boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

ロードバイクサイクリングの最強デジタルカメラ。SONY α7はチャリグラファーの夢をかなえるか?

2016/04/15

にほんブログ村 ロードバイク
ソニーα7がやってきた!

ソニーα7がやってきた!

さて、本日は特に申し上げることがありません(;´Д`)。ご覧のとおり、何かがやってきました。ロードバイク/サイクリングの最強デジタルカメラに、ソニーα7は名乗りを上げるのか? これから検証していきます

スポンサーリンク

ロードバイクのデジカメに、今なぜSONY α7なのか?

今なぜSONY α7なのか?

今なぜSONY α7なのか?

SONY α7は現役で販売されているデジタルカメラながら、その発売は3年前。なぜ今になってロードバイクのお供にSONY α7なのでしょう??

SONY α7の携帯性と高画質に期待

ロードバイク乗りがソニーα7に期待すること

ロードバイク乗りがソニーα7に期待すること

一番の理由は 単にほしかったから フルサイズ一眼レフ(EVFですが)にあるまじき(!?)携帯性とフルサイズならではの高画質に期待したから。機能面で劣るものの、サイズと軽さにおいては後継機のα7 IIを圧倒的に凌駕しています。荷物の携行が常にネックになるロードバイクにとって、SONY α7の軽さがどれくらい優位かつ効果的なのか、これから使い込んでいく上でとても楽しみです。


SONY α7はマウントアダプターで多様なレンズを装着可能

コシナ・フォクトレンダーのVM-E Close Focus Adapterがやってきた!

むしろコシナ・フォクトレンダーのVM-E Close Focus Adapterを使ってみたかった!

SONY α7の魅力は携帯性と画質だけではありません。マウントアダプターを介して、ほぼすべてのマウントのレンズを装着できるのです。

コシナ・フォクトレンダーのマウントアダプターは傑作

VM-E Close Focus Adapterはコシナ史上最高傑作

VM-E Close Focus Adapterはコシナ史上最高傑作かもしれない

という訳で、一緒にきました、コシナ・フォクトレンダーのVM-E Close Focus Adapter!α7もさることながら、むしろコシナ/フォクトレンダー謹製のVM-E Close Focus Adapterを使ってみたかったというのが本音です。このマウントがあれば、Lマウント(ライカスクリューマウント:L39)およびMマウント(ライカMマウント)を装着して、さらにレンジファインダーの欠点だった近接撮影も可能になります。さらに、別のマウントアダプターと組み合わせることでニコンFマウントやニコンSマウント、コンタックスCマウントを使用することができるのです。これは凄いことですよ!


SONY α7に最適のレンズは?

α7に最適なレンズとは?

α7に最適なレンズとは?

ワタクシ、ズミクロンやズミルックス、スーパーアンギュロンなどの名だたるライカレンズや各種カールツァイスレンズ(ZMマウント)を使用しておりました。そういったレンズ資産を活かそうと思ったら、ほぼ全部売り飛ばしていて、手元に残っていませんでしたわwww

キヤノン35mm F1.5(Lマウント)の魅力

キヤノン35/1.5とソニーα7

キヤノン35/1.5とソニーα7

買っちゃ売り、売っちゃ買いしていた幾多のレンズの中で、最終的に残ったのはキヤノン35mm F1.5だけ。このレンズ、市場価格はそれほど高くない(6~9万程度)ものの、実は非常にレアなレンズで、中古カメラ屋さんでも滅多に見かけることがありません。キヤノンらしく(?)、優しい描写の中に芯の強さが感じられ、僕的にはかの有名なズミルックス 35mm F1.4より好きなレンズです。ちなみに、初代ズミルックスが誕生するきっかけになった(その後の大口径レンズの開発競争につながる)のも、このキヤノン35mm F1.5(Lマウント)だったりします。このレンズを再び使えるようになって、オラァ感無量ですわT◇T


SONY α7のロードバイクでの携帯性は本物か?

ソニーα7はロードバイクで携帯できるか?

ソニーα7はロードバイクで携帯できるか?

さて、本題を忘れてはいけません。SONY α7はロードバイクで持ち運びやすいのでしょうか?

SONY α7はシマノU-2バックパックにピッタリ

シマノU-2バックパックにスッポリ収まったα7

シマノU-2バックパックにスッポリ収まったα7

ロードバイクの必需品・シマノのU-2バックパックだと、SONY α7はレンズ(キヤノン35mm F1.5)を装着した状態でスッポリ収まるようです。キヤノン35mm F1.5は大口径な割に非常にコンパクトなため、U-2バックパックに入りましたが、開放値が明るい巨大なレンズだと極めて収まりづらいかもしれません。

U-2の上ポケットにはさすがに入らないα7

シマノU-2の上ポケットに無理やりα7を入れてみた

シマノU-2の上ポケットに無理やりα7を入れてみた

念のため、いつもGRやiPhoneを入れているU-2バックパックの上ポケットにα7を入れてみました。結果は、ご覧のとおり、まったく入りません(;´Д`)。α7を持っていく際はバックパックの中にしっかり入れる必要がありそうです(そうすると、輪行グッズや予備タイヤの持ち運びができなくなるな・・・。


SONY α7の望遠側が足りない

いかにF1.5とは言え、焦点距離35mmでは極端に浮き上がるような望遠系のボケや圧縮効果は望めません。あぁ、50mm以上の望遠系レンズで良いのないかなぁ・・・ズマレックスとか ´Д`;)

またAmazonから・・・ ´Д`;)

Amazonからのプレゼント

Amazonから何か届いた!

望遠系のレンズを見ていたら、Amazonからまた荷物が届いてしまった・・・アァ、稟議マスマストオラナイヨ(;´Д`)。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-, , , ,