boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

まだロードバイク初心者で消耗してるの? ヤビツ峠中級者の壁は高かった・・・

2015/08/12

にほんブログ村 ロードバイク
ヤビツ峠で脱ロードバイク初心者をめざす!

ヤビツ峠で脱ロードバイク初心者をめざす!

アクシデントがあった日曜日の前日、2回目となるヤビツ峠に一人で挑戦しておりました。目標はもちろん! ロードバイク初心者の壁を越えること!! めざせ40分切りでございます!!
※タイトルは某イケハヤ尊師をパクリ参考にしました。不快に思われた方はあらかじめ謝罪いたしますm(_ _)m

スポンサーリンク

ヤビツ峠40分切ったら、一人前!?

誰が言ったか、僕が勝手に思い込んでるのか、ヤビツ峠で40分切ったら脱ロードバイク初心者なんだとか。なぜ40分切りで脱初心者なんでしょうね?

40分切りは上位17%

Stravaの「R246-Yabitsu_TT」(距離11.5km、斜度6%)で確認すると、2015年7月2日現在、挑戦した人が1,580人。そのうち、40分ちょうどの人の順位が268位となっています。なので、単純に268÷1580≒17%。つまり、40分を切ることができれば上位17%に入れるのだな。

40分切りには出力200W以上が必須

ヒルクライムの出力を計算してくれるサイトによれば、僕の体重(65kg)でヤビツ峠を40分切りで上るのに必要な出力は239W。この数値はStravaで40分切りを達成している人の最低値に近い感じです。

Stravaでは、上位17%の人はだいたい350W~250W。一方、40分台(40~45分:269位~619位)の人は180W~230Wが多いようです。ただし、300W以上で43分台の人もいるので、出力とタイムは必ずしも比例しないようです。いずれにせよ、40分台前半の人はおおむね200Wを超えています。

ヤビツ峠で必要な出力を平地に置き換えてみると・・・

先ほどの計算サイトでは平地巡航も計算できます。それによると、200Wの出力は、平地を32km/hで1時間巡航するのと同じ(無風状態)。無風ということはまずないので、テキトーに1m/sの軽い向かい風で計算しなおすと、30km/hで1時間巡航≒200W!出ました! 30km/hの壁!

という訳で

ヤビツ峠40分切り=巡航30km/h超え
=脱ロードバイク初心者

という方程式が勝手に成立しました!ヽ(゚▽、゚)ノ ウヘヘヘw


いざ中級者へ! 名古木の交差点からスタート

ヤビツ峠のスタート地点・名古木の交差点

ヤビツ峠のスタート地点・名古木の交差点

200W以上ということを頭に叩き込んで、それでは名古木の交差点からいざ出発です!

最初の難関・信号×2

名古木の交差点を出発すると、デイリーヤマザキまで信号が2つあります。日頃の行いでしょうか? この2つの信号にいつも必ず引っかかりますw でも、正直僕レベルだと、信号なんてそうそうタイムに影響しないんだな^^;)。むしろ速度と心拍を抑えることができたから、結果オーライとしておこう(心拍計つけてないけど)。

次なる難関・6km過ぎからが長い・・・

蓑毛バス停付近は斜度がキツイので、ムリしてもしょうがない。なので、後半の緩くなるところでスピードアップと行きたいところ。あわよくばアウターでガシガシ上ってしまいたいところです。

・・・が、長い・・・。アウターに入れるとか、明らかにムリゲーw 前回、バス停を越えて6km過ぎると緩くなるなぁと思ってましたが、それは真面目に漕いでなかったからでしたw それくらい今回はきつかった。

最後の難関・ラスト1kmで心が折れかける

ヤビツ峠の初心者のタイムは!?

脱初心者は達成できたのか!? 気になるタイムは?

ラスト数kmになると、タイムリミットと残り距離から、あと何kmを何分で上ればいいか計算できるのですね(ラストじゃなくても計算できますけど)。今回のラストで、あと2kmを6分以内で上らないといけないことが判明したときは、心にヒビが入る音が聞こえましたよ。それでも頑張ってラスト1kmまで来たときの残り時間はわずか2分。無情過ぎるw 1km・4分とか、ゴールタイムも分かっちゃうじゃんかーヾ(。`Д´。)ノ彡☆


まだ初心者で消耗することになりました

2回目の挑戦は42分台後半

2回目の挑戦は42分台! ・・・後半orz

という訳で、これが今回のリザルトだ!

ヤビツ峠42分40秒!

40分厳し過ぎw ハードル高いなぁ(T◇T)。前回から1分も短縮できていませんorz それでいて、今回の苦しさよ。あと2分40秒縮めるなんて、並大抵のことではありませんぜ、旦那。まだまだ初心者?初級者?から抜け出せそうもありませんわ。

次回のタイム短縮に向けて

さて、今回の課題は・・・何だろう?? 僕は蓑毛バス停のような9%近いところだと歯(脚)が立たない、というか斜度のきついところが苦手なようだから、やはり4~6%くらいの後半を頑張らないといけないんだな。しかし、後半は息も心拍も乱れまくり(脚は残ってました、秦野まで輪行ですからw)で、ほぼインナーローという・・・。う~ん、やっぱりトレーニングしないとダメかしらん・・・。

あと、今回のヤビツに挑戦して思ったけど、実力を確かめるためにも、今年の大磯クリテリウム絶対出よっと。強くなった俺様の脚力で、ビリッケツの名誉を他のどなたかに譲ろうではないかw


土砂崩れがあったものの、通行は可能

霧に覆われたヤビツ峠

まるで映画ミストの世界ですな・・・


霧が出たのは頂上付近のみ

霧は頂上付近のみ。麓は晴れ間が見えました。

この日(6月27日)未明、清川村方面(裏ヤビツ)で土砂崩れがありました。峠を上り切ったところで警察官が交通整理をしていて、自転車は自分で安全を確保して通行できるとのことでした。実際、自分はそのまま裏ヤビツを下って帰宅。そのとき、すでに崩落現場の処理が行われていました。

あれから約1週間経っており、神奈川県の交通規制情報でも通行禁止の表示はないので、裏ヤビツ~表ヤビツは通行できるでしょう。ぜひ、またチャレンジしたいものでございます・・・エッ!? 今週末も雨なの!?


レースに勝つための最強ロードバイクトレーニング [ 高岡亮寛 ]

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, ,