Road Bike

自転車でスポーツ始めたい人にピッタリ! 「第5回ワイズカップ彩湖4時間エンデューロ」を振り返る

にほんブログ村 ロードバイク
佐野選手と記念撮影!!

佐野選手と記念撮影!!

1日経って、なぜか全身筋肉痛 ^^;) 「そんながんばったっけな??」と謎が渦巻く「第5回ワイズカップ スポーツバイクデモ彩湖4時間エンデューロ」を振り返ります! ほとんど昨日の記事の焼き直しでっす!

スポンサーリンク

ワイズカップの目標は2つ!

さて、初めてのエンデューロ、しかもチーム戦というワイズカップでしたが、参戦するにあたり、2つの目標を設定していました!

目標1:佐野選手のサインをもらう!

遂に佐野選手のサインをゲット!

遂に佐野選手のサインをゲット!

一番の目標は何と言っても、那須ブラーゼンの佐野選手のサインをもらうこと! この夏、静岡~東京サイクリングで偶然、佐野選手にお会いしてからの追っかけ(!?)ですから、まだかなり日が浅いファンですが(^^;)、佐野選手が出走すると分かって、ワタクシ、俄然盛り上がりましたよ! レース開始前の慌ただしい中押しかけて、強引にサインをお願いしてしまいました! 忙しい最中にも関わらず、ものすごい丁寧に応対してくださり、本当に嬉しかったなぁ~(*´ω`)

目標2:プロ選手と一緒に走る!!

畑中選手とも一瞬だけ走ったぞ!

畑中選手とも一瞬だけ走ったぞ!

もう1つの目標は、佐野選手や畑中選手、寺崎選手、椿選手といった日本を代表する選手と一緒に走ること! つまり、“先頭集団”に加わること!! ぬはは、これもやってやりましたよ、えぇ! 「荒川峠」と言われる超強力な向かい風を40~45km/hで突き進むプロ選手たちの先頭集団に交じって、死ぬ気で食らいついてやりましたわ^^ 半周ももたなかったですけどね(笑) ストラバの推定パワー見たら、ほとんどず~っと300~400w以上!! ワタシの4時間エンデューロはこの1周で終わりましたよwww


ワイズカップ彩湖のコースをオサライ!

という訳で、僕のワイズカップはすぐに目標達成できたので、あっという間に終了!w とは言え、せっかくですので、今後の勉強のためにコースを振り返ってみましょ!

超強力・向かい風区間!

彩湖の超強力な向かい風区間

彩湖の超強力な向かい風区間。これが荒川峠か!?

スタートしてすぐの直線は超強力な向かい風区間! ピット近くなので、遅い人と速い人が入り混じるカオス区間でもあります。僕を含む、実力不相応の人が速いトレインに乗ろうとしたりして、結構危険w 当日、レースが40~50分中断するほどの落車事故があった現場も、この区間だったそうです。

彩湖唯一にして、案外キツイ上り

彩湖唯一の上り?

彩湖唯一の上り?

超強力・向かい風区間を死ぬ思いで抜けると、短いながらも斜度8%(ガーミン目視確認)の急坂がとどめを刺しに来ます。この坂で、脚力がある人以外のトレインがばらける印象でした。

段々うざくなる減速帯

彩湖の減速帯は案外疲れる

彩湖の減速帯は案外疲れる

坂を抜けて下りに入ると、やや大き目な減速帯が何個か現れます。向かい風から解放されて、下りの勢いで35~40km/hくらい出ますが、何時間も乗っていると段差が煩わしくなってきますwww ここも速度差のある人が混在するので、若干カオス。ここでも落車事故があったそうですな(それでも、落車はレース合計で2回??)。

追い風ヒャッホー区間♪

彩湖の追い風区間。45km/hも楽勝

彩湖の追い風区間。45km/hも楽勝

減速帯を越えると、お待ちかねの追い風ヒャッホー区間! 単独でも38~40km/h出るので、集団なら45km/hは軽いでしょうか?? 速いトレインに乗ると、ものすごいスピードで逆に休めなかったりします^^;)

危険度高しの砂浜地帯

彩湖の砂漠地帯

彩湖の砂漠地帯

追い風ヒャッホー区間を進むと、未舗装の砂浜地帯に突入。極端にハンドルが取られることはありませんでしたが、道が狭まり、デコボコしてるので、追い抜き・追い抜かれは案外怖かったですな。一度、ここで大集団に抜かれたときは、コースアウトしそうになって肝を冷しましたわ^^;)

懸案の追い越し禁止ゾーン(追い越し禁止は当日解除)

一番の懸案だった追い越し禁止ゾーン

一番の懸案だった追い越し禁止ゾーン

さて、懸案だった橋手前の追い越し禁止ゾーン。当日の試走段階で追い越し禁止が解除されました。これは逆に安全性が高まる良い判断だったと思いますわ。参加した皆さんも譲り・譲られがしっかりしていて、それほど混乱なく進んだのでは!?


まとめ:ワイズカップの魅力とは!?

という感じで、彩湖のまわりをチームの人と交代しながら、計2時間グルグルしましたよ^^ 総括してみましょう!

魅力は参加ハードルが低く、誰でも楽しめること

ワイズカップは初めての人にピッタリ!

ワイズカップは初めての人にピッタリ!

ワイズカップは「自転車(ロードバイクに限らず)でレースしてみたい!」と思う人にとって気軽に参加できる大会ですね^^ 首都圏から近く、お楽しみイベント盛りだくさんで、先頭集団に残れる一部の人を除いて走行スピードや運動強度はそんなに高くありません。いきなり、「富士チャレンジ7時間走ろうぜ!」というのは、やっぱりハードル高すぎですから^^;)一方、誰でも参加しやすい分、上級者やガチの人には物足りないかもしれませんね。

そんなワイズカップでクタクタになるなんて、僕の走力はお察しですわ(^^;)。いいんです(涙)、この悔しさを胸に、しっかりキッチリ試乗しましたから! という話は続きますw


【即納】weber smokey joe [国内正規品] 【グリル/バーベキューグリル/バーベキュー/BBQ/コンロ/バーベキューコンロ/調理/料理/定番/コンパクト/アウトドア/キャンプ/ベランダ/庭/Weber/weber】02P05Dec15

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, ,