boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

下北半島ロングライドで検証! 「サイクリングイベントに参加したら体重が増える?」は都市伝説か?

にほんブログ村 ロードバイク
下北半島ロングライド走ってきました!

下北半島ロングライド走ってきました!

そこはかとなくウワサの都市伝説。それが「サイクリングイベントに参加すると体重が増える」というもの。ダイエット&健康増進を目的に始めたロードバイクで、まさかリバウンドしてしまうのか!? 都市伝説の真偽を下北半島ロングライドで身をもって検証してきました!

下北半島ロングライドに至るまでの記事はこちら:
◎下北ロングライド前哨戦! 夜の下北半島で怒涛のカーボローディング!
◎あなたならどうする? サイクルイベントDNSまたはDNFが参加前からほぼ確定したら?

スポンサーリンク

雨交じりの天気でスタートした下北半島ロングライド

2015年の下北半島ロングライドは雨模様

2015年の下北半島ロングライドは雨模様

いよいよ下北半島ロングライド、スタートのときがやってきました。んが、しかし台風の先っぽ(?)とぶつかったせいか、天気はあいにくの雨模様・・・。

215km→110kmにコース変更で完走が可能に!

下北半島ロングライドのミーティング

クラス変更していただき、心より感謝いたします

仕事の関係で17時の電車に乗ることが絶対条件だった今回の下北半島ロングライド。事前に電話で問い合わせていたコース変更が可能ということで、215kmコースから110kmコースに変更して出走できるようになりました! いろいろ準備してくださったことがあったと想像します。急きょのお願いで本当に申し訳ない・・・出走できて、おかげで完走も果たせそうで、感謝感謝でございますm(_ _)m。この場を借りて、運営の方に厚く御礼申し上げます。

110kmコース、いよいよスタート!

下北半島ロングライド110kmコースのスタート

下北半島ロングライド110kmコースのスタート

晴れて正式に110kmコースで走れるようになって、いよいよスタート! ガチロードな感じの人もいれば、クロスバイクやMTBの人もいるなど、なかなか多種多様。こういったサイクリングイベント、実は初めてなので結構緊張したですよ(緊張すると、途端に無口で人見知りになっちゃうんだよなぁ・・・^^;)w


むつ市→大畑→大間へ片道50km!

雨の大間に向かって、平地をひた走る!

折り返し地点の大間は大雨!

走ったルートは、STRAVAのとおり! STRAVAをよく見ると、驚くべきことが判明しました!

50kmの区間中、STRAVAのセグメントが1個もない!

STRAVAをご覧いただくと分かりますが、セグメントが1個も登録されていません! 50kmも距離があるのに、どういうこった?? 旦那、今すぐ下北半島を走れば憧れ&念願のKOM取り放題ですぜ!?

ちなみに、ツイッターのウワサでは、310kmを9時間台で走破した強者がいるそうです。310kmの獲得標高は3,000m超。にもかかわらず、平均31~34.5km/hで走ってる勘定でござる。勝てる気しねぇぇwww

アップダウンはあるものの平坦基調で直線番長に最適

むつ→大間は平地基調

むつ→大間は平地基調で、平地苦手なオレ涙目w

むつ市から大間まで、基本ほぼ平坦です。途中、大畑の先で90~100mくらい上りますが、距離が短いのでマイペースで上ればまったく問題なし。行き(むつ→大間)より帰り(大間→むつ)のほうが、若干斜度がきついかもしれません。

110kmコースではこれが最大の上りなので、まぁ平坦と言っていいでしょう。仏ヶ浦をまわる170km、215km、310kmコースは最大500m超の山があるそうです。う~む、これは羨ましい!! 今回、仏ヶ浦を回れなかったのが、本当に残念でなりませぬ・・・。

大雨の中、大間に到着!

大間では地元高校生がお出迎え

大間では地元高校生がお出迎え

大間に向かうにつれて雨脚がどんどん強くなってきました。信号がほとんどなく、交通量も少なかったので、ブレーキを多用するシーンがなかったのが幸い。ゆっくりスピードに気をつけて水たまりをよけながら、何とか大間に到着できました。大間では地元高校生?によるお出迎えも!

本州最北端にたどり着いたぞ~・・・しっかし寒っw

大間の実物大マグロモニュメント!

大間の実物大マグロモニュメント!

という訳で、昔からの憧れだった本州最北端に遂にたどり着きました! まさかロードバイクで来るとは想像もしてませんでしたなぁ^^;)。ところで、この日は雨のせいか、それとも下北半島のもともとの気候なのか、寒かった! デゲンコルプさんに言われて、ウィンドブレーカーを持ってきていて本当に良かった。気温20度下回ってましたのねん。納涼効果、抜群ですよ!


遂に、大間でマグロ丼とご対面!

大間のマグロを一本釣り!

大間のマグロを一本釣り!

大間に来たら、食べずには帰れません! マグロ丼とぶつかり稽古だ!

バスで集合したデゲンコルプさんもマグロ丼と対決

大間のマグロ丼、美味い!

大間のマグロ丼、美味い!


大トロのマグロ丼!

大トロのマグロ丼!

むつから大間まで、なかなかレトロなバスが1時間~2時間に1本の割合で出ています。それに乗ってデゲンコルプさんも大間に到着! 2人揃って、いよいよマグロ丼と対決です。デゲンコルプさんは大トロのヤツ、僕は普通?のマグロ丼で真剣勝負! ふひひ、あたしゃね、マグロなんて鉄の味しかしないと思ってたけど、下北のマグロはホントに違うんだね。 マジで目からウロコの美味しさでしたよ^^

ちなみに、一緒に走った地元(?)のロードバイク乗りの方曰く、大間崎はやはり観光地なので、少し足を伸ばせるなら「ばんやめし」という食堂や町付近の食堂がオススメだそうです。これも、ぜひまわってみたいものだなぁ・・・。


大間からむつまで、雨上がりのサイクリング

大間~大畑付近は天気が回復して気温22度

大間~大畑付近は天気が回復して気温22度。まだまだ涼しい。

マグロ丼食べて大間崎付近を徒歩で観光したあと、大間→むつ行きのバスに乗るデゲンコルプさんをお見送り。それを追いかけるように、僕も帰路に。

人生初のエイドステーションw

大間のASで本マグロ!

大間のASで本マグロ! 補給食がこんなに美味しくていいんでしょうか!?

大間を出て30分くらい?でしょうか。風間浦で、人生初のエイドステーションを経験しました! いやぁ、緊張して写真を撮るの忘れてしまったw ゼリーとお水を美味しく補給させていただきました。感謝感謝でございます。

あ、間違えた! 大間のエイドステーションが最初でした! 大間では、ななんと本マグロの刺し身と豚汁、ポカリスエット、おにぎりが振る舞われましたぞ。いやぁ、こちらはただのピチパンなのに、本当に申し訳ありませんぬ・・・。

幻の大間鉄道もようやく観光^^

下北半島の廃線も見学

下北半島の廃線も見学^^

僕は鉄道にはまったく興味ないのですが、大畑付近に廃線があるのは知ってました。それが大畑線という路線。2001年に廃止されて以来、大畑へ行く手段は車かバスか自転車になってしまったんだなぁ。それとは別に大畑と大間を結ぶ、未完成の鉄道もありました。そっちは大間鉄道というそうです。写真↑は大畑線? 大間鉄道?? どっちでしょうね??

110km完走!! 下北半島走ったッたぁ~!!

風間浦付近は海岸線を走って爽快

風間浦付近は海岸線を走って爽快


ゴールではほたる汁をいただきました

ゴールではほたる汁をいただきました

そしてあっという間に110kmコースを完走! ガーミン読みで実質100kmでした。無事完走できて、大間ほか下北の道や美味しいものを堪能できて本当に良かった(^^)。最後に「ほたる汁(だったかな?)」をゴール地点でいただき、無事、下北半島ロングライドを走り終えることができました。


都市伝説「サイクリングイベントで太る」は本当か?

お寺が造る地ビールも有名

下北半島はお寺が造る地ビールも有名で、これが悔しいことに美味いw

さて、気になる都市伝説「サイクリングイベントに参加すると太る」は本当でしょうか? 気になる結果はっぴょー!!

都市伝説は・・・・・・正しかった!

私、普段の体重は64kgなり。下北半島ロングライド直後、会場付近の温泉で体重を計ったところ、66kgに!!

という訳で、都市伝説「サイクリングイベントに参加すると体重が増える」が正しいことを、身をもって証明しました!

体重増加はサイクリングイベントを楽しんだバロメーター

だって、宿のご飯は美味しいし、飲み屋の酒も肴も最高だし、サイクリングイベントのエイドステーションでいただく補給食、超美味かったし、しょうがないじゃない!? マグロ丼とか、悶絶するくらい最高だったし (゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

サイクリングイベントで体重増えるってのは、それだけ地場の美味を堪能したということだw 要は楽しんだ証! という訳で、初めてのサイクリングイベント、満喫させていただきました! また出るぞっと!!




自転車で健康にやせる方法―スポーツバイクで楽しくダイエットを始めよう (自転車生活How to books02)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, ,