boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Bicycle Components

ROTOR INPOWERでパワーメーターデビュー

にほんブログ村 ロードバイク
ヤビツ記録更新のご褒美がキマシタ( *´艸`)

ヤビツ記録更新のご褒美がキマシタ( *´艸`)

会社のビルが工事中でここ数日まったく仕事に集中できません(;´Д`) いや、違いました。集中できない理由はほかにありました(;´∀`) 遂に、遂に届いてくれたよ、ヤビツ記録更新のご褒美がワタクシのもとへ! 送り先、間違ってたけどな(゚Д゚;)

スポンサーリンク

海外通販の悩ましさを越えて

いやぁ、今回はホントにハラハラしました(;´Д`) 無事届いてくれてホント良かったよぅ(´Д⊂ヽ

在庫切れ、送り先住所の間違いはあったけど

スイスから遠路はるばるやってきました( ノД`)

スイスから遠路はるばるやってきました( ノД`)

注文したは良いけれど、在庫がなかったり、送り先住所がなぜか請求先住所に入れ替わってたりで、とてもヤキモキしました(;´Д`) 海外通販にありがちなハラハラ感なのでしょうが、やっぱり気を揉みますなぁf^^;) ここら辺は、今度ツラツラまとめましょう、そうしましょう(←モヤモヤしてるんだなw)


ROTOR INPOWERで遂にパワーメーター装着!

ハイ、ちょっと愚痴っぽくなりまして、ごめんなさい! それでは本題! ワクテカの時間ですO(≧▽≦)O 遂にオラもパワーメーターつけちゃうもんね!

ROTOR INPOWERとは?

ROTOR INPOWERがやってきた!

ROTOR INPOWERがやってきた!

という訳で、ようやく手に入れたパワーメーターはROTORのINPOWERでした^^ 今週だったかな? パイオニアペダリングモニターの大幅アップグレード??が発表されたとかで、非常に非常に羨ましかったりしましたが、いいんですいいんです。隣の芝生を見てはいけません^^ まずはINPOWERがどんな製品かというと・・。

INPOWERは、これまでに発売されているROTORのパワーメーターとは明らかな違いがある。それはひずみセンサーをはじめとするパワーメーターの電子部品やバッテリーをクランクシャフトに内蔵している点だ。

出典:新型パワーメーター内蔵クランク ROTOR INPOWER 徹底インプレッション

ROTOR INPOWERを選んだ理由

ROTOR INPOWERを選んだワケ

ROTOR INPOWERを選んだワケ

なぜINPOWERを選んだかという話。それはもちろん、見た目www 頑丈そうだから! ワタクシ、なぜか雨のレースが多くて水没が大変心配(;´Д`)。そして何より、ワタクシ写真撮るとき自転車を右に左に倒す! なぎ倒す! クランクやペダルが傷だらけで、そこら辺の衝撃をガードしてくれそうなINPOWERがすごい魅力的だったのであります^^ まぁ、あとはカッコイイっていう・・・( *´艸`)フフフ

アンテナ以外のすべての機器がアクスル内にユニット化されており、外部からの衝撃にも非常に強く、MTBやシクロクロスにも使用可能です。

出典:ROTOR INPOWER


INPOWERの重さをチェック!

ではでは、最近恒例になってきた(!?)重さをチェックしますよ! こういうのを深夜に1人でニヤニヤやるのって、最高に楽しかったりします( *´艸`)

ドライブサイドクランクの重さは225g!

ドライブサイドの重さは!?

ドライブサイドの重さは!?

まずはドライブサイドのクランクから! その重さ225gなり! 手に持った感じ、ちょうど良いフィット感で武器としても活躍しそうな雰囲気です(;´Д`)

ノンドライブサイドは315g!

ノンドライブサイドは315g!

ノンドライブサイドは315g!

続いてノンドライブサイド! こちらは315gなり! このアクスル部分にひずみゲージが入っているのですな。ちなみに今度出る2INPOWERとの互換性はないらしく(汗)、両足計測へのアップグレードはできない模様・・・(-_-;) 

There’s no upgrade path from INpower though, so anyone wanting double sided power measurement needs to buy a complete 2INpower unit.

[抄訳]  INpowerからアップグレードする方法はないので、両足計測が欲しい人は2INpowerを買わなければならない。

出典:Rotor’s new 2INpower does more than just measure power in each leg separately

アウターのチェーンリングは149g!

アウターチェーンリングは149g!

アウターチェーンリングは149g!

続いてはアウターのチェーンリング! 149gなり! 今回はROTORご自慢の楕円ではなく、真円のno-Qを選びました。楕円・・・チェーン落ちしてフレームを割ると聞きましたもので(;´Д`)

インナーのチェーンリングは35g!

インナーは35g!

インナーは35g!

そしてインナーのチェーンリング! こちらは35gなり! まぁ軽いこと^^ アウターもエアロじゃなくて穴あき(?)のno-Qにしたかったんですが、それが在庫切れで入荷未定だったのでした(;´Д`)

ROTOR INPOWERのトータルの重さは786g!

ネジは10g

ネジは10g


BBは52g! 鉄のベアリングです・・・

BBは52g! 鉄のベアリングです・・・

最後にネジなどの重さ。ネジは10gで、BB(ベアリングは鉄製 -_-;)は52gなり。という訳で、ROTOR INPOWERの重さはクランクとチェーンリング、ネジ、ベアリングを合計すると786g! アルテグラのクランクセットの重さが765g(BB含む)、デュラエースが683g(同)だそうで、ROTOR INPOWERはアルテグラより少し重いという感じですな。


OSBBとBB30クランクの疑問

さてブツは揃いました^^ あとは取り付けるだけ!! なのですが、やっぱり分からんのがOSBBとBB30の関係。ワイのクランク、BB30って書いてあるんだけれども・・・。

ROTOR INPOWERはポン付けできるのではないか?

BB30クランクだからINPOWERもポン付けできるのでは?

BB30クランクだからINPOWERもポン付けできるのでは?

購入前、ROTORのクランクをターマック(OSBB)につけるとガタが出るという話を目にしました。んで、もうちょっと調べましたら、スペーサーに問題があるとのこと。BB30のシェル幅は68mmであり、一方のOSBB(S-Works)のシェル幅は61mm!? その差7mm。しかし、ベアリングの両端での距離は64mmだから・・・(ソースはこちら)。

んぁああ!? よく分からん\(*`∧´)/ でもオイラのターマック、しっかり「BB30」と書いたクランクがついているのだよ?? なぜなんだぜ!? そうすると、INPOWERもポン付けできそうな気がするんだけれども・・・(←危険な香りしかしないなwktk✧)

初のBB&クランク交換が待ち遠しい

という訳で、案ずるより産むがやすし! まずはやってみるんです(=゚ω゚)ノ あぁ週末が待ち遠しい・・・ハッ、そう言えば、週末サイクリングの予定がありました(;´Д`) それが終わってから交換しようかな・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Bicycle Components
-, ,