boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

初めての人でも気軽に参加できる本格クリテリウム。大磯クリテリウムの攻略法を考える

2016/04/21

にほんブログ村 ロードバイク
大磯クリテリウムの季節がやってきました!

大磯クリテリウムの季節がやってきました!

大磯クリテリウムがいよいよ来週に迫ってまいりました! 今回もビギナークラスで出走しますぞ~!! ということで、コースのおさらいと皆さんの走力を調べてみることにしました。う~ん、レベルがどんどん上がってます-_-;)

スポンサーリンク

誰でも気軽に参加できる本格的なクリテリウム

思えば、大磯クリテリウムが僕にとって初めてのレースらしいレースでございました。貧脚の僕でも参加しようと思えるくらい、大磯クリテリウムは参加しやすいのです。

アクセス良好で、しっかりした運営

大磯は、運が良ければ池袋から電車で1本で行ける好立地。こういったイベント会場は不便なところで開催されることが多いですが、簡単に輪行できるのはありがたいところです。また、自己申告ながら脚力に応じたクラス分けやタイムスケジュールも整っていて、運営さんの努力を感じます。あと、来週(11月22日)は女子クラスの参加者が初めて(?)30名を超えるっぽい。男性だけでなく、女性も競技できる機会が広がるのは良いですね~^^デゲンコさんも出ればいいのに・・・。

■大磯クリテリウム
http://walkride-cycling.info/oiso-c/

コース攻略のポイントは小田原側のヘアピンとバックストレート

大磯クリテ攻略のポイントはヘアピンとバックストレート

大磯クリテ攻略のポイントはヘアピンとバックストレート

これまで大磯クリテリウムを2回走っていまして、コースの感じは理解しております。ポイントは小田原側のキツいヘアピンの急減速・急加速に耐え、向い風・若干の上り基調のバックストレートで食らいつくこと。優勝や上位を狙うなら、スクールスペース側の比較的緩やかなコーナーの前までにかなり上の順位をキープしておく必要があります。なので、やっぱり肝は小田原側のヘアピン立ち上がりからバックストレートで、どれだけ足を削らず残せるかだと思うのです。
※ヘアピン側は特に落車が多いので注意が必要です。

・約1kmのクリテリウムコース。
・ヘアピンと直角複合コーナーによる平坦なコース。
・コーナー前の的確な減速が必須。
・単調なコースですが、基本スキルをきっちり使うコースです。
・バックストレートはごく微小な傾きがあり、風もあいまってレース展開が生まれます。
・果敢な逃げの決まるレースは必見!

出典:大磯クリテリウム


どんどんレベルアップする参加者

大磯クリテリウム第4戦

去年の大磯クリテ

ワタクシ、最初はピュアビギナーに出て5位。その次にビギナークラスに出てビリッケツでした。ビギナークラスの雪辱を晴らすことができるのか!? と思いきや、今年はさらにヤヴァイ感じ・・・。

ビギナークラス上位に必要な平均時速は38km/h台!

大磯クリテ(2015年10月12)ビギナークラスのリザルト

大磯クリテ(2015年10月12)ビギナークラスのリザルト

今年度初回(10月12日)の平均時速を調べたところ、ななんと、ビギナークラスで真ん中より上に食い込むためには平均37km/h以上が必須! 平均37km/hというのは、僕がビリッケツだったビギナークラスの優勝タイム、よりも上!! 今年度はビギナークラスでも平均38km/hが優勝タイムになるなど、レベルが格段に上がっている印象を受けます。ぐぬぬ、ドベ脱却に危険信号が灯ってしまった -_-;)

まぁ、またビリッケツでもしょうがあるまい。できることをやってみるべさ。当日はZAPPEIの皆さんもたくさん走るようですし、落車なく、怪我なく、事故なく、楽しみたいものでございます^^んで、帰りは井上蒲鉾店でお土産買って帰ろ^^


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, , ,