boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

ロードバイクで紅葉を見に行こう! ついでに3,000m上っちゃおう! 秩父一周、林道の旅

2016/04/21

にほんブログ村 ロードバイク
奥秩父の紅葉を満喫してきたよ!

奥秩父の紅葉を満喫してきたよ!

11月に入ってから有り難くも怒涛のサイクリングイベント尽くしで、危うく忘れるところでした(汗)。という訳で10月31日に出かけた、紅葉真っ盛りの奥秩父1周ライドを振り返っちゃいます(うろ覚えになってきたので写真多めでごまかすw)

スポンサーリンク

HAOさんに触発され、目標は獲得標高3,000m超!

奥秩父1周の目的は、発起人であるデゲンコルプさんによると、紅葉を楽しみつつ獲得標高3,000m超えちゃおう!というもの。3,000mとか、何言ってるんだか分かりません(;´Д`)

大血川林道~金山志賀坂林道~林道西秩父線と、林道ザンマイ!

ルートは以前、HAOさんがご自身のまとめ用として公開していたルートの中から“秩父一周”というルートを、誠に誠に失礼ながら勝手に参照(!)させていただいてしまいました。本来ならば、事前にお伺い立てるところ、ご挨拶と御礼が遅れまして、大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m また、当日、HAOさんも同じルートを走っていたのですが、ご挨拶・ご一緒できずすみませんでした。。この場を借りて、改めて感謝申し上げます。


大血川林道は紅葉真っ盛り!

大血川林道に挑む!

大血川林道に挑む!

始発の電車に揺られて秩父へ着き、最初の目的地・大血川(おおちがわ)林道へ出発!

進むにつれて斜度がキツクなる大血川林道

奥秩父はクマなどの動物に注意が必要かも

奥秩父はクマなどの動物に注意が必要かも


大血川林道の補給地点。ここから三峰神社まで補給場所がないので要注意!

大血川林道の補給地点。ここから三峰神社まで補給場所がないので要注意!


紅葉真っ盛りの大血川林道

紅葉真っ盛りの大血川林道

大血川林道に入ると、途端に山奥な感じ。熊や猪、猿、鹿が普通に出てきそうな雰囲気です^^;)。道はすこぶるキレイなものの、なかなか斜度がありまして(常時6~12%くらい?)、初っ端からパンチがありまふ。ちょっと進むと釣り堀がありまして、そこが三峰神社までのラスト補給ポイントです。しかし、「大血川」とは、すごい名前ですね・・・。調べてみると、その由来は

大血川の由来は、平安時代に遡ります。平将門の妻、桔梗は、家来を連れてこの川の源流付近に逃げた後に自害し、その血は七日七晩流れ続け、川の水が真っ赤に染まったことから大血川と名付けられたと言われています。

出典:中津峡と並ぶ紅葉の景勝地 大血川渓谷

だって。結構エグいお話しなんですね^^;)

紅葉真っ盛り&極寒の山頂と三峰神社を越える

霧藻ケ峰付近は激寒!!

霧藻ケ峰付近は激寒!!


霧に包まれる霧藻ケ峰

霧に包まれる霧藻ケ峰


紅葉がきれいな三峰神社

紅葉がきれいな三峰神社

大血川林道は霧藻ケ峰付近が最も高く、標高1,090m(ストラバ読み)。標高が上がるにつれ、山々が紅に染まってまぁキレイ・・・と感動している場合ではありません! とにかく寒い! 凍えるような寒さです!!! ワタクシ、冬が苦手なこともあるのでしょうが、肌を貫くような冷気で心底縮こまりましたわい。三峰神社を過ぎて、ようやく和らいでくれて、ホントに助かりましたですよ。


金山志賀坂林道を越え、獲得標高2,000m超達成!

ダムを越えて中津川へ

ダムを越えて中津川へ

大血川林道を抜けると中津川へ下りてきて、その後、県道210号線に入ります。そこからは先は鉱山めぐりじゃ!

中津川も紅葉が見ごろ!

山深い中津川で休憩

山深い中津川で休憩


奥秩父は気温11度!

奥秩父は気温11度!


6%くらいの上りなら、軽快にこなすデゲンコルプさん

6%くらいの上りを軽快にこなすデゲンコルプさん


上るほどに紅葉が深まります

上るほどに紅葉が深まります

中津川に下りても気温が低いのは変わりません。おかげで紅葉はかなり見ごろ^^ おそらく10月末~11月初旬が紅葉のハイシーズンだったのかもしれませんな。

ニッチツ鉱山と、廃墟の社宅めぐり

三国峠と分岐。いつか真っ直ぐの道も行ってみたい

三国峠と分岐。いつか真っ直ぐの道も行ってみたい


郵便局前で記念撮影!

郵便局前で記念撮影!


ニッチツの補給場所。ここから先、補給できるところはありません

ニッチツの補給場所。ここから先、補給できるところはありません


廃墟がいっぱい!

廃墟がいっぱい!

県道210号線で、三国峠との分岐を右に折れると、ニッチツの鉱山と、今は廃墟になった社宅地区へ続きます。その先が金山志賀坂林道となるのですな。ちなみに、ニッチツの鉱山には自販機があります。無補給を覚悟していた今回のサイクリングですが、大血川の釣り堀、県道210号線のしし汁屋さん(路面店)、ニッチツ鉱山の自販機と、20~30kmおきに補給箇所がありました。食事は難しいものの、水分を補給することができるのは安心でございます。

金山志賀坂林道は日本版ラセ・ド・モンベルニエ

金山志賀坂林道の眺め

金山志賀坂林道の眺めは素晴らしい!


九十九折が頂上まで続いています

九十九折が頂上まで続いています


九十九折が国道299号線まで続いています

九十九折が国道299号線まで続いています


九十九折とスペシャライズドターマック

九十九折とスペシャライズドターマック^^

金山志賀坂林道をググッと進んで、頂上を越えると、一気に視界が開けます。その眺望がすごい! まるで、ツール・ド・フランス第18ステージのラセ・ド・モンベルニエのように九十九折が見えます! 上手に写真が撮れなくて残念無念(-_-;)。今回一番のブエナビスタで、結構感動しました。次回は、上りで来てみたいなぁ^^


獲得標高3,000m超をめざし最後の林道、そしてフィナーレへ

獲得標高3,000mまであと少し!

獲得標高3,000mまであと少し!

金山志賀坂林道を越えると、あとは林道西秩父線を残すのみ。獲得標高3,000mまであと600mくらいです!

林道西秩父線はアップダウンのある林道らしい林道

林道西秩父線

林道西秩父線はアップダウンが続きます


林道西秩父線の眺望

林道西秩父線の眺望は大血川・志賀坂林道より見劣りするかも・・・

林道西秩父線はアップダウンが続き、良くも悪くも林道らしい林道(道はキレイ)です。景色も、大血川林道や金山志賀坂林道ほどダイナミックではありません。なので、日没前にクリアしちゃおうと、サクサク進んじゃいました。

獲得標高が足りない!? 上り直せ!

林道西秩父線の分岐。ここで3,000mに達しないことが分かりました

林道西秩父線の分岐。ここで3,000mに達しないことが分かりました


足りないなら上りなおせばいいじゃない!?

足りないなら、もう1回上ればいいじゃない!?

林道西秩父線から秩父へ下りる分岐へ着いたとき、驚愕の事実が発覚! この時点の獲得標高が2,700mちょいで、目標の3,000mまで200mほど足りなかったのです!! そのことを知るや、デゲンコルプさんが言い放ちました、「坂が足りない! おかわり!」もぅ何言ってるんだか分かりません(;´Д`)

遂に! 獲得標高3,000m超達成!!

なぜかスプリントで3,000m達成

なぜかスプリントして3,000m達成

結局、林道西秩父線を県道71号線まで戻り、標高を追加。それでも100mほど足りなかったため、群馬県に下りて、さらに上り直しました・・・orz。ちなみに、国道299号線で秩父へ下ると、駅近くで2つほど小さな丘?峠??を越えるんです。それら2つの丘でギリギリ3,000m達成できていたのではないかという疑惑がチラホラ^^;)

まぁ、でも達成できたから良いのです。これで、ゆっくりならどこでも行けることが分かったのは大収穫^^ 「締めはわらじカツ丼orソースカツ丼だ!」と、意気揚々と帰ることにしましたよ。

ワタクシの目標、ソースカツ丼がぁ・・・閉店!!

わらじカツ丼の店、閉まる!

わらじカツ丼に間に合わず!!

ワタクシの本日のご褒美、ソースカツ丼まであと少し^^ やったぜぇ~!!! と思ったら、お店がちょうど閉店!! まだ6時やど!? 早い、早すぎるよ、スレッガーさん!! うわぁ~ワシのカツ丼がぁぁぁあああああ orz


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, , ,