boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

獲得標高の限界に挑む! 雨の中、ロードバイクで麦草峠は越えられるか?

にほんブログ村 ロードバイク
麦草峠めざすぞおぉぉぉぉ!?

麦草峠めざすぞぉぉぉ・・・アレアレ!?

2012年暮れにロードバイクに乗り始めてもうすぐ3年。しかし、乗り手の実力は年数だけでは測れません。今日はそんなお話。

スポンサーリンク

麦草峠をめざし、秋雨の茅野路へ

先週(24・25日)と今週(29・30日)は、どうにも天候に恵まれない週末でした。2週間もまともに遠乗りできないと ネタに困る 腕(脚)が鈍っちゃう! ということで、日曜日の今日、かねてから夢見ていた麦草峠を強行突破することにしました。

前代未聞の無謀ルートにガクブル

本日の予定は麦草峠を経て、十石峠を越え、秩父に出るルート。もし体力的にゆとりがあれば、9月20日に開催される「ヒルクライム佐久」のコースを試走するルートも考えていました。どちらのルートでも140km以上、獲得標高約3,000mという、僕にとってもデゲンコルプさんにとっても前代未聞の距離&標高。行く前から雲行きが怪しい・・・

始発に揺られて4時間30分、茅野へ

僕らの走力では140km、3,000mを走破するには丸1日かかりましょう。ならば、ということで始発で出発。4時半の山手線に乗って、あとはひたすら鈍行に揺られること4時間半。茅野へ何とかたどり着きました。が、しかし・・・。


茅野へ到着! そこで待ち受けていたのは・・・

茅野へ到着!

茅野へ到着! しかし・・・

腹ペコ&睡眠不足で何とか茅野にたどり着いた僕たち。下北半島に行ったのと、ほとんど同じ時間をかけて移動した先で待っていたのは、秋の始まりを告げる信州でした。

駅を出て悶絶! ただただ寒い

茅野市の天気予報。何だか気温が・・・

茅野市の天気予報。何だか気温が・・・

天気予報を見てください! 9時の気温が20度下回っております! お昼も20度前半という…。 駅に降り立って、北風と雨露を受けた体感気温はさらに低く、歯がかみ合わぬw 夏用ジャージとアームカバー、輪行用ズボン+レインウェアという、奥多摩に行くような格好で来たオレ君、大々憤死。

茅野から自宅へいざ出発! 電車で・・・

輪行で茅野まで来て、30分後に輪行で帰る

輪行で茅野まで来て、30分後に輪行で帰ったでござる

ぼ デゲン禿さん、何だか寒くないすか?
デ 全然。小雨だし、カッパ着てるし
ぼ 足元とか、スースーしません?
デ 全然。タイツだから足もバッチリ。
ぼ ・・・寒いから帰りませんか?
デ ( ゚д゚)えっ?
ぼ さ、寒いから帰りたいなぁ~なんて
デ ( д) ゚ ゚

はい、帰ることになりました。わずか30分でw 立ち寄ったのはトイレだけwww実走10mで、4時間半かけて東京へ戻ることになってしまいましたw


山を舐めてはいけない

山を舐めてはいけないよ

山を舐めてはいけないよ

いやぁ、20度下回るとホント寒いのね(笑)。麓の気温でかなりのダメージだから、2000mなんて、上ったはいいけど、絶対下れなかったわ。

想像力なさ過ぎて悲しすぎorz

麦草峠の気温は12~13度だったんだそうな。こんなの、行く前から調べられるんだから、対策取っておかんといかんわ、自分(怒)。日照がない、氷雨混じる12~13度の気温の中を何キロも夏用ジャージでは走れませんっつーの! もう、何回・何年、寒い中、凍えて走ったら気が済むのねん!

秋用ジャージが必要かも

しかし、私、15~20度をカバーする秋用ジャージや手袋って、一切持っていないのです。長野まで遠征することもほとんどなかったので、必要と考えたことすらなかった。必要な時期も1カ月くらいだし、冬用が必要になるまで我慢すればいっか~と思ってました(都内・都下は少し寒いながらも耐えしのげてました)。しかし、もうこれは通用しますまい! これからは秋用ジャージの時代なんですよ!

身につかない経験はない・・・はずw

上記のことを書き殴ってたら、横からデゲンコルプさんがひと言。「一度や二度じゃないでしょう? そもそも、今日のレインウェアだって、私が散々言わなきゃ持ってこなかったでしょ!? そのうえ現地でDNS・・・★×◎◇※」とほめられました^^;)

ロードバイク始めてもうすぐ3年。何年乗っても、ぜんぜん経験が活かされておりませぬ・・orz という訳で9月末の富士チャレンジは暖かい格好で臨みますぞ(ジャージ買うぞ!)!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, , ,