boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

脚試しにロードバイクであざみラインはどうでしょう(自走で)?

にほんブログ村 ロードバイク
ターマックであざみラインに上ってみた!

ターマックであざみラインに上ってみた!

“ブログはナマモノ”ということで、自動更新機能というのを初めて使って実験しておりました(;´Д`) ツイッターで屋外のツイート直後に「ブログ更新案内」のツイートが飛んでしまい、大変申し訳ござらんかったです。さて、本日はちゃんとしたナマ記事!? 富士山のあざみラインに上ってきたんです!

スポンサーリンク

富士あざみラインとは!?

富士山には、自動車通行可能な道路が3本あるそうで、ワタクシどれがどれだかよく分かっておりません(;´Д`) んで、あざみラインはその中のひとつなんだって!

あざみラインは激坂!

あざみラインで富士山に上る

あざみラインで富士山に上る

あざみラインは距離わずか11kmちょい。おぉ短い!! と思うでしょう? その分、すごい坂なんでございますよ(;´・ω・) そんな激坂でツアーオブジャパンやら富士国際ヒルクライムやらの自転車レースが開催されるそうで、いわゆる坂バカにはたまらないヒルクライムスポットなんだそうでございます(;´Д`)

起点から5合目まで、標高差1,160mを約11.2kmの距離で上ります。平均勾配は約10.4%で、最大勾配は20%を超えるといわれています。

出典:ふじあざみライン情報


ロードバイクであざみラインに挑む!

じゃぁ、なんで急きょあざみラインに上ることになったのか!? それはもう、デゲンコさんのたっての希望 ワタクシのたっての希望。取りあえず僕たちは道の駅すばしりまでレンタカーして、自走組の皆さんをお待ちしますですよ^^

自走組、続々到着!

ウルバムさん到着!

ウルバムさん到着!


自走組、到着!

自走組、到着!

道の駅で待つことしばし。自走組の皆さんが続々と到着しましたぞ。ここまで、すでに80km以上(かな?)走っているそうで、帰りも自走とか (((((( ;゚Д゚)))))) 道中、パンクトラブルでDNFが発生してしまったようで、せっかくトランポで来たのにお役に立てず申し訳ない限りでござった・・・(;´д`)

いなば監督のコース説明を受けて、いざ出発!

いなばさんも参加!

いなばさんも参加!


あざみラインの走り方を習う

あざみラインの走り方を習う

この日は、近日に迫った富士国際の準備として、静岡からいなばさん(監督)も参加。夜勤明けにもかかわらず、すでに1本制覇し、2本目で皆さんと合流・・・-_-;) 監督に走り方を教わりまして、あざみラインが楽しい(キツい)道であることが分かりました(;´Д`)


あざみラインは序盤からすごい!

んだば、早速スタートォ! 序盤からクレイジーな感じの坂が続きますw

斜度10%以下は平地?説

あざみラインの平坦(?)区間

あざみラインの平坦(?)区間


あざみラインは200Wで淡々と上るが吉

あざみラインは200Wで淡々と上るが吉

スタート直後、1本道が真っ直ぐずっと続いております。平坦のように見えますが、10%超えてます( *´艸`) どうやらこれが平常のようで、斜度8%ぐらいになると平地? 6~7%は下り?? と錯覚するレベル。何かおかしいですwww

ZAPPEI軍団の強さに驚愕(;´Д`)

皆さん、とにかく元気!

皆さん、とにかく元気!


壁さんはパワー大魔神^^

壁さんはパワー大魔神^^


あざみラインは空に向かって上っていくみたい

あざみラインは空に向かって上っていくみたい

しかし、忘れてしまいがちですが、皆さんあざみラインまで自走してるんです。サラ脚は僕とデゲンコさんだけ。なのに、ペースはまったく同じ というか、ざ・壁さんには激坂区間でぶち抜かれる始末(;´Д`) 壁さんのパワー、スゴイス。。。皆さん、毎週どこかしらで新記録更新や表彰台、優勝を飾っていますで、ホントすごいなぁ。。。オラもあやかりてぇあやかりてぇ(;´д`)(←練習しないといけません!)


ザ・馬返し! あざみラインの本番は中盤以降!

ただでさえキツイあざみラインですが、本領を発揮するのは中盤以降。その名も「馬返し」という地名を通り過ぎたら、斜度が今までの1.5~2倍になります(;´Д`)

馬返しは、暴れる前輪を押さえつけるのに精いっぱい

徐々に斜度がキツクなるあざみライン

徐々に斜度がキツクなるあざみライン


馬返しのバス停! ここから斜度が・・・

馬返しのバス停! ここから斜度が・・・


14~20%の斜度が3km以上続きます(;´Д`)

14~20%の斜度が3km以上続きます(;´Д`)

馬返し、とにかくすごい斜度(;´∀`) 16%くらいが平常運転で、すぐに18%、19%、20%と上がっていきます。事前に20%超があると聞いてましたが、カーブの内側とかじゃないんです。普通の直線(?)の斜度が20%とかあって、もう大変。前輪が浮きそうになるのを押さえるので精いっぱい。サラ脚でなければ、上れたかどうか・・・(;´Д`)


あざみラインをロードバイクで制覇!

という訳で、馬返し以降、写真がありません(;´Д`) 何度か斜度が緩む(と言っても10数%)ことはありましたが、基本14~15%がずっと続く感じ。ツラい、ツラ、楽し過ぎるぞあざみラインw

遂に富士山5合目に到着!

富士山5合目に到着! しかしゴール間違えた!

富士山5合目に到着! しかしゴール間違えた!

何とかかんとか、耐えしのぎ、ようやく5合目に到着! サラ脚の名誉にかけて1位を目指したものの、ゴール地点を間違えてしまって、ビリッケツになってしまったわいwww 悔しい、悔しいでござるwww・・・orz

富士山の頂は雲隠れ?

富士山とターマック!!

富士山とターマック!!


コーラさんと合流して記念写真!

コーラさんと合流して記念写真!

山の天気は変わりやすく、富士山は残念ながらほぼ雲隠れ。ほんの一瞬だけ顔をのぞかせてくれた隙にパシャッとできました^^ あざみラインに上るのが初めてなら、富士山に上ること自体30数年ぶり。感慨がひとしおです^^


次なる目的地へ

今回のあざみライン、僕もデゲンコさんも脚付きなしで80分ちょいで無事ゴール^^ この坂上れれば、確かに自信つくかもしれません(´▽`*)

自走組のタフさはすごい!

バスさんとも無事合流!

バスさんとも無事合流!


ようやく皆さんで富士山の試走ができました(´▽`*)

ようやく皆さんで富士山の試走ができました(´▽`*)

その後、後続のコーラさん、バスさん、マサさんと合流し、あざみライン練はこれにて終了! いやぁ、何度も繰り返して恐縮ですが、皆さんホントに自走なのです・・・。もし自分が自走していたら、多分というか絶対、脚付きなしでは上れますまい(;´Д`) それくらいヤバ・・・楽しいところですよ、あざみライン。

次なる目的地に向かって

さらなるデスライドに向けて出発するZAPPEI軍団

さらなるデスライドに向けて出発するZAPPEI軍団

という訳で、今回もメチャクチャ楽しかったあざみライン練! いなばさんのペースメークがなかったら、途中で泣いちゃう人が出ていたかもしれません、主に僕のことですけど(;´Д`) GWに引き続き、本当にありがとうございます!m(_ _)m

あざみライン後、皆さんさらなるデスライドに向けて旅立っていきました・・・・自走であざみラインかぁ。か、カッコイイなぁ・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, ,