トレーニング

トレーニング

スマートウォッチが教えてくれる赤城山ヒルクライム対策! 2022年ラストレースに向けた最後の悪あがきとは(´_ゝ`)

2022年の大一番、赤城山ヒルクライムまで1週間を切りました! 万全の体調で赤城山ヒルクライムに臨むために、あのスマートウォッチ、Garmin Epixがひと肌脱いでくれました! ガーミンウォッチが教えてくれる、決戦・赤城山ヒルクライムへの備え方とは!? 最新のスマートウォッチの科学で2022年の大一番に挑みます!
トレーニング

ロードバイクのパワーが下がるのは本当に一瞬(;´Д`) 開幕直前・赤城山ヒルクライム対策でSSTをやってみた結果!

はて、最近どうもブログの反応が落ちてるな・・・と思って振り返ってみたら、驚愕の事実が発覚! あれれ、ワタクシ、ひょっとしてロードバイク乗ってないのでは、1ヵ月くらい(◎_◎;)!! スマートウォッチとMTBが楽しくてソッチばかり向いていたら、肝心カナメな当ブログの読者層を置き去りにしてしまいました、本当にどうもすまん(´_ゝ`) という訳で、久々に、ホント超久しぶりにロードバイクの話題です。そして、これまたビックリ! 赤城山ヒルクライム、来週に迫っているではありませんかw ヤヴェエ、練習してねぇ/(^o^)\
トレーニング

トレーニングレディネスって何だろう? ロードバイクの練習ができる状態か教えてくれるガーミンスマートウォッチの新機能とは

体調のアレコレを数値で見るのが楽しくて、毎日片時も離さず装着しているガーミンウォッチ。いろいろ楽しいデータが盛りだくさんな中で、また1つ興味深いデータが追加されました。んん、なんだろうトレーニングレディネスって!?トレーニングの準備がどれだけできているか、分かるというのかね!?
スポンサーリンク
トレーニング

ロードバイク通勤でトレーニングできたら一石二鳥⁉ GCNに学ぶ自転車通勤をトレーニングに変える5つの方法

30分とか1時間とか、ただ電車に揺られる通勤時間って無駄じゃないですか!? その時間をロードバイクのトレーニングに充てられたらどんなに良いことか・・・。いや、ちょっと待て。ロードバイクで通勤してしまえばトレーニングにもなって一石二鳥では!? そんなロードバイク通勤でトレーニングを夢見た時代が僕にもありました(´_ゝ`) という訳で、本日のお題は自転車通勤のトレーニング化について。我らがGCNが「通勤中にできるトレーニング・トップ5」を紹介しておりましたので、それについてのお話であります。
トレーニング

ローディーの摂取カロリーはどれくらい!? スマートウォッチが気付かせてくれる、アウトプットを高めるためのインプットの大切さ!

Garmin Epixでスマートウォッチ・デビューを果たしてみたら、まぁこれが何とも面白い(゚∀゚)! 特に興味深かったのが睡眠(⇒参考記事)、そして今回のテーマである消費・摂取カロリーであります。んまー、まったく今まで意識したことなかったけど、めっちゃ食べてるのね!! でもこれくらい食べないと自転車乗れないわ。。。(・_・;)
トレーニング

Garminさんヒドいヒドいよ(´;ω;`)ウッ… そのロードバイク/MTBトレーニング、「アンプロダクティブ(非生産的)」でしたw

自分のトレーニングがどれだけ効果あるのかは、練習熱心な人なら誰もが気になるもの。そんな気になるトレーニング効果を教えてくれる便利な機能がGarminにはあるのです。その機能とはトレーニングステータス。ガーミンのアプリ「ガーミンコネクト」でトレーニングログを管理することで表示される練習の成果とは一体どんなものなのか!? ロードバイクとマウンテンバイク、さらにはZWIFTを1ヵ月乗り倒して気になる練習の効果をガーミンコネクトのトレーニングステータスで確認してみました。
トレーニング

FTP 4.2倍からまったく上がりません/(^o^)\ ロードバイクで陥りがちな「Plateau(停滞期)」って何ですか!?

ロードバイクの練習を続けていると、いつか陥るかもしれない「Plateau(停滞期)」。FTPが一切向上しない伸び悩みの時期はなぜ訪れるのか!? どうすればプラトー(停滞期)を打破できるのか!? TrainerRoadの記事と動画をもとに、ロードバイクの限界あるいは踊り場、Plateau(停滞期)の抜け出し方を考えます。
トレーニング

東京のロードバイク聖地はもうココでいいかい? 2022年夏に東京でロードバイクトレーニングするならV坂はどうでしょう?

東京のロードバイク・メッカと言えば、最早ココ! 稲城市の「よみうりランドV通り」こと通称「V坂」! 多くのロードバイク乗りを惹きつけてやまない東京のロードバイク聖地に、今年も通い詰める時期がやってきました。まさに聖地巡礼、V坂クライム。V坂の先に、速くなる自分はいるのか!? 続けてみないことには分からない、けれど続けたら何かしらの成果を手に入れられるV坂に、2022年初挑戦してきました!
トレーニング

「SSTメインで練習してたらヤビツのタイム良かったなぁ」と思い出した2022年6月のロードバイク月間走行距離&ライド時間振り返り

ロードバイク乗っていると毎月どれくらい乗ったか集計したくなるもの。という訳で、振り返ってまいりましょう! 2022年6月のロードバイク&MTBの月間走行距離&ライド時間を!
トレーニング

ロードバイクトレーニングの潮流「POLトレーニング」をなぜ取り入れないのか!? 批判にさらされたTrainerRoadの言い分が面白い

数あるロードバイクトレーニングアプリの中で、ひときわ有名なのがTrainerRoadです。「誰でもできる優しいSST」として超人気のCarsonの生みの親でもあるTrainerRoadは、人気の一方で、数々の批判にもさらされています。TrainerRoadが直面する批判のひとつがPOLトレーニングに関するもの。今話題のPOLトレーニングをめぐって、TrainerRoadのどこに問題があるのか? TrainerRoadの問題点を探り、TrainerRoadの言い分を聞いているうちに、TrainerRoad良いなと思うようになりました(*´ω`)
トレーニング

自己流で速くなるのは厳しいかも(-_-;)イマサラ ピリオダイゼーション、ベーストレーニング・・・ロードバイクトレーニングの基礎は難しい

ロードバイクは練習を積み重ねていくだけで速くなる・・・訳ではありません。その人その人に合ったしっかりした計画としっかりした練習内容がかみ合ってこそ実力が開花していくもの。自己流トレーニングの限界を感じるローディーが、ロードバイクトレーニングの最も基本かつ大事なピリオダイゼーションとベーストレーニングを勉強し、ますます自己流の限界を感じたお話です。
トレーニング

ロードバイクの停滞期を何としても打破したい! 速くなるために必要なのは練習時間の捻出か、練習内容の見直しか!?

ロードバイクで速くなるために必要なのは、さらなる練習時間の捻出か、それとも練習内容の見直しか!? 仕事やプライベートで忙しく、練習時間が限られているサラリーマン・ローディーが現状維持を打破して、さらに速くなる方法あるのか!? 4年以上、ロードバイクの進歩・進展・成長が見られないサラリーマン・オジサン・ローディーが、週10時間という少ない時間の中で速くなる方法を模索します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました