boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

ローディーに優しいパン屋「パンステージ エピソード」に行ってみた

2016/04/15

にほんブログ村 ロードバイク
今年も桜の季節がやってきた!

今年も桜の季節がやってきた!

EQAクリテリウムとヤビツ峠TTで完全燃焼の3連休。最終日は桜を撮りにポタリングすることにしましたぞ。途中、kotashizuさんよりご紹介いただいたパン屋を訪問。パンは補給食になるのか?という深刻な問題にも直面しましたw

スポンサーリンク

小山田のパンステージエピソードに行ってみた

パンステージエピソードに行ってみた

パンステージエピソードに行ってみた

kotashizuさんよりご紹介いただいたパン屋さんは、町田市にあるパンステージエピソードというお店。かの有名?な小山田周回を下ったところにあるパン屋さんです。

自転車ラック完備でローディーフレンドリー

自転車ラックが完備

自転車ラックが完備

パンステージエピソードに着いてみて嬉しかったのが、自転車ラックが完備されていること。しかもサドルが当たる棒の部分はゴムが巻かれているなど、非常に気を配っている感じ。自転車ラックがあるだけで嬉しいのに、こういう細かな気配りはとてもありがたいですなぁ(*´ω`)

昼過ぎに着いたらパンはほぼ売り切れ状態w

1時を回ると大半のパンが売り切れる人気店

1時を回ると大半のパンが売り切れる人気店

パンステージエピソードに到着したのが午後1時と、ちょっと遅かったのですね。そうしたら、パンの大半が売り切れでありましたw ありゃりゃ、イートインスペースで食べようと思ったのに、どうしよう(;´Д`)。しばしマゴマゴしておりましたら、ちょうどカレーパンが焼き上がってまいりましたぞ。という訳で、何とかランチをゲット! パンの味が分かりやすいオーソドックスな菓子パンとセットで、いざランチタイム!

非常に素朴な、懐かしいパンの味

亀のメロンパンをひっくり返してみたw

亀のメロンパンをひっくり返してみたw

さて、気になる味はというと、非常に素朴で懐かしいパンの味がします。勝手なイメージですが、パンパティが華やかなイメージだとすると、パンステージは純朴な感じ。と言って、味が劣るとかそんなのじゃなく、どっちも個性が立っていてベリーグッド! 要は好みとその時の気分の問題ですな。

すべてのパンに自家製発酵種を使用。最小限のイーストで手間ひま惜しまず長時間発酵を行います。だから、小麦の味わいが最高に引き出され、老化が遅く、翌日までおいしく食べられます。富士山溶岩窯で焼くことにより、遠赤外線の効果で、中はしっとり、外はぱりぱりにしあがります。

出典:パンステージ エピソード

■関連記事
パンパティは相模原サイクリングで立ち寄りたい名店


パンは補給食になり得るか?

1人3個もパンを食べたら、お腹はいっぱい。では帰りますかの~^^

30分後に空腹感、1時間後にハンガーノックw

再出発してすぐハンガーノックにw

再出発してすぐハンガーノックにw

パンステージを出発することしばし、何だかお腹が減ってきましたw 僕もデゲンコルプさんも前日、前々日とかなり高強度で乗っていたせいでしょうか、明らかに腹の減り具合が早い! 尾根幹を越えて多摩サイに出るころにはハンガーノックの兆候がチラホラ。パン3個じゃ全然足りませんでした!!


ハンガーノック状態で何とか初桜をゲット!

国道20号線を東進するときには、ワタクシ極度のハンガーノック状態でイカンイカン(;´Д`)。調布警察署のそばの野川のほとりで休憩を取ることに。

今年も桜の季節がやってきた!

桜満開まであともう少し

桜満開まであともう少し

野川のほとりに何本か桜の木がありまして、ほんの数輪だけ桜が咲いておりました! いやぁ今年も桜の季節がやってきましたなぁ(*´ω`)。どこで、どんな風にロードバイクと桜の写真を撮るか、今から胸躍ります^^ 現在、α7につけているのは35mm、GRは28mmなので、もうちょっと望遠ぎみのレンズが必要かもしれませんねぇ( *´艸`)ムフフ

という訳で、パンステージという新しいお店を開拓するも、高強度レースのあとではしっかり味わえない(お腹の足しにならないw)ことが判明しましたw あ~ぁ、せっかく美味しかったのに堪能し切れなくてもったいないorz。今度はちゃんと美味しさを楽しめる体調で再訪いたします(;´Д`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, , ,