boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

ヒルクライムを楽に速く上るためのコツを考える

2016/04/14

にほんブログ村 ロードバイク
ヤビツ峠でみんなについていけないのであった(´・ω・`)

ヤビツ峠でみんなについていけないのであった(´・ω・`)

3月20日に今年初挑戦したヤビツ峠TTで大惨敗(T◇T)しましたワタクシ。失意のあまり毎日・毎晩WiggleとMerlyn Cycles、Bellati Sportsを見比べておりますが、いかがお過ごしでしょうか? しかし、せっかくヤビツに行ったのだから、振り返らないのはもったいない! 次回につなげる反省会を開催しちゃうよ!

スポンサーリンク

ヤビツTTでタイムが落ちた原因を探る

ベストから約1分も落ちた今回のヤビツTT。その原因として、思い当たる節を探ってみますと、どうもガチャガチャ漕いでいたんじゃないかと。

もともとはガニ股

borikoはガニ股

borikoはガニ股

ワタクシ、元来、超ガニ股のO脚人でありまして、ロードバイク始めた当初は膝の外側をエラい痛めたことがありました。ビンディングにして、デゲンコさんほか街行くピチパンローディーやツールドフランスなどのテレビを見て勉強し、「膝が開いてはいかん!」と思い至ったのでありましたよ。んで、いつも自転車を漕ぐときは「内股」というかトップチューブに膝を当てる感じでやっていたのです。

膝が開き気味になっていたみたい

久々のヤビツ峠で膝が痛いw

久々のヤビツ峠で膝が痛いw

んで、この前のヤビツですよ。何でしょうかねぇ、久しぶりに膝の外側が少し痛くなりましたねw 「あなた、股開いていますよ~」のサインですわw あぁ開いちゃったか、オレのお股が、と。

膝の外側が痛むのは腸脛靭帯炎だそうだ。O脚の人がなりやすい炎症。自分は完全なO脚で、普通に立って膝の隙間に握り拳が入る!

出典:ロードバイクで膝の外側の痛みの原因はO脚!

膝が開くとパワーロス

んで、膝が開くと何がいけないって、痛くなるのはもちろん、力を上手く伝えられない感じなのですよ。踏めてないというんですかね。ペダルを踏もうと力を込めるも、膝が開いて在らぬ方向に力が逃げちゃう感じ。おぉ、もったいないw

効率よく踏む力を伝えるためにはペダルをしっかり踏むということ、繰り返し【軸(芯)】という言葉になりますが、体幹から伝わるパワーを効率よくペダルまで伝えるためにはまっすぐ踏み込むということでロスを減らしてあげたいということです。

出典:ロードバイクのペダリング(膝の開きと効率)


ペダリングの乱れは上半身にあり?

もぅ膝痛っいww と思いながら、膝痛はすぐ良くなったのでひと安心。でも、何で、ガニ股が復活しちゃったかなぁ。。。

腕がエラい筋肉痛・・・

ヤビツ峠に上って腕が筋肉痛とはこれ如何に!?

ヤビツ峠に上って腕が筋肉痛とはこれ如何に!?

ヤビツ終わってお家帰ったらですね、腕がエラい筋肉痛になりました。腕ですよ、腕。手のひらと上腕と下腕がパンパン・・・。君ぃ、ハンドルに体重のせて体支えていたんじゃないのかねぇ???

上半身がブレているらしい・・・

ロードバイクで上半身がブレるは良くない!

ロードバイクで上半身がブレるは良くない!

そして、もうひとつ。ワタクシ、上半身がすごいブレているらしい(;´Д`)。このことは、みつさんと豆粒さんにご指摘いただきまして、それまで全く意識しておりませんでしたぜ。

推論:ペダルに真っ直ぐ力が伝わっていないワケ

という訳で、ヤビツ峠で得た体のガタとブレをひっくるめて検証しますと、ヘッポコな原因は そもそものパワーが足りない! 次のとおり!

①体がブレる⇒
②腕で体を支える⇒
③足でもバランスを取ろうとして膝が開く⇒
④力が伝わらない(出ない/膝と腕が痛くなる)


重心に対する意識を忘れずに

う~む、ワタクシ、去年11月に受けたリンケージサイクリングのヒルクライムレッスンをキレイさっぱり忘れているじゃないかwww

ペダルに加重できるよう、重心を意識する

重心をシッカリ意識するのが大事!

重心をシッカリ意識するのが大事!

リンケージサイクリングさんで習ったことの肝(と僕が覚えていること)は、「ペダルにしっかり加重できるよう、重心を意識してポジションを調整すること」。You、自分の体の重みをストレートにペダルに載せちゃえyo!ということでありましたよ。

私はこれでヤビツ40分になりました。リンケージサイクリングヒルクライム講習会に参加しました

上半身に余計な力を入れちゃいかん

つまみダンシングをやってみよう!

つまみダンシングをやってみよう!

んで、その際、上半身はリラックスリラックス。ワタクシみたいに腕が筋肉痛になるなど、もっての外! 先月出た『バイシクルクラブ』でちょうど同じ内容の記事がありましたな。

ブラケットを指でつまんで走る“つまみダンシング”ができる人はハンドルよりもペダルに体重が載りやすい位置に身体の重心がきているということ。
(中略)
ハンドル加重であればあるほど、体重をペダルに載せられず、そのぶん筋力を消耗してしまうという。

出典:『バイシクルクラブセレクション』p.19

という訳で、次回のヤビツTTでは 自分のパワー不足・練習不足は棚に上げ 「重心」と「上半身リラックス」を特に意識して挑戦したいと思います! まぁ、重心を意識したからと言って、ヒルクライムが「楽」になる訳じゃありませんがね(´_ゝ`)

えっ、上半身がブレてるのはどうすんだって!? 今度自分のフォームを客観的に見る機会があったら考えまーす(`・ω・´)ゞ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, ,