boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

いざ開門! 荒川のダムを指先ひとつで操作しよう! 埼玉県立「川の博物館」に行ってみた

2016/04/18

にほんブログ村 ロードバイク
川の博物館へ行ってきました!

川の博物館へ行ってきました!

大磯クリテリウムの前日は風も穏やかな見事な快晴! ということで、デゲンコルプさんが以前から行きたがっていた「川の博物館」へ行ってみることにしました!

スポンサーリンク

埼玉の誇り・荒川を体感できる「川の博物館」

川の博物館とは?

川の博物館とは?

デゲンコルプさんが興味を持つまで、まったく存在を知らなかった「川の博物館」。どんな博物館なのでしょうか??

川の博物館はどんな施設?

しかし、川の博物館とは一体全体、どんな施設なのでしょう??

当館の目的は、「埼玉の母なる川−荒川を中心とする河川や水と人々のくらしとのかかわり」を様々な体験学習をとおして、理解してもらおうとすることです。

出典:川を見る、川を感じる、川を知る、体感する博物館

どうやら、荒川についての体験学習施設のようです。荒川のことをもっと知りたい、熱心な人が多かったのでしょうね。

川の博物館の一番の魅力は「荒川大模型173」

さて、川の博物館の一番の見どころは何か!? というと、なんと“あの”荒川が1/1,000のジオラマになっちゃった!!

荒川の源流(甲武信岳)から河口(東京湾)までの流れと本流沿いの地形を千分の一に縮小して表現したもので、ガリバーになったような気分で地形学習ができます。(編注:「荒川大模型173」の)「173」は、一級河川荒川の長さが173kmであることから名づけられました。

出典:展示の紹介 荒川大模型173

すごすぎるぞ、「荒川大模型173」!!

正直笑ったwww これは確かに面白そうwww しかも、単に模型があるだけではありません。なんと、荒川の治水作業を“体験”できるというのです!!

ボタン操作で、ダムや水門を開閉し、治水施設の役割も学習できます。

出典:展示の紹介 荒川大模型173

デゲンコルプさんが「ダム、ダム」と興奮していたのは、この治水施設の模型のことですなwww タモリ倶楽部、観すぎですから! ^^


「川の博物館」への道のりは遠かった

という訳で、下調べもせず、いざ出発! 荒川の上流沿いにあるということだけ把握し、12月の荒川峠を越えることになりました。

Foil係長と出会う!

Foil係長とバッタリ遭遇!

Foil係長とバッタリ遭遇!

いやぁ、こんな偶然、あるものなのですね! 秋ヶ瀬公園の手前くらいで、ななんとFoil係長とバッタリ遭遇しました!! ワイズカップ以来ですから、1週間ぶりの再会です^^ 北へ向かっているとのことで、「それならば!」と、途中までご一緒することになりました! おかげさまで、道に迷わず、しかも先頭をずっと牽いてくださって速い速い^^ 穏やかながらも向かい風の中を、終始30km/hちょいで先導してくださり、ホントに助かりました! むしろ、僕らのペースが遅すぎてトレーニングにならなかったようで、誠にすみませんでした! 次回はぜひ飯能の山々を攻めましょう!

「川の博物館」は一体どこにあるのだ!?

川の博物館はどこにあるのだ!?

川の博物館はどこにあるのだ!?

さて、Foil係長と別れて進むこと、何km過ぎたでしょう。全然、「川の博物館」に近づきません。自宅からはすでに60km近くになっています。進行方向左手には、ハッキリクッキリ飯能の山々が見渡せますぞ。アレアレ、「川の博物館」って一体どこにあるのだ!?

いざ、2人でローテーション練習!

2人でローテーションの練習をしてみることにしました

2人でローテーションの練習をしてみることにしました

いつまで経っても着かないのでペースを上げようと思ったのでしょうか、それとも単に元気が有り余っていたのでしょうか? デゲンコルプさんが徐々にペースを上げてきて、「オイ、白髪。ローテーションするぞ」と声をかけてきました。おぉ、デゲンコルプさんが前に出るなんて珍しい^^ 早速、2人でローテーション練習をすることにしましたぞ^^

ローテーションのはずが・・・

デ ・・・シャーシャーシャー・・・33km/h
ボ ・・・(お、結構飛ばすな!?)・・・
デ ・・・シャーシャーシャー・・・ックイックイ
ボ ・・・(合図だ、よし交代だな)・・・

デ ・・・シャーシャーシャー・・・36km/h
ボ ・・・(あれ、追いつけない、追い越せないぞ!?)・・・

ボ ・・・ゼーハーゼーハー(な、何とか前に出れたよ、交代しよ)・・・38km/h

デ ・・・シャーシャーシャー・・・ックイックイ・・・36km/h
ボ ・・・(あ、合図・・・こ、こ、交、代・・前に)・・・

ボ ・・・(ま、ま、えに・・・)・・・31km/h

デ ・・・シャーーーーーーー・・・36km/h

ボ ・・・(ち、ぎれた・・・)・・・28km/h

rotation

遂に到着!! 「川の博物館」

川の博物館に到着!

川の博物館に到着!

こんな感じでデゲンコルプさんに引きずり回され、ちぎり倒されること十数km。遂に「川の博物館」に到着しました!!

・・・しかし、閉まっていた・・・

「休館中」という無情の看板

「休館中」という無情の看板


川の博物館(休館中)の前で記念撮影

川の博物館(休館中)の前で記念撮影w

入口はどこかなぁ~と探し回ったところ、どこにも入れる場所がありません。はてさて?と思っていたら、何やらアヤシイ表示が・・・「休館中」ってなんじゃwww ヘナヘナと腰から砕けて大笑いwww デゲンコルプさん、さぞ荒川のダムを操作したかったのでしょう、30分ばかし動けませんでしたwww

東武東上線で輪行して帰る

東武東上線の鉢形駅

東武東上線の鉢形駅はナカナカおしゃれな佇まいですな


若い衆の乗降客が案外多い鉢形駅

若い衆が案外多い鉢形駅


冬の日差しもこの日は暖かい^^

冬の日差しもこの日は暖かい^^


小川駅で池袋行に直結します

小川駅で池袋行に直結します

自宅から90数km、5時間くらいかけてたどり着きましたが、こんなこともあるんですねぇ^^ あとでHPを見直したら、トップページの一番目立つところに「3月31日まで休館」の文字が f^^;)。交通アクセスと荒川大模型のページしか見てなかったですわwww もう心折れましたので、素直に輪行で帰りましたよ。初めての東武東上線でレッツゴーホームwww

という訳で、「川の博物館」の再開は2016年4月1日からです。くれぐれもお間違えのないようご注意ください。ホラッ、案外遠いからねwww


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, ,