boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

Wiggleなどの海外通販で買ったEdge 510が壊れても大丈夫。そう、Garminならね。

にほんブログ村 ロードバイク
海外通販したGarmin Edge 510が修理から戻ってきた!

海外通販したGarmin Edge 510が修理から戻ってきた!

Garmin Taiwanに修理に出していたEdge 510が戻ってきました。海外通販で買ったガーミンも修理可能ということが分かったので、対応・納期・費用などをまとめてみましょー! これからはガンガンWiggleやEvansサイクル、Bellatiで買えるぜ!

スポンサーリンク

海外通販で購入したGarmin Edgeシリーズが壊れたら

Wiggleでの取り扱いがなくなってしまったのが非常に残念ですが、Garmin Edgeシリーズは海外通販のほうがまだまだ安いです。でも、海外通販でガーミンが壊れたら修理・交換どーすんの?

サポートは購入店経由。ダメなら直でガーミン行き

WiggleでEdgeを購入後、日本で使用して壊れた場合、残念(当然)ながら日本の代理店いいよねっとでは修理を受け付けてくれません。

修理に関しましては、当社卸販売品及び小売販売品のみの受付となります。その他製品に関しましては、ご購入元様またはガーミン社へ直接のご依頼をお願い致します。

出典:Wiggle/GPS City/その他海外通販及び国内並行品販売業者から買いました/海外の現地で購入しましたが、故障したので修理して下さい。

という訳で、海外通販のEdgeは故障したら購入店かGarmin本社に直接修理を依頼することになります。

Edgeは海外通販でも保証期間1年ついてくる

Edgeシリーズ(Garmin製品全般)は、購入日から1年間保証がついていて、通常使用において故障した場合、無償で修理・交換に応じてくれます(送料は別途かかります)。この保証は(1)外装の傷やヘコミ、(2)バッテリー等の消耗品、(3)事故や不適切な扱い等による破損、(4)ガーミン公認の業者以外による修理、(5)ガーミンの書面による許可がない修理や改変、(6)ガーミンが提供したケーブル以外のケーブルに接続して発生した故障はカバーしません。

詳しくはガーミンのサポートページに書いてありますので、ぜひ一度ご覧くださいませ。

ガーミンサポート(英語注意)

保証期間外の修理費用

Edge 510の修理費用は79ドル+送料

Edge 510の修理費用は79ドル+送料

1年間は送料以外、無料ということですが、購入から1年以上経つと修理費用が発生します。Edge 510の場合、79ドル(+送料)で、これは全世界共通のようです。購入店で修理を依頼する場合も、これくらい(サービス料が少々上乗せされるかも?)の金額が請求されるのではないでしょうか?

修理期間は発送から戻ってくるまで2~3週間

日本からガーミンに修理を依頼する場合、Garmin Taiwanが窓口(修理もGarmin Taiwanで行う)となります。修理に要する期間は、日本から台湾までEMSで3~5日、修理に5~7営業日、台湾から日本までDHSで1~3日ほど。合計で9~15日という感じです。


遂に戻ってきた我がGarmin Edge 510!

修理から復活したEdge 510!

修理から復活したEdge 510!

そして今日、遂に我がEdge 510が修理から戻ってきました! ワーイワーイ 早速開封の儀に移ります!

見るからに交換されたタッチスクリーン

箱から取り出してみると、外見がきれいになってる! タッチスクリーンやボタンまわりのカバーは明らかに、2年間使った僕のEdge 510ではない!

裏側は見慣れた、いつものEdge 510

裏側は交換されていないようでした

裏側は交換されていないようでした

ひっくり返して裏側を見ると、あら、こちらは見慣れた、いつものマイEdge 510。きれいにしてくださってますけど、交換はされてないみたいですね (´・ω・`)

軽快さを取り戻したタッチスクリーン

動く、動くぞ! 普通にタッチして画面が切り替わるって、こんなにもいいものだとは! あぁもうホント待ちわびたぞ、510! ありがとうありがとう(涙)。ちなみに修理内容を記載した伝票は一切ついてこなかったので、どこが壊れていて、どう直したのかは分かりませんでした^^;) まぁいいのです。無事動くのですから!

修理期間は2週間、費用は79ドル+送料

前述のとおり、修理に要した期間は2週間でした。8月20日に台湾に送って、今日戻ってきたから、ちょうど15日かかったね。昨日(9月2日)、「いつごろ着くかね?」って問い合わせたら、「今日(2日)発送したっす」という返事がすぐ来て、翌日受け取ったです。DHL、超速いのねん。

修理に要した費用も前述のとおり79ドル。DHSの費用が29ドルなので、合計108ドルでした。あと、日本から台湾までのEMSが800円くらいだったので、すべての費用を合計すると日本円換算で約14,000円でした。Edge 520(センサーなし)がEvans Cycleで38,584円Bellati Sportで30,686円で買える今、修理か新規購入かはちょっと悩んじゃうところであります -_-;)


宛先が「Boriko」になっている不思議

宛先がborikoになっている!?

宛先がborikoになっている!?

無事、Edge 510が修理から戻ってきて万々歳! ですが、1点だけ不思議なことが・・・

確かに僕はborikoなんだが・・・

受取人の名前が「Boriko」になってるんです。いや、確かに「boriko」で間違ってないんだけどさ。ガーミン台湾とやり取りしたときは、ちゃんと本名(ローマ字)だった(と思う)し、ガーミンコネクトにも「boriko」は使ってない。はて、Edge本体に「boriko」って入力したかな?? う~ん・・・、まいっか^^;) てゆーか、むしろ、よくこんなんで届いたもんだよw DHLさんも戸惑ったろうなw

という訳で、海外通販で購入したガーミンEdgeシリーズは無事、まったく問題なく安心して修理できることが分かりました! サポートの対応は迅速・丁寧! 時間や費用も想定外のものは発生していません。唯一、英語でのやり取りに不安を覚えるかもしれませんが、台湾の人も英語ネイティブじゃないので、通じない者同士、気合で乗り切れます! これで安心して海外通販でEdge 520を買えますね(@Д@;)


【在庫あり】【送料無料】GARMIN(ガーミン) Edge510J 日本語版 GPS内蔵サイクルコンピューター 106407

価格:48,405円
(2015/9/3 19:57時点)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-, ,