TDS並みにアクセス良好! レースにグルメに100点満点! ここが凄いよ、群馬CSC(゚∀゚)!

ここがすごいよ、群馬CSCの魅力をご紹介します!
ここがすごいよ、群馬CSCの魅力をご紹介します!

ロードバイク乗りの聖地(!?)、日本が誇るもう1つのサイクルスポーツセンター、群馬CSC。この度、「JBCF群馬CSC 交流戦9月大会」で初めて群馬CSCに行ったのですが、もうワタクシ、群馬CSCの虜になりました(゚∀゚)! 皆さんにぜひともおススメしたい、ここが凄いよ群馬CSC!

群馬CSCの良いところ① 駅からめっちゃ近い(゚∀゚)!

まずは何といってもロケーション。施設やお店の成功を大きく左右すると言われる立地が、う~ん、抜群(´_ゝ`)

最寄り駅は上毛高原駅!

群馬CSCへは上越新幹線が便利
群馬CSCへは上越新幹線が便利
群馬CSCの最寄り駅は上毛高原駅
群馬CSCの最寄り駅は上毛高原駅

群馬CSCの最寄り駅は上越新幹線の上毛高原駅。東京駅から1時間であっという間に到着。

えっ1時間は遠い!?

いやいや、よく考えてみてください! 1時間って、横浜から東京ディズニーランドがある舞浜までの所要時間とまったく同じ。つまり、群馬CSCは東京ディズニーランドに行くのと同じなのです(゚∀゚)!

そう思うと、どうですか!? 近い、アクセス良好と言わざるを得ません(´_ゝ`)

素晴らしい景色とアップ代わりになる道のり

上毛高原駅から群馬CSCに出発
上毛高原駅から群馬CSCに出発
素晴らしい秋晴れに恵まれたJBCF交流戦初日
素晴らしい秋晴れに恵まれたJBCF交流戦初日
左折すれば群馬CSCへ。黄色の看板には「群馬CSC」の文字が
左折すれば群馬CSCへ。黄色の看板には「群馬CSC」の文字が

上毛高原駅から群馬CSCまでは、驚きの6km! 近い(゚∀゚)! 早速に上毛高原駅を出発しましょう。駅目の前を走る国道291号線に入って線路をまたいだら、すぐに左折スポットに。ここが群馬CSCに続く道です。

群馬CSCに続く道。ちょっとだけ上ります
群馬CSCに続く道。ちょっとだけ上ります
ちょっと斜度が見たことない数値ですが群馬CSCに続く道です。
ちょっと斜度が見たことない数値ですが群馬CSCに続く道です。

どうです、この・・・この・・・この斜度(・_・;)

僕の事前情報では6kmで460mアップということで7.3%だったはず。ところがどっこい、我がサイコンが指し示している値は15%(@_@;) すぐ横を交流戦に出る選手の車が抜かしていきますが、エンジンが唸り声を発しています(◎_◎;)

ストラバのセグメントは6.6kmで6%。騙されてはいけません(´_ゝ`)
ストラバのセグメントは6.6kmで6%。騙されてはいけません(´_ゝ`)

後日、ストラバで走行記録を振り返ってみたところ、上毛高原駅から群馬CSCまでは6.6km、395mアップで6%だそう。これウソですから(´_ゝ`) 15%超えてますから~

群馬CSCの良いところ② Jプロとトップエリートの激熱レースを間近で観戦

そしてそして、やっぱり群馬CSCの醍醐味はレースです。自分もレースに参加できるのはもちろん、日本のトップのレースを目の前で観戦できるのは凄い!

ロラ男さん&ヤマダさんを熱烈応援!

VC Sputnikのロラ男さんとヤマダさんが出場
VC Sputnikのロラ男さんとヤマダさんが出場
佐野選手も出場Σ( ̄□ ̄|||)
佐野選手も出場Σ( ̄□ ̄|||)
ブラーゼンの樋口選手もΣ( ̄□ ̄|||)
ブラーゼンの樋口選手もΣ( ̄□ ̄|||)

Jプロ&E1の交流戦にはVC Sputnikのロラ男さんとヤマダさんが出場するのです(゚∀゚)! 相手は名だたるプロ選手! デゲメン氏イチオシの佐野選手や、やいた八方ヶ原ヒルクライムでお世話になっている樋口選手も参戦しています(@_@;)

しっかり集団に残るロラ男さんとヤマダさん
しっかり集団に残るロラ男さんとヤマダさん
集団の良い位置で機会をうかがうロラ男さん
集団の良い位置で機会をうかがうロラ男さん
ヤマダさんもしっかりついていきます
ヤマダさんもしっかりついていきます

E3で、ヒルクライム以外ほとんど完走経験がないワタクシにとって、E1は雲の上の雲の上の成層圏の世界。そんなところで活躍するお2人が、さらに格上のプロを相手にレースするとは・・・想像を絶します。

レースは激しいアタック合戦が繰り広げられ、ペース自体も速くて集団がどんどん小さくなる展開。そんな中でもロラ男さんは最後まで集団に残り、なんと!!!

13位(@_@;)!!!!!

「すごい」という言葉では表現し切れないけど、これしか言葉が浮かびません(◎_◎;)

惜しむらくは、僕らホテルのチェックイン時刻があり、最後までレースを見られませんでした(;´Д`)スミマセン。ロラ男さんの結果をリザルトで知ったときは、もうその場で小躍りであります

群馬CSCの良いところ③ りんご、りんごの名産地Σ( ̄□ ̄|||)

群馬CSCの素晴らしさは立地やレースだけではありません! やっぱりコレ、グルメが凄いんです(゚∀゚)!

水上がりんごの名産地だったなんて!!! 好き・・・好きすぎる

群馬CSCから水上へ
群馬CSCから水上へ
山に囲まれた雄大な景色が続く
山に囲まれた雄大な景色が続く

ホテルのチェックインに間に合わせるため群馬CSCを後にした我々。途中、雄大な山々に囲まれ、垂れ下がった黄金の稲穂を眺めながら快適なサイクリング♪

りんごの直売所を発見!!
りんごの直売所を発見!!

ふと横を見ると、おおぅ!? りんご直売所(@_@;)!?

これは寄るしかありません。なぜなら、なぜなら、ワタクシ世界で一番好きな食べ物が、りんご(*´ω`)

すずみつのりんごが美味し過ぎて・・・

「すずみつ」のりんごがオーバークオリティΣ( ̄□ ̄|||)
「すずみつ」のりんごがオーバークオリティΣ( ̄□ ̄|||)
店の中がりんごの良い香り!!
店の中がりんごの良い香り!!
試食をいただいてみた! 早生とは思えない甘さ(@_@;)
試食をいただいてみた! 早生とは思えない甘さ(@_@;)
ジューシーなりんごに、スズメバチも首ったけ
ジューシーなりんごに、スズメバチも首ったけ

直売所の名前は「すずみつ」。早生のりんごだそうですが、なんのその。店中にただよう甘いりんごの香り! 試食に集まるスズメバチ! 美味しくないわけがありません(゚∀゚)!

試食をいただいただけで、もう悶絶(*´ω`)

美味しい、幸せMax・・・好きだ、群馬CSCが、大好きだ(*´Д`)ハァハァ

大とろ牛乳も良いけど、りんご

「すずみつ」の隣には大とろ牛乳のお店が
「すずみつ」の隣には大とろ牛乳のお店が

「すずみつ」の隣には、有名(?)な「大とろ牛乳」なるお店がありました。お店自体は閉まっていたものの、自販機でチルドのパックが買えるらしい。

買ったばかりのりんご、我慢できずにパクッ!
買ったばかりのりんご、我慢できずにパクッ!

デゲメン氏が自販機で牛乳を買うの待ちながら、あぁあぁ、りんご我慢できませんでした(*´ω`)

牛乳よりもりんご!りんごが好き(゚∀゚)!
牛乳よりもりんご!りんごが好き(゚∀゚)!

りんご、最高なんじゃ、最高なんじゃぁ~(゚Д゚)クワッ!!

以上、ここが凄いよ、群馬CSC(゚∀゚)! 第2のロードバイクの聖地は魅力がいっぱいwなお話でした。交流戦の結果とりんごによる思い出補正が強力にかかっているのは否定しません(´_ゝ`)ハイ 次も群馬CSCのレースは絶対出よっと♪

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ