boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

ソニーさん、私が間違っておりました。ロードバイクでフルサイズミラーレスα7を使ってみた

2016/04/15

にほんブログ村 ロードバイク
ロードバイクとソニーα7の相性やいかに!?

ロードバイクとソニーα7の相性やいかに!? [Sony α7 + Canon 1.5/35]

さてさて、先日勢い余って購入してしまったソニーα7オールドレンズとの組み合わせで、チャリグラファーのロードバイクデジカメ問題(!?)が解決されるのか? 早速に、横浜方面へ試写してまいりましたぞ!

スポンサーリンク

フルサイズミラーレス一眼レフとロードバイクで横浜巡り

撮影ポタリングの目的地は追い風が心地よい横浜! 往復90kmのミドル・サイクリングという感じ。

鉄オタ・カメラオタの超入門・鶴見線国道駅

α7で国道駅へ

α7で国道駅へ [Sony α7 + Canon 1.5/35]


国道駅の駅構内

国道駅の駅構内 [Sony α7 + Canon 1.5/35]


キヤノン35mm F1.5の開放

キヤノン35mm F1.5の開放 [Sony α7 + Canon 1.5/35]

まずは横浜方面へ向かう国道15号線沿いにある、超有名撮影スポット、鶴見線の国道駅へ! 駅構内は建設当初(1930年代?)から改修されていないそうで、アメリカ軍機による機銃掃射の弾痕もあるとか。実は、ここ来るの初めてなんですよねぇ^^ 鶴見線や川崎大師方面はなかなかの写真スポットだそうで、ロードバイク的チャリグラフにはピッタリかもしれません。

黄金町のリバーサイド(カレー屋さん)へ

黄金町のカレーハウス・リバーサイド

黄金町のカレーハウス・リバーサイド [Sony α7 + Canon 1.5/35]


リバーサイドの店内はなかなかにクラシカル

リバーサイドの店内はなかなかにクラシカル [Sony α7 + Canon 1.5/35]


リバーサイドのカレーは絶品!

リバーサイドのカレーとソーセージは絶品! [Sony α7 + Canon 1.5/35]

続いては、かの有名(!?)な横浜の黄金町へ。昔からお世話になっている方(飲み仲間!?)がこの町で活躍中なのでして、お昼はその方がオーナーのカレー屋さんへ。カレーの美味しさもさることながら、ソーセージが絶品! うぅ、ビールが、ビールが恋しいwww しかし、フォクトレンダーのマウントアダプター、Lマウントレンズでもムチャクチャ寄れますなwww

■リバーサイド(River Side)
https://goo.gl/maps/xrRit7Jpfjs

コーラさん御用達(?)本牧のMinamisso

本牧のMinamisso

本牧のMinamisso。この写真だけiPhoneです・・・


オールドレンズ特有のハレーション

オールドレンズ特有のハレーション♪ [Sony α7 + Canon 1.5/35]

カレーとソーセージをおいしくいただきましたら、デザートのお時間ですw という訳で、コーラさんのお知り合いが店長(?)を務める本牧のMinamissoというカフェレストランにまいりましたぞ。フレンチトーストと裏メニューの餃子が有名だそうです。ちなみに、僕たちがいただいたアップルパイも絶品でしたぞ^^

■Minamisso
http://sepedacafe.wix.com/minamisso#!cafe/c779


ロードバイクとソニーα7の相性やいかに?

 ロードバイクでソニーα7を使った際の良かったところ

ロードバイクでソニーα7を使った際の良かったところ

という訳で、東京~横浜の往復90kmを追い風サイクリングで1周してまいりました。ロードバイクでのソニーα7の使い心地はどうだったかというと・・・。

想像以上に良かったα7の画質

α7の画質はかなり良い!

レンズのおかげ?? α7の画質はなかなか良い!

まず、期待を大きく上回ったのがソニーα7の画質。画質を判断する/できるような写真は一切撮ってないのですが(笑)、さすがにスゴカッタ! 特に動画(ここではアップしておりませんが)はGRやD800をはるかに上回るクオリティでワロウタwww う~む、ソニー、やりおるわい・・・。

携帯性はなんとかOKレベル

α7の重量(レンズ・電池・SDカード含む)

α7の重量(レンズ・電池・SDカード含む)

レンズを装着した状態のα7は781g。一方、リコーGRは245gで、重量に関してはα7のほうが3倍も重たくなっています。なので、やっぱりズッシリ感はあるかなぁ。持ち運びはシマノU-2に入れる形で、走行にはほぼ支障なし(ガチ漕ぎも大丈夫)。チューブラーやその他輪行グッズとセットにすると、U-2ではちょっと厳しいかもしれません。 あと、U-2は開口部が狭いため、カバンから少々取り出しづらいですな。


カメラとしてのα7の残念なところ?

α7の残念なところ

α7の残念なところ??

という訳で、ロードバイクとソニーα7の相性は、ワタクシ的に及第点プラスα(笑)という感じ。唯一気になったのが、EVFと背面モニターの切り替えくらいでしょうか。

表示を背面モニターとEVFに分業できない

D800の感覚で、ビューファインダーでピント・構図合わせ、背面モニターでメニュー設定その他という分業が、α7では微妙に異なっているようでして(;´Д`)。EVFと背面モニターがチラチラ切り替わると電池勿体ないかと思って、表示(ディスプレイ)をEVFにすると、すべて(メニュー設定や撮影画像の確認)がEVFになってしまうのです。なので、実質的には、ディスプレイは背面モニターとEVFがオートで切り替わる設定しか有用でないという・・・。背面モニターもファインダーという、カメラ機材の考え方の違いかもしれません。まぁ、でもこれは慣れの問題でありますな^^;)


ロードバイクカメラとしてのソニーα7のまとめ

ロードバイクで使うデジカメとしてのソニーα7

ソニーα7はロードバイクで使えるか?

という訳で、ワタクシ、ソニーさんに謝らなければいけません。「ソニーのカメラか・・・( ´_ゝ`)フン」なんて思ってましたが、実際使ってみたらスットコドッコイ! なんと良いカメラじゃぁありませんか!? そんな目からウロコのα7について、ロードバイク的視点から勝手に総評しますと・・・

ソニーα7はサイクリングの期待に応えてくれそうな高画質カメラ

α7はロードバイクのデジカメ問題を解決するかもしれない

α7はロードバイクのデジカメ問題を解決するかもしれない [Sony α7 + Canon 1.5/35]

α7、ロードバイクでも十分イケるんじゃないでしょうか。ヤビツ峠やどこそこでTTレースしたいとかでない限り、持ち運びにさほど苦労せず、高画質な写真を思う存分楽しめるカメラだと思います。飯能や奥多摩のヒルクライムを含む100km超のロングライドでも問題なく対応可能な感じがします(強度によりますが)。もちろん、カメラ携帯用のサイクリング用バックパックは必須でございますぞ!

う~ん、これからのロードバイクサイクリングがますます楽しみ♪ さぁ次は何のレンズ買おうかなwww


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-, ,