boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

固定ローラー練習の効果はどれくらいあったのか?? ヒルクライム佐久&富士チャレンジを振り返る

にほんブログ村 ロードバイク
ヒルクライム佐久と富士チャレンジを分析!

ヒルクライム佐久と富士チャレンジを分析!

ヒルクライム佐久と富士チャレンジから、もう1週間! 時間経つの早すぎぃぃい! という訳で、出遅れ感満載で2つのレースの分析とメディオ練習の効果を検証したいと思いまっす!

スポンサーリンク

2つのレースの共通項は後半にタレること

ヒルクライム佐久と富士チャレンジ、両方に共通しているのが後半にタレること。その事実をデータが如実に物語っています f^^;)

気温の減少とともに心拍が上がらなくなったヒルクライム佐久

佐久ヒルは寒くて、心身とも縮こまったでござる

佐久ヒルは寒くて、心身とも縮こまったでござる

まずヒルクライム佐久を見てみますと、10kmを過ぎた頃から気温が下がり始め、それに伴い、心拍数がどんどん上がらなくなってきています。特にパワーが必要な後半のキツい急勾配でも、心拍は140~150程度。つまり、全然追い込めておりませんでした(滝汗)。

ヒルクライム佐久の結果はこちら

トレイン崩壊を境に心拍が急減した富士チャレンジ

疲れてヘロヘロになった富士チャレの後半

疲れてヘロヘロになった富士チャレの後半

一方、富士チャレンジでは110kmちょいまで「5時間30分トレイン」に乗っていて、そのトレインが大落車により崩壊するまで周囲に合わせる感じで良いペースを保てていました。ところが、そのトレインがなくなった瞬間(120kmくらい)から、あれよあれよという間に心拍(速度も)が低下。そのまま下がり続け、ラスト20kmくらいでは130を下回る始末!無理して心拍上げたら胸が痛くなりましたわwww

富士チャレンジの結果はこちら


なぜ心拍は下がったのか?

運動中であるにも関わらず、心拍が上がらないというのはどういうことだい?? その理由を探ってみますと・・・。

ひょっとして体力レベルが上がって心拍が下がるようになった!?

・・・(-_-;)。心地よい響きですが、体力レベルが上がったから低心拍でも大丈夫になったわけでは100%なさそうです。なぜなら、心拍の低下とともに、スピードも推定パワーも落ちているから。なので、これは却下・・orz

筋力不足で運動強度を上げられない!?

じゃぁ、なぜ心拍が下がるかというと、考えられるのは筋力が足りなくて、必要な負荷をかけられず、体が楽になった=心拍が下がったという感じですかねぇ。要は疲れて体が動かんし、動きたくないと、心臓様が仰っておられる。そう思うと、心拍数も(体の悲鳴を聞く)大切な指標でござるな。

疲労は肩に出る

ロードバイクの疲れは肩に出る

ダレカ、ダレカヒイテクレメンス・・・

ワタクシ、体が疲れてくると真っ先にダメージを食らうのが首と肩だったりします。富士チャレンジのときは向かい風ということもありましたが、疲れがたまると頭を上げられなくなっちゃう。肩も重くて重くて・・・。足や体幹の筋肉が限界になって上半身を支えられなくなってくるのですかねぇ。。富士チャレンジのときはホント、ロードバイクに乗り始めた頃のように首と肩がもげるかと思いましたわい。


メディオの効果はあったのか?

8月後半から始めた固定ローラーによる練習もボチボチ1カ月。その効果はあったのでしょうか??

メディオの効果は多分出てきた・・・?

ヒルクライム佐久でも富士チャレンジでも、前半()だけなら、自分にしてはなかなかのペースを長く維持できるようなってきたのでは(と自画自賛)!? と思いたいwww。ただ、練習量が足りないせいか、ヒャッハーし過ぎて前半で売り切れてしまうせいか、後半の最後の最後まで持たないのが現状のようです。

平地やスプリントは相変わらず遅い

平地や一瞬のダッシュ(スプリントまではいかなくても、集団の中切れを埋めるときとか)は相変わらずの遅さと疲れっぷり。富士チャレのときはホームストレートと下りで集団から大きく遅れ、上りで追いつき、追い越すというパターンばかりでした。そう言えば、メディオとセットでやるべきとじてトレさんが言っていた「ソリア」、ほとんどやったことなかった(汗)。だから、スピードアップについていけないのかな・・・ダッテツラインダモン (-_-;)

こんな感じでトレーニングの効果が出てくるのかどうなのか・・・。もう信じて続けるしかありません(まだ1カ月だし)wwww フレームほしいですからな、うははwwww 毎月1回はヤビツか都民に詣でないといけませんな。


土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング [ 土井雪広 ]

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-,