Road Bike

2016年もやるかね!? 本州最北&日本最長サイクルイベント「下北半島ロングライド」

2016/04/15

にほんブログ村 ロードバイク
2016 下北半島ロングライド

2016 下北半島ロングライドの募集が始まっていました

いただいたコメントのおかげで、無事ハルヒルの自己申告タイムを変更することができました。改めて、ありがとうございましたm(_ _)m これで、目標タイムが近い人たちのトレインに乗れるぞー!

ところで話はググッと変わって、どうやらこの時期に今年のサイクルイベントが発表されるようなのですね。その中にありましたよ、去年参加した下北半島ロングライドが!!

スポンサーリンク

2016年も無事(!?)開催、下北半島ロングライド

「ロングライド」のイベントとして初めて参加したのが、下北半島ロングライドでした。もう1年経つのかぁ^^

下北半島ロングライドの魅力は「日本最長」

「日本最長」下北半島ロングライド

下北半島ロングライド2016の魅力は「日本最長」

下北半島ロングライドの魅力は何といっても「日本最長」! 310kmを14時間で駆け抜けるという鬼畜仕様(褒め言葉です^^)ですわww ワタクシ、去年は仕事の都合で急きょ110kmに変更してもらった苦い経験があります(エントリーしてたのも、310kmじゃなくて215kmクラスでしたが・・・^^;)。今なら215kmは問題なさそうで、がんばれば310kmも行けちゃうかも!? あ、あと今はどうか分かりませんが、下北半島はSTRAVAの区間があまり設定されていません。なので、気合次第でKOM取り放題という・・・f^^;)

アットホームな大会運営も魅力

下北半島ロングライドはアットホームなサイクリングイベント

下北半島ロングライドはアットホームなサイクリングイベント

定員500名のこじんまりとしたライドイベントだけに、心地よい緩さなんですよ。レースじゃないから、でしょうかねぇ(道路は閉鎖されず、車と一緒に走ります)。気持ち良く下北半島の自然を楽しむことに集中できる、そんな感じの快適さでしたわい^^ あぁ、仏ヶ浦、上ってみたい・・・。

■下北半島ロングライド
開催日:2016年7月17日(日)
募集期間:2016年1月1日~2016年7月4日
参加費:5,000~10,000円
URL:下北半島ロングライド


■前回の参加記事はこちら
下北半島ロングライドで検証! 「サイクリングイベントに参加したら体重が増える?」は都市伝説か?


下北は、いいぞ。飯が美味い

下北半島は楽しいぞ

下北半島は楽しいぞ

いやぁ~悩んじゃいますな^^ というのも、ワタクシ、下北半島が結構気に入ってしまったのです。

本州最北のむつ市、実は栄えている

むつ市のナイトライフは楽しいかもしれない

むつ市のナイトライフは楽しいwww

失礼にならないように気をつけたいのですが、ワタクシ、むつ市に行って驚いたのですよ、「栄えている!」と。下北駅前は確かに何もないのですが、駅と繁華街が離れているのはよくあること。んで、繁華街はまぁ見事な夜の街がいっぱいで、素敵じゃないですか! しかも、当然ながら、食べ物がめちゃ美味しい! ぐぬぬ、ここだったら、普段は苦手なホヤも食べられる気がしますですよ^^

■むつ市の街の様子の記事はこちら
下北半島ロングライド前哨戦! 夜の下北半島で怒涛のカーボローディング!


ネックは東京からの距離・・・

2016年は下北半島ロングライドに参加しようかどうしようか

今年は下北半島ロングライドに参加しようかどうしようか・・・

前回、念願だった大間崎には行けたものの、憧れの尻屋崎に行けませんでしたからね。尻屋崎には野生のお馬さんがいるのですよ。ぜひとも見たいと思うのですが・・・。

下北半島はやはり遠いのです

遥かなり、下北半島

遥かなり、下北半島

下北半島はやっぱり遠いのです。新幹線で八戸まで行って、そこから在来線で行くわけですが、新幹線で3時間半~4時間くらい、在来線で2時間と、移動だけで半日コースですわ^^;) 前回も1泊2日だったので、できない訳じゃないのですが、う~ん、距離は圧倒的なネック。同じ距離・時間を費やすなら、まだ行ったことのない場所・イベントに行ってみたい・・・という選択肢は、どうしても出てくるものでございます。

という訳で、下北半島ロングライドをどうするかは、引き続きの検討事項だな。応募締切、7月4日までだし! 2016年のサイクリングシーズンがいよいよ始まる感じで、ますます楽しみになってきました^^ 今年は自転車でどこへ行けるか、ワクテカするじゃないですか!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-,