmin ConnectからStravaのアクセスを承認

Garmin ConnectでStravaを承認

Garmin ConnectでStravaを承認

Garmin Connectのウィンドウがポップアップで表示されるので、「許可」をクリック。

(4)StravaとGarminの連携が完了!

連携完了!

連携完了!

Stravaの画面に上のようなテキストが表示されたら連携完了です。Garmin Connectにアクティビティがアップロードされると、Stravaにもそのデータが表示されるようになります。あらま簡単でした。


StravaとGarmin Connectの連携を解除するには

StravaとGarmin Connectの連携を解除するのも簡単です。

(1)Stravaの設定から

StravaとGarmin Connectの連携を解除

連携を解除するには、まずStrava側から

Stravaのページ右上のジャージマークから「設定」をクリック。

(2)ソーシャル接続からGarmin Connectを解除

Strava側で連携を解除

Strava側で連携を解除

「ソーシャル接続」がページ右下に表示され、その一番下のアイコンがGarmin Connectです。連携していたら「接続済み」と表示されているはず。解除するには「切断」をクリックします。Strava側はこれでおしまい。

(3)Garmin Connectも念のため解除

Garmin Connectでも連携を解除

Garmin Connectの連携は残ったままなので、これも解除


Garmin Connect側でも解除完了

Garmin Connectの設定-アプリケーションで連携を解除

Stravaは上記ので解除完了ですが、Garmin Connectの設定は残ったままです。Garmin Connectの「設定」ページの一番下に「アプリケーション」というのがあり、ここにStravaの連携が表示されています。解除したいアプリケーションの横にある「権利の解除」をクリックすれば、Garmin Connect側も解除完了。

実際、Garmin Connect側も解除する必要があるか分かりませんが、この記事書くためにStravaとGarmin Connectの連携を一旦解除し、再連携したところ、Garmin Connect上でStravaの連携が2つ(以前連携したヤツと、再連携した際の新しいヤツ)表示されるようになったので、やはり解除したほうがよさそうです。


こういう楽しいアプリがあるのは嬉しいですな! あぁ、おじさんも一番になりたいぃいぃぃ!


GARMIN Edge510J/日本語版 サイクルコンピューター

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-