boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

ロードバイクにセラミックベアリングは必要か?

2016/04/14

にほんブログ村 ロードバイク
セラミックベアリングは効果あるのかい?

セラミックベアリングは効果あるのかい?

思い立ったが吉日! というか無計画が真骨頂のワタクシは勢い余ってアルコトを画策しております(;´Д`) しかし、さすが無計画、安さに釣られた罰当たりか、肝心のブツがバックオーダー・・・orz。工具は揃いつつあるというのに、ナンテコッタイ┐(´д`)┌ そんな中、気になることが出てきました。セラミックベアリングって良いのかい??

スポンサーリンク

セラミックベアリングとは?

セラミックベアリング・・・。妖しい、アヤシイ響きですねぇ(-_☆)キラーン!! 車輪が好きな人は「回転」に関連した言葉に敏感なんです^^

セラミックベアリングとは?

プラクシスワークスのセラミックベアリング(C)トライスポーツ

プラクシスワークスのセラミックベアリング (C)トライスポーツ

セラミックと聞いて、ワタクシずっと「陶器」のことだと思っておりましたよ(;´Д`) 「オラのベアリングは伊万里だぁ」「オラッチは信楽さぁ」と、日本の瀬戸物が自転車に使われていると驚いておりましたよ。えぇ、もちろん間違いです。違います。セラミックベアリングとは!

窒化けい素セラミックスによるハイブリッドベアリング(注1)は従来の軸受鋼製ベアリングに比べて軽量化が可能となり,硬くて磨耗に強く,高速回転での転動体(窒化けい素セラミックボール,ローラー)と相手材(金属)との焼付き固着に優れ,高温環境下でも使用できるなどの特徴を有し,高機能,高信頼性工作機械用ベアリングとして,広く採用されている

注1:転動体(ボールまたはローラー)はセラミックス,内輪と外輪は軸受鋼(SUJ2)の異材質で構成された,組み合わせベアリング

出典:セラミックベアリング ※PDFが開きます。

セラミックベアリングのメリット

ターマックのBBはセラミックでした(;´Д`)

ターマックのBBはセラミックでした(;´Д`)

ざっくり読み下しますと、セラミックベアリングのメリットは軽くて熱や摩擦・摩耗に強いということでしょうかね?

ファインセラミックスで作ったセラミックベアリングの特徴
耐食性・・・強酸、アルカリ、海水中でも使用可能
耐熱性・・・高温からも硬度、強度の変化がない。 熱膨張もしづらい。
非磁性、絶縁性・・・磁界中でも使用可能で、電気発生を防止する。
軽量性・・・一般ベアリングより軽い。
高強性・・・硬度、縦弾性係数がベアリング鋼より高い。
高速回転・・・転動体(ボール)が軽いので回転時、遠心力を減少させる

出典:セラミックベアリング


セラミックベアリングの効果

んで、自転車ですよ、ロードバイク。こいつにセラミックベアリング仕込んだらどうなるのかと小一時間。

6~9W節約! 9分のタイム短縮!! ワ~ォw

CERAMIC SPEEDのHP

CERAMIC SPEEDのHP

セラミックベアリングをロードバイクに使ったら、もうビックリですよ、ビックリ。誇大広告、優良誤認は大丈夫なのかと心配になるレベル。CERAMIC SPEEDというメーカーのうたい文句を見ますと、180km走って9分短縮だって! オラの富士チャレのタイムが6時間30分から6時間20分になっちゃう・・・!!

あんま誇大な感じがしなくて悲しいです!!www

あなたもセラミックスピードを使えば、180km(32km/h)走って9分短縮できる! もちろん、ロード、トライアスロン、オフロード、トラックでも十分な効果を発揮出来ます。ハブ、プーリー、BBにセラミックスピードを使えば、通常のベアリングに比べ6~9Wのエネルギーを節約!

出典:CERAMIC SPEED


自転車のプロはセラミックベアリングをどう思っているのか?

セラミックベアリングにroad.ccが噛みついた!

セラミックベアリングにroad.ccが噛みついた!

さてここでちょっと冷静になりまして。各方面から大絶賛のセラミックベアリングですが、本当に効果あるんでしょうか?

セラミックベアリングが有効なのは高回転

インターネットメディアとしては珍しく、Road.CCがセラミックベアリングの賛否を真正面から取り上げましたのです。それによると、2万回転/分のような高回転ではセラミックベアリングは非常に有効! なのですが、自転車のような低回転域ではほとんど恩恵がないそうな(;´Д`) えぇ~オラの富士チャレ9分短縮が大ピンチ!

They do run with less friction, which offers a significant advantage in industrial applications running at 20,000 rpm. A tiny percentage reduction in friction here can equate to a worthwhile power saving, but when you're only turning at 300 rpm, as you do on a bicycle a small percentage increase in efficiency will make a negligible change to your power output. Certainly not worth the significant increase in cost.

[抄訳] (セラミックベアリングは)摩擦が少ないので、2万回転/分で動く工業機械では非常にメリットがある。少し摩擦が減るだけで十分パワーをセーブできる。一方、自転車のように300回転/分の低回転では、効率が少し上がっても出力に与える影響は取るに足らないほど小さい。これに、より多くのお金をかける価値はない。

出典:Ceramic bearings: the pros and cons

自転車には不向きなセラミックベアリング

セラミックベアリングのメリットが出るのは1万回転/分以上ということで、自転車にはほとんど恩恵がないそうな。さらにさらに、自転車を使う環境ではちゃんとグリスが入ったベアリングのほうが良いそうな(セラミックベアリングはグリス使いません)。

But a bicycle is expected to cope with a vast range of conditions, rain and dirt, and where maintenance schedules may be less than optimal, and the last thing you want is to ride bearings without grease ―(中略)― you won’t like the result in an environment where the bearings can become contaminated. If you run your bearings dry they will feel gritty and rough.

[抄訳] 自転車は雨や泥などの多様な状況で使用され、メンテナンスもまちまち。そんな環境でグリス抜きのベアリングに乗るのは避けたい ― ベアリングが汚れる環境では、(セラミックベアリングの)体感に満足しないだろう。グリス抜きだとジャリジャリ・ゴツゴツ感じるはずさ。

出典:Ceramic bearings: the pros and cons


セラミックベアリングは誰向けの商品?

セラミックベアリングは買うべきか?

セラミックベアリングは買うべきか?

という訳で、セラミックベアリングを推す人もいれば、その自転車/ロードバイクへの効果に疑問符を投げかける人もいて、まぁ大変w セラミックベアリングが世に出て久しいですが、結局、これは買うべき商品なの!?

検証が好きな人向けの人柱的商品!?

これもすべて、セラミックベアリングで本当にタイムが短縮するか、W数が節約されるか、第三者にシッカリ検証されてないからいかんのじゃwww という訳で、ワタクシ思うに、セラミックベアリングは自分を実験台に捧げようという心意気ある人にピッタリな商品だと思うのです。もうイイ加減、白黒つけようじゃないかと。効果なんてホントはないんじゃないかと。イヤイヤ、9分短縮ですよと。

グヌヌ、気になる木になるのぅ汗 早く届かないかなぁ、オラの○○(;´Д`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-, , ,