boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

photo

ロードバイク写真に最適なレンズを探せ! ソニーα7にニコン Ai Nikkor 50mm f/1.2Sをつけてみた

にほんブログ村 ロードバイク
ソニーαでいこう!

ソニーαでいこう!

本日もロードバイクブログらしく、トレーニングについて書こうと思ったワケですが、ちょっと試したいことがあるので、少し後回し♪ 代わりに、忘れないうちに書き殴ってしまいたい、ロードバイク最強カメラに名乗りをあげたいソニーα7のお話。新しいレンズが増えました・・・ いえ、増えていません(;´Д`)

スポンサーリンク

ソニーα7はほぼどんなレンズも装着可能な万能マウント

ほぼ型落ち寸前のソニーα7の購入動機となったのが、そのサイズと軽さに加え、どんなレンズでも装着可能な万能マウント性であります。

K&F Conceptのマウントアダプターでニコンレンズをα7に!


K&F Concept Nikon AIレンズアダプターリング

という訳で、早速ゲットしました、新レンズ 新マウントアダプター。K&F Conceptという、カメラアクセサリー屋さん。どちらの製品なんでしょうね?? HPを見ると、所在地はニューヨークで、各種カメラ備品を取り扱っているようですな。ちなみに、レンズ側ニコンFマウント、ボディー側ソニーEマウントのアダプターは約1,800円也。

Kent Faith International Ltd Specialized in independent research & development, manufacturing, and marketing of photography accessories. The products cover all fields in Photographic Equipments, such as Optics Conversion Lens, Speedlite, Optics Filters, Lens Adapter Ring, Lens Cleaning Accessories, Flashes Accessories, Studio Lighting Kits, Multi-Functional Professional Camera Case Bags … etc.

出典:About Us | K&F Concept


ソニーα7でニコンレンズを楽しむ!

手持ちのニッコール50mm F1.2を早速取り付けてみましたぞ。これがしたくて、このマウントアダプターをゲットしたのだ、グフフ。

α7にニッコール50mm F1.2をつけてみた!・・・けれど

ソニーα7 + ニッコール 50mm F1.2

ソニーα7 + ニッコール 50mm F1.2・・・結構デカいな

これで、α7でもF1.2の大口径レンズが使える!! と喜び勇んでみたところ・・・。結構デカいな(想像以上に)・・・-_-;) 何となく、せっかくのα7のコンパクトさをスポイルしている気がしてなりません。

ちなみに、気になる装着具合ですが、端的に申し上げて可もなく不可もなく。微妙にガタつきがありますが、オーバーインフ(無限マークより手前が無限遠になること)なので無限遠使えますし、塗装など製品自体の仕上げも悪くありません。マニュアルフォーカス限定ではあるものの、1800円という価格はバーゲンと言えるかもしれませんなぁ。

重量に驚愕。まさかの1kg!!

α7 + にニッコール50mm F1.2の重さ

α7 + にニッコール50mm F1.2の重さに驚いた!

手に持った感じも結構ズッシリしている訳ですよ。ズッシリというか重い・・・。気になったもんで重さを量ってみたら、ななんと917g!! ほぼ1kgじゃんけ!? っこ、これは、重い。ロードバイク的には重すぎる(し、そもそも、D800の大きさと重さが嫌でα7を導入した意味がまったくない)と言わざるを得ない・・・orz


実際にニコン Ai Nikkor 50mm f/1.2Sを使ってみた

Sony α7 + Ai-s Nikkor 50mm F1.2

Sony α7 + Ai-s Nikkor 50mm F1.2でターマック

まぁ、一眼レフ用レンズだけに嵩張るのはしょうがない・・・。取りあえず、基本設定のまま撮って出しjpgで撮影してみましたぞ。

大口径過ぎてEVFではピント合わせ困難w

Sony α7 + Ai-s Nikkor 50mm F1.2

Sony α7 + Ai-s Nikkor 50mm F1.2の開放でコリマ


Sony α7 + Ai-s Nikkor 50mm F1.2

Sony α7 + Ai-s Nikkor 50mm F1.2でのピント合わせは至難の業

さすがにF1.2をEVFでピント合わせするのは大変でしたw 背面モニターなら何とか、いけるかな?どうかな?という感じ。ワタクシ説明書読まない主義の人間でして、MFアシスト(?)なる機能があるそうですが、その呼び出し方が分かりません(;´Д`)

撮って出しjpgで黄色被りなし

Sony α7 + Ai-s Nikkor 50mm F1.2

Sony α7 + Ai-s Nikkor 50mm F1.2。黄色被りないようです


Sony α7 + Ai-s Nikkor 50mm F1.2

いつもの飲み屋さんにて。


Sony α7 + Ai-s Nikkor 50mm F1.2

うぅ、ピント合わないでやんす(涙

あと、気になったのはD800で噴飯ものだった撮って出しjpgの仕上がりについて。とにかくヒドかったニコンのjpgですが、同じレンズをα7で使ってみたところ、黄色被りなんて、影も形もありませんよ・・・。二線ボケとかパープルフリンジの出方はD800でも見られた50mm F1.2のレンズ特徴でして、それらはちゃんと受け継がれております。今さらですが、撮って出しjpgの黄色被りはニコンの絵作りの考え方だったのでしょうかねぇ。


ロードバイクの持ち運びの限界はα7+キヤノンレンズか?

ロードバイクで持ち運べる限界はα7と小レンズ

ロードバイクで持ち運べる限界はα7と小レンズ?

せっかくですので、在庫写真処分ということで、キヤノンレンズ(Sマウント=スクリューマウント=ライカLマウント)35mm F1.5も載せちゃおう。このレンズ、どうして中々現代的な写りをするのであります。

開放からシャープなキヤノンレンズ 35mm F1.5

Sony α7 + Canon Lense 35mm F1.5

フクロウをこんな間近で見るの初めてですわい


Sony α7 + Canon Lense 35mm F1.5

フクロウにもアルビノがいるとは知らなんだ・・・


Sony α7 + Canon Lense 35mm F1.5

ランチはフクロウ触り放題だそうです

上記の写真、全部開放(F1.5)で撮影しておりまして、ピントが合った箇所は実にシャープなのですな。長年使っているレンズでしたが、デジタルでも通用(?)するクッキリ度とは知りませんでしたわい^^;)

ロードバイクで携帯する限界のサイズ?

Sony α7 + Canon Lense 35mm F1.5

α7と小レンズがターマックで持ち運ぶ限界かなぁ・・・

しかし、ニコンFマウントの50mmをつけたら予想以上に大きく、重たくなってしまったのは、中々にショックであります。今のところ、ロードバイクのサイクリングで持ち運べる限界はキヤノンレンズ 35mm F1.5くらいの大きさですかねぇ。もっと小さい(長めで明るい)レンズないかなぁ・・・。ないかなぁ・・・。




Leica ノクティルックスM 50mm F0.95 ASPH

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-photo
-, , ,