boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

日本最長サイクルイベント・下北ロングライドはどんなイベントなのか?

にほんブログ村 ロードバイク
下北ロングライドに向けてトレーニングするよ!

下北ロングライドに向けてトレーニングするよ!

ツールド東北が残念だったので、その代りに勢いで申し込んでしまった下北ロングライド。日本最長と謳われるこのサイクルイベント。果たしてどんなイベントなのでしょう? 軟弱な僕が申し込んだのは215kmのコースですが(笑)、それでも長丁場は変わりません。という訳で、貧脚が215kmを走るにはどうすればいいか、シミュレーションしてみましょう。

スポンサーリンク

下北ロングライドとは?

下北ロングライドのことを知ったのは、どこかのサイクルイベントで配っていたチラシでした。「ほほぅ、下北1周できるのか」と、眉がピクピク動いたのを記憶しております。

運営は地域活性化協会というNPO

下北ロングライドを運営するのはNPOの地域活性化協会。下北の地域興しを目的として開催するそうです。下北ロングライドのほかにも、八甲田のサイクルイベントなど、さまざまなイベントを手掛けています。すごいな。

下北半島活性化のスポーツイベントとして、下北に全国の自転車愛好家をお招きして自然と伝統が一体となった下北半島の独自の文化を知っていただき、また地元の皆さんとのふれあいを通じてこの地域の振興に寄与し、合わせて環境にやさしい乗り物自転車を利用して健康増進を図り、スポーツレクレーションの機会を提供することを目的に実施するものです。

地域活性化協会公式サイト

売りは「日本最長」(!?)310kmライド

下北ロングライドの売りは何と言っても「日本最長」(!?)のコースが用意されていること。その距離、驚愕の310km! サイクルイベントというよりブルベの領域ですわ。

ちなみに、僕が申し込んだのは日本最長ではなく、その一つ下のクラスです、テヘペロ(-_-;)

イベント規模は小さめか?

下北半島へのアクセスという障壁があるせいでしょうか、イベントの規模はかなり小さめ。定員1,000人ですって。その一方で、エイドステーションは充実しているようです。

過去の参加者の記事があまり見当たらない

イメージを膨らませようと、過去に参加した人の記事をググってみたのですが、あんまり記事が出てきません。イベント写真を見ても参加者は多くなさそう(!?)で、こじんまりとしてるのかなぁ・・・。そんな中、YouTubeで動画をアップしている方がいて、イメージが少し湧きました。誠に感謝でございますm(_ _)m


距離207km・獲得標高2,200mをどう走るか

ルートラボをデゲンコルプさんに引いてもらったところ(自分、いまだにルートラボを使いこなせないのねん(´・ω・`)、走行距離207km、獲得標高2,200mになることが分かりました。

これまでの最長走行距離と同じ距離

下北ロングライドの走行距離207kmというのは、僕がこれまで最長で走った距離(217km)とほぼ同じ。そのときは移動時間(実際に走った時間)が8時間50分で経過時間が10時間55分でした。ということは、距離的・時間的には無問題。平均時速25km/hくらいで走れば、十分完走はできそうです。まぁギリギリだけどw

鍵はエイドステーションか

160km超のライドの場合、自分の平均時速はだいたい24~25km/hなので、下北ロングライドもその範囲でがんばれそうです。気になるのは魅力的なエイドステーションですな。エイドステーションがあるイベントは初めてなので、どんなものがあるのか、どれくらいワーキャーしてしまうか、全く想像できませんw

問題は獲得標高

問題は獲得標高2,200mです。自分の最長距離の獲得標高は1,600m。600mも低いのです。想像するに、下北半島は伊豆と同じでかなりアップダウンが激しい予感。6月はまったく乗れてないだけに、超トレーニング不足だぁぁ((((;´・ω・`)))

脇野沢-アンド山-大間の山越えが要注意

ルートラボを確認したところ、脇野沢-アンド山が普通に山道で標高600mを一気に上るっぽい。アンド山を越えたあとも大間まで100m、200m級の低いけど地味にきつそうな坂というか丘がポコポコあります。ここを足を使いすぎずに乗り切ることが最初にして最大の難関か。それと、コース終盤の尻屋崎近辺の上りは、疲れた体にかなりキツイとみた。山越えはどうしても足を使うからなぁ...


初の下北を楽しむことに決めた!

尻屋崎の野生馬

下北半島行ったら、僕もこんな写真をいっぱい撮るんだ!

まぁ行く前から心配したってしょうがない。足切り上等! 参加がまた外れなければ(もう振込しちゃったけど)、初めての下北半島。楽しんじゃおうジャマイカ!

マグロと魚をたらふく食べる!

下北は何と言っても大間のマグロと魚! 今からマグロ禁して、マグロ欲を高めようw!

恐山に行って、イタコさんに呼び出してもらう!

そして、恐山! ここは絶対行ってみたい! イタコさんにいろいろ呼び出してもらおう!

会社の休みはすでに取得済み!

という訳で、下北ロングライドいつでもOKだぜ! 仕事の休みも調整済み! 青森を自転車で走ることになりそうで、う~ん、今から楽しみ♪

プロによるヒルクライムレッスンも申し込んだ!

下北ロングライドに備えて、プロによるヒルクライムレッスンにも申し込みました(笑)! レッスンはもうちょっと先なので、受講したら詳細・感想をご報告じゃぁ(^^)


ヒルクライムトレーニングの極意

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-,