損害賠償でOakley EvZero Rangeサングラスを買いました(´・ω・`)

2017/12/12

EVZero Range PRIZM Roadをゲットしたぞぅ
EVZero Range PRIZM Roadをゲットしたぞぅ

先々週、大のお気に入りだったオークリーのサングラス「ジョーブレーカー」をなくしましてね(;´Д`) その後、デゲメンが愛用していた同じくオークリーの「Radar」を1日だけ借りて、それもちょっと・・・(-_-;) 借りたものは返さねばならぬ。という訳で、ゲットしました新しいアイウェア、オークリー「EVZero Range PRIZM Road」のお話です(*´ω`)

スポンサーリンク

まさかオークリーのジョーブレーカーをなくすとは(;゚Д゚)

まず驚いたのは、オークリーのジョーブレーカーをなくしたこと。ジョーブレーカーって物凄いゴツイんです。ちょっとやそっとじゃなくさない大きさなのに、なぜどうして(;´Д`)

事故に遭った帰り道、輪行でどこかにポロリ

輪行中にジョーブレーカー落としちゃった・・・
輪行中にジョーブレーカー落としちゃった・・・

もう先々週のことですか、ワタクシ、ヤビツの帰り道に車に轢かれかけましてね(;´Д`) 滅多に経験ないもので、恐らく気が動転したままだったのか、上の空だったのでございましょう。

輪行して電車に揺られていたら、多分、電車の中かホームかどこかでジョーブレーカーをポロリ。しかも、落としたことにまったく気が付かず、お家に帰ってしまいました(;´Д`) その後もまったく出てくる気配はなく・・・。


まさかオークリーのRadarを踏みつけるとは(;゚Д゚)

ジョーブレーカー、ワタクシ史上最高気に入っていただけに、事故よりも大ショック( ノД`)シクシク… でも、コトはコレだけでは終わりませんでした。

デゲメン愛用のオークリーRadarをポロリ・・・ッパキ・・・

デゲンコさんのRadarが・・・
デゲンコさんのRadarが・・・

失意のどん底から立ち直るべく、美味しいうどんを食べに行くことにした翌日。目下、デゲメンは自転車やめる勢いで乗っておりませんで、「おぅおぅ、使わないならyouのRadar貸してケロリンパ」と奪い取ったのであります。

んで武蔵野うどん真打で美味しいうどんに舌鼓(*´ω`) 「そうだ、お店の外観撮らなきゃ!」とカメラを取り出そうとしましたら、デゲメン愛用のRadarがポロリ・・・カランカランカラン・・・

あ、ヤッベ、落としちゃった!

人様の借り物を落としだけでも、まぁ大変(;゚Д゚) 急いで落ちたサングラスを探そうと一歩動いた瞬間!!


・・・・パキ・・・・

ヒョ────(;゚;д;゚;)────!!


EVZero Range PRIZM Roadをゲット!!

という訳でサングラスを買い直すことになりました(´・ω・`) 選んだのがEVZero Range PRIZM Roadであります!

オークリーEVZeroとは?

また、いつものボックスが増えてしまった・・・
また、いつものボックスが増えてしまった・・・

EVZero Range PRIZM Road、無事日本到着
EVZero Range PRIZM Road、無事日本到着

Wiggleで注文し待つことしばし。EVZero Range PRIZM Roadが届いたのであります。

しかし、オークリーって色々な種類があって、それなりにジャンルごとの分類もあるんだろうけど、イマイチ分からぬ。選んでおいていうのもなんですが、EVZeroって何なの??

オークリーのEVZeroとは?

オークリーのサイトによると、EVZeroの特徴は取りあえず軽いこと! フレームレスでオークリーのサングラスの中で最軽量なのだそうっす。

視界を遮る事の無いフレームレスのシールドレンズ仕様で、トレーニングやランニングの枠にとらわれない、究極のマルチスポーツサングラスとして開発されました。スピードやパフォーマンスを最大限に引き出す為にオークリースポーツサングラスの中でも最軽量にデザインされたEVZero™は、最高のフィット感をも産み出しています。

出典:EVZero™ Path PRIZM™ Golf (Asia Fit)

EVZeroのPath、Swift、Stride、Pitch、Rangeの違いは!?

EVZeroにも5種類ある
EVZeroにも5種類ある

EVZeroがフレームレス最軽量なのは分かりましたが、疑問は尽きません。Path、Swift、Stride、Pitch、Rangeって、EVZeroにはさらに5種類もあるのかよ、どう違うんだよ(;´Д`)

EVZeroのPath、Swift、Stride、Pitch、Rangeの違い

オークリーのサイトを調べてみたところ、Path、Swift、Stride、Pitch、Rangeの違いはレンズのサイズと形状ですな。一覧にすると以下のとおり。

 PathSwiftStridePitchRange
レンズ横幅138 mm不明(アジアフィット)不明(小顔向け)不明138 mm
レンズ高50 mm不明(下部が丸い)不明(下部が丸い)不明(下部が丸い)55 mm


EVZero Rangeの外観・フィット感

散々調べて、Rangeが一番レンズ大きく、ジョーブレーカーに近いことが分かりました(;´Д`) なのでRangeを選んだのでありますよ。

EVZero Rangeのデザインと重さは秀逸

EVZeroもレンズは交換できるのだろうか?
EVZeroもレンズは交換できるのだろうか?

EVZero Rangeを手に取ってみて真っ先に分かるのが、その軽さ。確かに軽いです。手元に秤がなくてすみません(;´Д`)

うろ覚えのジョーブレーカーと比べても、断然軽いのがすぐ感じ取れます。あと、デザインもなかなか近未来的。ここら辺は好き嫌いが分かれるかも?

ふと思ったのですが、EVZeroはレンズ交換できるのかしら?? 雰囲気、レンズ交換できそうな感じですが割っちゃいそうなので自重しました(;´Д`)

ノーズパッドは交換が必要

EVZeroのノーズパッドは大小2種類付属。
EVZeroのノーズパッドは大小2種類付属。

さてさて気になるのはフィット感。欧米仕様が基本のオークリーは、ワタクシのような鼻ペチャ日本人には厳しいもの(;´Д`) 通常、アジア人用に大き目なノーズパッドがついてきます。

んで、この付属のノーズパッド、見た目はまったく同じに見えます。測ってみたところ、ほんの数ミリ肉厚な模様。これだけで付け心地って変わるのかしら・・・(;・∀・)


典型的日本人顔がEVZero Rangeを実際にかけてみた

フィット感が心配ということで、鼻が低いワタクシ、恥を忍んで、EVZeroをかけてみました

通常ノーズパッドはややすき間が気になるか?

日本人がEVZeroをかけてみた
日本人がEVZeroをかけてみた

EVZero横からの図
EVZero横からの図

もとから付いていたノーズパッドのままEVZeroをかけてみたところ・・・。おおぅ、こうやって写真ドアップにすると肌の汚さが際立ちますな(;´Д`) お手入れ不足と年齢は隠せません(-_-;)

あ、問題はそこじゃなかった。人間の顔は無視していただくとして、フィット感。そうフィット感ですよ。

まず、EVZeroは掛け心地がやや“線が細い”印象(;´Д`) ガサツなワタクシですから、ちょっとの弾みで折ってしまいそうwww ごつかったジョーブレーカーやRadarと比べると華奢な感じを受けます。

また、鼻・頬骨のフィット感も、もともとのノーズパッドだとすき間が大きめ。僕の場合はノーズパッド(大)への交換が必須でした。

んで、ノーズパッドを交換してみたところ!! あらビックリ、ジャストフィットだわ。ほんの1mm、2mmもない違いなのに掛け心地が全然違います(;´Д`) これならパーフェクトでございますな。

アイウェアでも軽さは正義

EVZeroはフィットしさえすれば軽いは正義
EVZeroはフィットしさえすれば軽いは正義

という訳で、鼻に自信がないワタクシでもノーズパッドを交換すれば(多少華奢な感じはするものの)バッチリなフィット感だったEVZero。

やっぱり特筆すべきは軽さです。ジョーブレーカーだとアイウェアの重さをガッツリ感じますが、EVZeroって謳い文句通りメチャクチャ軽い。これだけ軽いと、首や肩への負担が大幅に軽減されそうですわ(;゚Д゚)


以上、ジョーブレーカーをなくし、デゲメンのRadarを踏んでしまったので、EVZero Rangeをゲットしました!なお話でした。で、このEVZeroは当然デゲメンさんのだろうって? うふふ、らぶ・あんど・ぴーす♪ 分かち合おう、一緒に! 君のものは僕のもの、僕のものは僕のもの(*`艸´)ウシシシ